FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
ピノイの血とKUMON


2月17日 金曜日

数日前まで雪が舞って寒かったのですが
そんな中でも梅の花はほころび3分咲き

冬枯れの中に少しだけでも紅が見えると
なにか嬉しくなりますね

ただ、、、この3日は暖かく
一昨日、昨日なんて車の中でエアコン入れるくらい暖かいというより暑くなり
梅の花も7~8分咲きに

季節は巡っていきます

お正月ぐらいには5時半には真っ暗だったのに
今では6時でも夕日が見れるし

まだまだ寒波はやってくるのですが
しばしの休憩、、というか一服タイムなのかも

三寒四温とはよくいったものです

さて、、、

2月5日に日本に戻り6日から仕事していますが
私としては早く稼げる夜勤をしなくちゃいけない身の上なのですが
ズルズルと昨日まで日勤をやってました

日勤の方が本来の人間の生活ですし
それをやるに越したことはないのですが
お金にならないのです

売り上げが達成できなければ「足きり」という給料の歩合が下がり
ボ~ナス査定も響いてくる

完全歩合給なのにここまでするか?

そう思いますが、、、

昔にはなかった制度らしいし
それだけ世の中も会社も厳しく苦しいのでしょうね

私なんて2重生活ですし
日勤が人間本来の姿とは言っても
そんな足きりなんてやっておれる状態ではないですが

カミさんもそうですが息子のケンケンが望むのです

今回の渡比は
知人に会ったり買い物したり
それ以外はケンケンの勉強の付き合いで終わったようなものでした

息子には火曜日と木曜日にKUMONに行かせているのですが
私が到着したのが日曜日の夜中
疲れてもいたので月曜日はゆっくり寝ていてあとは両替と買い物して夕方には知人宅へ

火曜日も朝は起きれずモタモタしていて午後からKUMONに連れていき
私とカミさんで買い物

その翌日の水曜日にカミさんが気が付いたのですが
KUMONは1日ブックレット1冊
木曜日に行ったので金土日月の4冊を終わらせて火曜日に行くのですが
息子が持って行ったのは1冊のみ
あとの3冊は終わらせていなかったのです
持って行った1冊だけ答え合わせをして水曜日の分の新しい1冊持って帰ってきてました

「なんじゃ~こりゃ~~?」

日本人なら何が何でもやるし、やり遂げなければ、、、

しかし、、、ピノイの血だと
「できるところまでやるし、やったから私はベストを尽くした」なのか、、、?

息子のKUMONはちょうど方程式に入ったところで
まだ一次方程式ですが分数や少数なども混ぜてあり、ちょっと複雑です

だいたい息子はミスが多く
注意力不足というか?注意散漫というか?

まあだいたいピノイの足し算・引き算でも、繰り上がり繰り下がりのミスが多いですよね
息子はそこらへんは出来るのですが、やはりピノイの血なのか?
ケアレスミスを群発させます

そしてKUMONの問題集は日本人が作ったものですから
うっかりしていると間違いやすいように作ってあります

ついついやってしまいそうなところを注意して、間違えない
ここに日本人の良さがあるのでしょうが

ピノイの血にはそこがやや重荷なのか?

単純にプラスとマイナスを間違えると答えは全く変わってきますし

そこで検算をさせて、、、

ただまだ慣れてない方程式のブックレットだとペ~ジ数8ペ~ジだったか?
これだけでも3時間ぐらいかかっていますし
それに検算するとプラス1時間以上
そして答えが合わないともう一度やり直し
これだと寝る暇はないですね

