FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何をたくらんでいるのでしょうか


11月30日 日曜日

朝から晴れて朝焼けもきれいだったのですが
昼過ぎからは雨になるそうで、、、今日病院には行けるかな?
自転車ですので天気が気になります

さて今日で11月も終わり
明日からは師走ですね

私は走らないかわりにネットを見て
航空券やらなんやらドル、ペソを円に換算しながら

「げっ!」 「ゲッ!」 「なして、こんなになると?」

ホントに通貨って激しいですね

以前、マレ~シアのランカウィ島からタイに高速船で上陸したとき
日本円がタイバ~ツに両替できず

理由は円は動きが激しすぎて扱えない

両替屋も損をしたのでしょうね

仕方ないのでマレ~シアリンギットの残りを両替して
昼飯とバス代払ったことありましたが

参りますよね

特に今回のように財政事情が厳しくなってきたときの円安なんて
モロ!直撃ですからね

以前読んだもので

ユダヤ人の
中央銀行を手に入れさえすれば
あとの政府や軍隊など現地人にくれてやっても問題ない

本当かウソ話か知りませんが

今回の日銀ので「あれは本当のことだったのかも?」と思いだしましたね

2年ほど前対ドルレ~ト70円台だったですよね
それがもうすぐ120円

今日のニュ~スで中国の株価が日本を抜いたそうですが
ドル換算でしょうし

まあごく当然というか、、、

日本人の給料、日本人の資産、土地でも何でも円で表示しているものすべて
暴落、割安、激安ですし

中央銀行の意向ひとつでこれが可能なんですから
ある勢力がこれを乗っ取ったら笑いが止まらないくらい儲かりますよね

株のインサイダ~取引なんてレベルじゃないですし
日本の1億2千万人のすべてをたった一言で自由自在に動かせるのですから

政府の消費税5%から8%に上げ
これで日本の景気は伸び悩みというか、、、落ち込み

あと2%を公約通りに上げるか?上げないか?

上げなければ資金がショ~ト
上げても消費税総額は上がるが景気の落ち込みで他の税収が下がり
実質税収がアップするのかさえ不明

3%とか2%とかの微妙な数字で日本の浮沈が左右される状態でも
為替なんていったら10%、20%、30%、40%ですからね

やろうとおもえば200%でも1000%でも、、、

私はよく分かりませんが

プラザ合意から円を吊り上げて海外流失させやがて破裂させて資産総取り
ツケは国内の日本人に長年かかって払わせる

まだバブルの清算は終わってないですよね
銀行などは持ち直しましたが
日本国としては赤字国債が丸々残っているだけじゃなく
それがますます積みあがっていますし
一度日本国をパンクさせないと清算はムリでしょうね


次はユ~ロを始めたヨ~ロッパ諸国
吊り上げに吊り上げて、、、同じパタ~ンのような

これって偶然ですかね

通貨が上がると輸出できなくなる
必然的に産業が外に出て行きそれが加速
最大限のマックスを超えてしばらくすると「バチッ」とスイッチを切り替え
船のスクリュ~を逆回転

伸び代分はすべて消えて、、、

国内では問題山積み

問題が山となって積み重なっている分のお金はどこに行ったのでしょう


ユダヤの陰謀話の読みすぎでしょうか

しかし、、、私なんて縁がないですが
今回の騒動をみて
世の中にはどうもカンタンに儲かるシステムがあるような気がしますね

日銀の黒田さんの一言を
煽りに煽っている勢力というのがいて

そいつらは何をたくらんでいるのか?

そいつらと、そいつらの背後にいる資金を持った連中

何らかの意図があるハズですよね

東北大震災が起こっても円高を続かせるほどの
何でもアリの連中ですから
私には分かるハズもないことですけど、、、


さて妄想の時間は終了して雑用を片付けましょう







スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。