FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
渡比してきました


2月12日 日曜日

今年一番の寒波もアッサリと福岡を通り過ぎて
今日は日が差せばポカポカの1日でした

このまま書いていくと前書きだけが長くなりますので、、、

実は、、、、

1月29日から2月5日まで私こと徳衛門は
タクシ~の運ちゃんにあるまじき行為ですが
8日間の休暇を取ってフィリピンに行ってきました

ただ今回セブパシを初めて使ったので
家に到着したのは深夜12時を過ぎて30日になっていましたが、、、

しかしセブパシ、、、けっこうお客さんを集めていますね
私としてはメシなし、ビ~ル・ワインなし、荷物の重量にとにかく厳しくてそれも有料
それも昔みたいに運賃が1000円ポッキリ、、、なら納得しますが
今ではフィリピン航空と大差なし

なんでこちらをチョイスするのか?理解できませんでしたけど、、、

ただ乗客は若い人が多く
PRでよく見るフィリピ~ナがらみのおじちゃん・おじいちゃんは
私を入れてもほんの数名、、、のみ

ここらへんに選択する基準の差が出ているのかもしれません

しかし私は断言します

次回からは必ずフィリピン航空で行くぞ
例え夜勤明けで寝過ごす危険性はあっても
ゼッタイにPRに乗る!何がにがなんでも乗ってみせる!と

さて、、、ラスピニャスのホ~ムタウンでは
疲れていたのでしょうね、、、よく寝ました

それと会いたかった男性の方、女性の方とも会えて
お話しすることができたし

お二人ともすごい方々ですよ
お二人は全く別々で、まったく関係のない方たちなんですが

お二人とも一度壊滅状態を経験されても
這い上がってきて家族を守り、自分も守り
それを続けられている

とっとと日本に舞い戻り
自分の本拠地である福岡でタクシ~の運ちゃんをやって
なんとかしのいでる私とは

格も何も、、、違い過ぎて、、、

しかし一緒にいて話をさせてもらえば
嬉しいし、楽しいし
すぐ甘えが出てしまう私にとって刺激になるし

カミさんも最近はヘコタレ気味
私が一緒にいてくれたら

それを控えめですが言葉のハシ、態度のカケラにさりげなく、、、

私は
 今の自分の仕事はハッキリ言ってキライだ
 この年になって仕事で1日中運転するのもシンドイし
 もし大きな事故を起こせばおまえさんとケンケンの生活も一瞬にしてパ~~
 ご破算さんになってしまう
 これを考えながら1日1日を切り抜けていくのはハッキリ言ってキツイ

 しかしミスタ~TやミセスHみたいにここで仕事をして
 家族を養っていくだけの才能も能力もない
 あの人たちはすごいぞ
 例えばおまえさんが日本でもアメリカでも台湾・マレ~シア・インドネシアでも
 自分が外国で働いて、その国でオレとケンケンとの暮らしを成り立たせることができるか?
 それを考えたら彼らがいかにすごいかわかるだろう

 だから私は仕方なく日本でやるしかないし、やっていくしかない

 ほとんどのピノイも一緒だろう
 本当は家族と一緒に居たいし
 家族のいる国から遠く離れて自分の好きな仕事でもないことを毎日するのはツライだろう

 しかし、、、やっていくしかない
 それは誰しも同じだと思う

まあカミさんのことですから
わかったような、、、わかってないような、、、

まあそれは仕方ないんですよね

知識もないし経験もないし
本も読んでいないから仮想体験もないし

最終日、日本に帰るために第3タ~ミナルに行ったとき
バクラ~ランで規制が変わったのか?ジプニ~が入れず
ロハス沿いに待っていても来ないとき

「ストップならん
 Ⅼive in Las Pinas with us」

おまえさん、、、それを言うなよな
もしそれが出来るなら最初っから帰るなんて言わないから

まあ子どもと一緒

まあ考えてみたらカミさんが長女、ケンタロウが孫みたいなものですから
そんなものかもしれないですね

そして、、、それを言われるうちがハナなのかも、、、

それ以外では今回もいつものように
いつもと同じような生活でしたが

やはり行ってよかったです
私にとってかけがえのない家族との生活
これをわずかな日数でしたが味わうことができましたし

これで彼岸までの2月3月の厳しい寒さの日も
梅雨の鬱陶しい雨の日も
8月の目眩がしそうな夏の日も

これでやっていけるし、乗り越えていけるでしょう

そしてまた、、、9月にはフィリピンに行こう

私なりの家族に会いに行こう
いまいち、、、デキが良い方ではないですが、、、

そして、、、私なりの暮らしを数日だけでも味わおう

それまで、またがんばってみます

そして、、、最後になりましたが

そんな私の我がままを許してくれた職場の皆さんに

感謝、、、ですし

とてもとても、、、感謝、、、しております



スポンサーサイト

コメント

ユキさん、こんばんわ。

家族と離れ離れで寂しい時もあるでしょうね。「時よ早く過ぎろ!」とも思うことがあるでしょうね。

でも、家族のために今すべきことをされていることは価値があるでしょうし、今後に良いと思い

決断されたことなので、辞めることは簡単でもやって遣り遂げられるんでしょうね。頑張ってください。

私も4年間単身赴任を余儀なくされてやったことはありますが、国内だったし、毎週のように帰って

いたので寂しさは無く、序でにANAのメンバーにもなり、エコノミーでPALに乗ってもラウンジで休憩

出来ています。何が幸いするか解らないものです。

暫くは家族のためのフィリピン行きですので、お邪魔はいたしませんが、一段落した時は家族共々で

バコロドに遊びにきてください。再会することを楽しみにしています。

[2017/02/13 17:42] URL | founder_tp #EBUSheBA [ 編集 ]


ファンダ~さんこんにちは~~
またまた遅くなりまして申し訳ございません

私も家族も一緒に暮らすことを望んでいるのですが
こればかりは、、、お金とも相談しなくちゃいけないですし

それと、、、
2月は先に休みを取ってしまっているものですから
お金の稼げる夜勤をガンガンやって埋め合わせなければいけないのですが
子どもが望むものですから昨日まで日勤をやって
夜はスカイプやってました

それで今日から夜勤スタ~トです

しかし私も里心がついたのでしょうか?
「お金、お金、」だけでなく
時々は日勤を入れて家族の顔を見ながら話す時間を作らなくちゃ
そう思うようになってきました

やっぱり家族というものは大切なものです

それと、、、
バコロドは行きたいですね

我が家の良い思い出となっていますし
またあの温泉に入ってゆっくりとお話しさせてもらいたいし
その日を楽しみにしております

どうもありがとうございました




[2017/02/17 12:29] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/1001-015c11aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)