まだ小学校5年生ですからそこまでは出来ずとも
毎晩11時ぐらいまでやっていました

これは挫折するかもしれない

しかし、、、

ピノイは9時に寝る
日本人、韓国人、台湾人、中国人、香港人、シンガポ~ル人は
今のお前さんのようなことを毎日やっている

フィリピ~ナが小学校ハイスク~ルの先生やっていたといっても海外に出れば
ただのハウスキ~パ~

それは何でだ?
何でそんな差がついてしまうのだ

それは勉強時間の差であるし蓄積の差だ

わからないと放っておくか
わかるまでやりマスタ~してしまうか

それをひとつひとつ繰り返していく
その繰り返しの差だ

私はもうムリかな?と諦めやすいところもあるかわり
何でも自分の都合の良い方向に考えるくせがあり

もうすぐ息子も夏休み
夏休みの間に必死に繰り返してやれば出来るようになるかもしれない

そしてちょっとした注意不足が間違えを生み
その修正に大変な時間と労力がかかる

そのことを身に染みてわかるようになれば
かえって好結果となるかもしれないし

自分でやり、自分で答えが正解か不正解か判別し
間違えていたときは自分で修正をし、また自分で判別する

これで自分自身でやっていくことを覚えると
甘えもなくなっていくかもしれない

こうなればよいのですが

ロ~カルピノイの血はなかなか強力ですし


そんなことで家に帰ってきてから10日ばかり息子とスカイプしていました

最近は息子も少し慣れてきたのか
時間も短くなり、負担も軽くなって来たようです

まだまだピノイの血はカンタンには変わりませんが

ピノイの世界にドップリと浸かりながらも
KUMONという日本の世界に関わったことで
少しでも日本人の部分が分かってくるようになり
身についてくるようになれば

私が離れて仕事をやっていても
良かったな、、、と思えるのですが、、、

もちろん1番良いのは
一緒に暮らして身をもって教えるのが1番なんですけどね

今日は算数でしたが
KUMONでは英語の読解もやらせていますが
英語の方も

さすがに日本人が作ったものですから
なかなかよく出来ています

それについては、また書きます








スポンサーサイト
渡比してきました


2月12日 日曜日

今年一番の寒波もアッサリと福岡を通り過ぎて
今日は日が差せばポカポカの1日でした

このまま書いていくと前書きだけが長くなりますので、、、

実は、、、、

1月29日から2月5日まで私こと徳衛門は
タクシ~の運ちゃんにあるまじき行為ですが
8日間の休暇を取ってフィリピンに行ってきました

ただ今回セブパシを初めて使ったので
家に到着したのは深夜12時を過ぎて30日になっていましたが、、、

しかしセブパシ、、、けっこうお客さんを集めていますね
私としてはメシなし、ビ~ル・ワインなし、荷物の重量にとにかく厳しくてそれも有料
それも昔みたいに運賃が1000円ポッキリ、、、なら納得しますが
今ではフィリピン航空と大差なし

なんでこちらをチョイスするのか?理解できませんでしたけど、、、

ただ乗客は若い人が多く
PRでよく見るフィリピ~ナがらみのおじちゃん・おじいちゃんは
私を入れてもほんの数名、、、のみ

ここらへんに選択する基準の差が出ているのかもしれません

しかし私は断言します

次回からは必ずフィリピン航空で行くぞ
例え夜勤明けで寝過ごす危険性はあっても
ゼッタイにPRに乗る!何がにがなんでも乗ってみせる!と

さて、、、ラスピニャスのホ~ムタウンでは
疲れていたのでしょうね、、、よく寝ました

それと会いたかった男性の方、女性の方とも会えて
お話しすることができたし

お二人ともすごい方々ですよ
お二人は全く別々で、まったく関係のない方たちなんですが

お二人とも一度壊滅状態を経験されても
這い上がってきて家族を守り、自分も守り
それを続けられている

とっとと日本に舞い戻り
自分の本拠地である福岡でタクシ~の運ちゃんをやって
なんとかしのいでる私とは

格も何も、、、違い過ぎて、、、

しかし一緒にいて話をさせてもらえば
嬉しいし、楽しいし
すぐ甘えが出てしまう私にとって刺激になるし

カミさんも最近はヘコタレ気味
私が一緒にいてくれたら

それを控えめですが言葉のハシ、態度のカケラにさりげなく、、、

私は
 今の自分の仕事はハッキリ言ってキライだ
 この年になって仕事で1日中運転するのもシンドイし
 もし大きな事故を起こせばおまえさんとケンケンの生活も一瞬にしてパ~~
 ご破算さんになってしまう
 これを考えながら1日1日を切り抜けていくのはハッキリ言ってキツイ

 しかしミスタ~TやミセスHみたいにここで仕事をして
 家族を養っていくだけの才能も能力もない
 あの人たちはすごいぞ
 例えばおまえさんが日本でもアメリカでも台湾・マレ~シア・インドネシアでも
 自分が外国で働いて、その国でオレとケンケンとの暮らしを成り立たせることができるか?
 それを考えたら彼らがいかにすごいかわかるだろう

 だから私は仕方なく日本でやるしかないし、やっていくしかない

 ほとんどのピノイも一緒だろう
 本当は家族と一緒に居たいし
 家族のいる国から遠く離れて自分の好きな仕事でもないことを毎日するのはツライだろう

 しかし、、、やっていくしかない
 それは誰しも同じだと思う

まあカミさんのことですから
わかったような、、、わかってないような、、、

まあそれは仕方ないんですよね

知識もないし経験もないし
本も読んでいないから仮想体験もないし

最終日、日本に帰るために第3タ~ミナルに行ったとき
バクラ~ランで規制が変わったのか?ジプニ~が入れず
ロハス沿いに待っていても来ないとき

「ストップならん
 Ⅼive in Las Pinas with us」

おまえさん、、、それを言うなよな
もしそれが出来るなら最初っから帰るなんて言わないから

まあ子どもと一緒

まあ考えてみたらカミさんが長女、ケンタロウが孫みたいなものですから
そんなものかもしれないですね

そして、、、それを言われるうちがハナなのかも、、、

それ以外では今回もいつものように
いつもと同じような生活でしたが

やはり行ってよかったです
私にとってかけがえのない家族との生活
これをわずかな日数でしたが味わうことができましたし

これで彼岸までの2月3月の厳しい寒さの日も
梅雨の鬱陶しい雨の日も
8月の目眩がしそうな夏の日も

これでやっていけるし、乗り越えていけるでしょう

そしてまた、、、9月にはフィリピンに行こう

私なりの家族に会いに行こう
いまいち、、、デキが良い方ではないですが、、、

そして、、、私なりの暮らしを数日だけでも味わおう

それまで、またがんばってみます

そして、、、最後になりましたが

そんな私の我がままを許してくれた職場の皆さんに

感謝、、、ですし

とてもとても、、、感謝、、、しております




年末に、、、目を開かされたこと
1月15日 日曜日

昨夜は雪が舞って
どうなることか?と心配しましたが
夜勤ですから昼頃起きると快晴

洗濯してベランダに干して
買い物に行ってきました

福岡って1月だろうと2月だろうと
晴れれば寒くないですし

南国よりは厳しいですが
日本の中ではまだまだ甘いほうですね


また前置きが長くなってしまいました

大晦日の日、妹が我が家にやってきたのです

12月の初旬、父のところに行った際
私 「よしこは来たね?」

父「いやぜんぜん よしこはいったいどうしとっちゃろうか」

それで妹に「たまには父に顔を見せてやれ」とSMSを送っていると

31日に行きます
父を家に連れて帰るのは難しいかもしれませんが
一緒に自宅でご飯食べませんか?と

そうか~~
私も疲れているし思い切って31日は休みにしよう

30日は早めに切り上げて帰って来たものの
31日は朝から洗濯、掃除、片付け

これがなかなか終わらず

「これは休みにならんバイ」

4時には父のところで落ち合う予定が遅れて5時

父に洋服をプレゼントしカップケ~キを食べさせて
6時の夕食時に退散

家に帰り
久しぶりに2人で酒を飲み話し始めました

そのとき妹がゴソゴソと取り出したものが

「山うにとうふ」

以前、人に聞いたか?読んだことはあったのですけど

なに、、、??
五木の子守歌で有名な山奥で作られたものだが
豆腐のみそ漬けで、うにの味がするってか?

「そんなもの食わんバイ」

今、妹は年金ダイヤルで働いているのです
そのなかに「社長」と呼ばれる長年雇われ社長をやっていた人がいて
すべて引退したものの
やることがないと退屈で退屈で、、、とアルバイト中

その人に
「今度兄と日本酒飲むのですがつまみに何を持っていったらいいですか?」

「蒸アワビの肝醤油和えがいいだろう」

「、、、?、、、」

「まずアワビを買ってきて殻から外して」

「それはチョット、、、ス~パ~で売っているようなものないですか?」

「それだったら豆腐のみそ漬けがいい、デパ~トの食品売り場に売っているし」

「高くないですか?」

「ぜんぜん、、、豆腐だから」

「だったらそれにします」

「あと新潟加島屋の小茄子の辛子漬もいいぞ」

お金のない妹のこと
まあそれは次回にして、、、


そんなことで持ってきたのがこれ


101.jpg



にいちゃん、、、
おみやげに松浦漬と思ったんだけどけっこう高いしね
かなりの食通の人のおすすめだし、安いし、、、
これ食べてみて

一口食べてみると
これは、、、清酒に合う!

本能というか?ただの酒飲みのカンというか?

「ピン!」ときて
吟醸酒をグビリと

「これはサイコ~だね」

別パタ~ンで慌てて酒に燗をして

またひとくちグビリと、、、

ハッキリ言って、、、私の世界が変わりましたね

私の世界では日本人は鯛が好き
この鯛をいかにおいしく食べようか

もちろん刺身、塩焼き、煮つけ、あといろいろ技はありますが
その鯛の素材のみを味わう

刺身

何もないからこそ
その味を極限まで引き出すうまい酒がいる

鯛を食するために酒があるし
酒を飲むために鯛がいる

これが原点ではないか?

そして、その相乗効果でここまで磨き上げてきたのではないか?

そう信じ込んできました

しかし世の中にはすごい人がいるものです

長年信じ込んできたものがたった一口でノックアウト

それをはるかに超えるものがあるんですよね

本当に参りました

平家の落人の里ですが
昔の高貴な人たちってすごい舌、素晴らしい味覚をもっていたのでしょう

この山奥の極貧の土地でも
良いものは良い、悪いものは悪い
これを識別できる感覚を持ち続けられた

平家が落ち延びてきて800年ぐらいたっているのですけど、、、

そしてそれを情報として見聞きしていながら
先入観で排除していた私

いけませんね

まあしかし、、、

新年明ける前に教えられた

目を開かせてもらったと

ありがたい気持ちと
感謝で

今年を過ごすことにしましょう



クリスマスイブに気づかされたこと


1月5日 木曜日

ポカポカと穏やかな日々が続いている福岡ですけど
わたくしめとしては元日から仕事

昨日も仕事、今日も仕事、明日も仕事

さすがに年初からの9連続出勤はキツイので
6日出勤で今度の日曜日ぐらい休もうかな?と考えています

今日、月末から行くフィリピン航空券の手配は終わったし

ところで、、、

PAL  ご飯、アイスクリ~ム、ビ~ル、ワインそれに手荷物23kgx2個OK
かたやセブパシ、、、全部ナシ!一切ナシ!

これで同じ料金とは これいかに、、、?

こんなもので本当にセブパシはLCCと呼べるのか?

なにかカンチガイしているんじゃないか?
おいらはキミたちはマチガッテいる!そう思うんだけれど

しかし前回、1週間前から2倍にハネ上がり、10万円超を払わせられたPAL
今回は意地でもPALは使わない

耐えがたきを耐え
忍び難きを忍ぶ

日本人をナメルなよ

そんなことをやっている私は
たんにバカなだけでしょうか?


皆さま、あけましておめでとうございます


とりあえず、、、12月は前年割せずに済みました

普段だと2~3時ぐらいで仕事を終わらせるのに
この時ばかりは5時、6時、、、はたまた7時のときもあって
老体に鞭打ちながらの毎日

30日は「もうOK!充分だ」とばかり12時で仕事をやめ

達成感を感じつつ
バテバテかと思いきや?
想像していたより元気で
たぶん、、、2年目で身体も慣れてきたのでしょう

それにしても、、、

しょ~もないところに意地なんて見せなくていいのに
やっぱり昔の日本人なんでしょうね

岩をも通す執念で、、、

ピノイには理解不能でしょうけど

でも、、、

たまには夢中になって打ち込むって
なかなか好いものですよ

日ごろはシラケたり、諦めが先に立つ日々ですが

そんななか気付いたことがひとつあります

12月24日

そうクリスマスイブの夜のことで
それもタクシ~の運ちゃんならではの視線の位置というか目線だからこそ
気が付いたことなんですが

福岡の中心は天神
そしてその西に大名をいうワインバ~など若者向けの店が多い地域があります

そこで食べたり少し飲んだりして

南のけやき通りを渡れば今泉

昔はヌ~ド劇場やラブホがあって裏町
ほんとうにうらびれた地域だったのですが
今は大名の1番西奥まで店でいっぱいになり
おしゃれな店が南下して大名と同じような街になっています

しかしラブホは健在です
それも装いもオシャレになって

1時ごろになると
皆さん腕を組んだり、手をつないだりして
続々と南下

まあ、、、なかには慣れたカップルもいますが
ほとんどの女の子は真剣な表情

思いつめたというか、ひたすらというか、、、

表情を崩さないのです

タクシ~の中ですから
立っているときより低い位置から見ていると

女の子にとってこんなに重要なことなんだ

もちろんその女の子にとって初めて
この人とは初めて

様々あるでしょうが
やっぱり大事なことなんですよね

ただ、、、

この時間になるとせっかく決意しても部屋が空いてなく
若い二人は最初の試練のようにさまよい歩くことになるだろう

もう少しはやく決断したらよかったのに

世にスレたおじいちゃんはそんなことを思ってしまいましたが、、、

思い返してみれば

男の私なんて
まあ若いころでしたが

誘って、、、頷いてくれると
もう有頂天
舞い上がってしまって
女の子の顔なんてゼンゼン見ていなかったです

それに考えてみたら
歩いていても車を運転していても
その娘の横顔しか見えないし

たどりつくまでその娘の正面の顔なんて見ていないのです

女性って、、、こんなに真剣な顔をしていたなんて
この年になるまで気づくこともなく
ノホホンと、、、

まあ誰しも一度してしまうと
すぐにいつものことになり

逆に本心というか本当の姿も見えてきて
わからなくなってしまいますが
やはり女性にとって最初って
男が考える以上に大事なことなんでしょうね

それに早く気づいていれば
もっと女性を大事に、大切にしていたのでしょうが

「さ~やん」

時間を巻き戻すことなんてムリですけど

しかし、、、

この年になって
こんな仕事をしているからこそ

見えるものもある

大事なことに気が付かされることもある


、、、ということで

2017年も私なりにボチボチとやっていこうかなと

そんな私ですが

今年もよろしくお願いします



少しガッカリの12月


12月25日 日曜日

世界のいたるところでクリスマス
日本では、、、クリスマスイブの翌日
私はクルシミマスの合間の休日

今日は思い切って休みにしました

、、、かといって夜勤明けですので
特別何をする気力が残っているわけではないのですが
まあ今晩ぐっすり寝て

明日の午前中に片付けなどやろうかと

もう年末ですしね

こんな仕事をしていると日ごろは見えない風景を目のあたりにします

福岡のゴミの回収は深夜なのですが
10日前ごろからゴミ袋の量が増え始め
普段だとひとつの家で1~2袋なのが3袋、やがて4袋、さらに5袋と
なかには小山のようになっている家もあり
世間の皆様は年末の大掃除に勤しんであるのでしょう

そんなのを見ると

我が家も、、、

「欲と二人連れ」ばかりじゃイカンぞよ

そんなこと思ってしまいますね

実は、、、

昨年は12月2日に夜勤をはじめたものの
初めてのことですから何もわからず、ただ右往左往しているばかり

今年は2年目ですし

世間では建築業をはじめ軒並み最高益
どうせ事業税で半分持っていかれるなら
バブル崩壊後締め上げていた経費もジャンジャン使い
今までの不義理を解消し、将来に備えよ

この合言葉を背に

「バリバリ行くぞ~~」 

「よっしゃ~~2割増、、、いやいや3割はいける」

しかし、、、、

2年目でもうだいぶ要領もわかったし
手慣れてきたはずなのに

なぜか、、、前年割れの毎日

「おかしいな、、、何が悪いんだろう?」

いろいろ考えたりしたのですが
なかなか数字は上向きません

それで20日ごろからオ~ナ~と思われる方が乗られると尋ねてみましたが

「前年割れ」 「去年には届かない」 

この声が多く
思っていたほど景気は良くないのかな?

そこで思い出したのが
以前、東京から来た方が言われた言葉

「しょせん日本はミニバブルを起こし続けなくちゃならない」

起こし続ける、、、

、、、ということは

ミニバブルを起こして上にあがるがまたすぐ下がる
そこでまた起こす

そういう意味なのはわかるのです

しかし、、、

最終的に〆てみないとわかりませんが軒並み前年割れということになると
峠は越えた、、、ということになってしまいます

私はなんとなく上昇局面の株のチャ~トのように
ノコギリのように上がったり下がったりはあるものの基本的に右肩上がり

このイメ~ジだったのですが

これだと小さな上がり下がりはあるものの〆た時点ではプラスにならなきゃこのイメ~ジになりませんし

あの方が言われていたのは右上がりじゃなく水平のイメ~ジだったのかな?

それとも、、、やや右肩下がり
だからこそミニバブルで上に押し上げるイメ~ジ???

そうなると話は全く変わってきますし
イメ~ジも変わったものになります

もっとよく聞いておけばよかった

ガッカリというか
先が思いやられるというか

まあ私のような庶民がそんなこと考えても仕方ないし

昨日のお客さんのように

「安倍さんが息切れしてもトランプさんが出てきたし何とかなるんじゃない」

そう笑い飛ばしていくしかないですね


さてと、、、


あと5日でこの年になると来てほしくない誕生日で
さらに2日後には新しい年がやって来るし

これから父のところに行き

クリスマスプレゼントに
今年の春に半額の半額で買った冬物のシャツ2枚と
シュ~クリ~ムを持っていって

「ありがとう、、、うれしい」

目をウルウルにさせた顔をみて

明日からの5日間
また「欲と二人連れの毎日」を送り、何とか前年をクリアしましょう

我が家も毎年経費は増えていくし


おとうさんはカミさんと息子のために今年もがんばって
来年もやっぱり頑張っていくことでしょう

メリ~~クリスマス

めに~~くるしみます ですけど、、、