FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
最近、、、いろいろ考えることが出てきました


6月19日 月曜日

一昨日も昨日も今日も晴れ

日中はそよ風が吹き、夜になると冷え込む
福岡が避暑地になったようでいいのですが
梅の木にアブラムシがまたつき始めました

普段だと、もしアブラムシが付いても1回殺虫剤を撒けばそれでOKなんですが
気候が違うとやっぱり虫たちの生態も違ってくるのでしょう

朝、気が付いてすぐに撒こうかと思いましたが
そろそろ小学生たちが通学する時間なのでヤメました

にっくきアブラムシ

次回まで、時間をやるけど
その間楽しんでおけ

この次は必ず皆殺しにしてやるから

さてさて

昨日は父の日

私は父のケアハウスにポロシャツを2枚持って参上
涙を浮かべて喜ぶ姿につい「ホロリ」として
晩御飯を食べさせてきました

帰ってきてからネットを開くと
約2名からFacebook と Skype にご挨拶状

息子から

YOU ARE MY BEST FRIEND
YOU ARE MY BEST TEACHER
YOU ARE MY FATHER

まあ私のようなこんな人間にでもなついてくれる子がいる

嬉しいことですが

この息子、、、親の願いもむなしく
やっぱり根っからのロ~カルピノイみたいで、、、

私が死んだあとアテに出来そうもないし

せめてカミさんが困らないように中古のタウンハウスでも買っておかないと

住む場所さえあれば、あとは生活費だけですみますし
レイテなら小さな家はあるのですが
メトロマニラだと家賃も高いし

パパは今年の年末には62歳になるんだぞ、、、

「しっかりしてくれよな我が息子どん」

そう言いたいところですが、、、



しかし今回の母の死で
今まで考えなかったことも考えるようになりました

今まで「死」というものは遠くにあって
いまいち「ピン」と来なかったのですが

急に身近なものになってしまい
「あらま~~」みたいなものです

私は50歳直前まで独身だったし

「私自身好きなように生きて、好きなようにしてきたし
 あたたたちも好きなように生きて好きなようにしたらいいさ」

なんて調子だったですから

甘かったですね

今回の母の死で
「残されたものがいるし、残された者もなかなか大変」

これがわかったし

「そのためにも、なるだけ負担を軽減しておかなくちゃいけない」

これもわかりました

そして母の死が仕事を始めてからちょうど2年ぐらいで

それまでは眠くても目をこすりながら車を走らせて
「稼ぎたい」その気持ちが強かったのです

どうせ働くならもっとお金が欲しい

これは誰でも一緒でしょうが
この年になると
小さなことにこだわらず1年でも長く働いた方が実質の収入が増える

そのためにはムリをしない

これが1番じゃないかと気持ちが変わりました

せっかく年をとっても体さえ大丈夫なら続けられる仕事を見つけたのだから


年金も70歳までもらわずにいると1.4倍になるそうで、、、

私なんて何も考えていない日本人の典型で

働ける間は働こう
年金は働けなくなってからもらえばいい
ならば「70歳までもらわず頑張って働くぞ」

そう単純に考えていたのですが
どっちが収入増になるのか?

妹のお陰で
加給年金も入れて計算した方が良い

知っているのと知らないのでは大きな差が出てくるから

これを知らされました

年金もよく調べなくちゃいけないですね

62歳でもらうのが良いのか?
65歳からがいいのか?
70歳まで待つのが良いのか?

残される者がいるということは
できるだけベストにしてやらなくちゃいけませんし

母の死があったからこそ
自分を見つめ直す機会ができたし
考えることも出てきた

母の死が無駄ではなかったようです


ありがとうね

お母しゃん




スポンサーサイト

コメント

ゆきさん、こんばんわ。

年金は人それぞれ違いますので、どれが良いかは自分で考えれば良いのですが、知らない事は

会社の総務や日本年金機構を利用して納得した方が良いですね。頑張ってください。

[2017/06/22 20:04] URL | founder_tp #EBUSheBA [ 編集 ]


ファウンダ~さん おはようございま~す

人生、、、楽しまなくちゃ意味がない
楽しむには、、、お金が要る
人生 = お金

ヘンな図式ですがこれが真実なのかもしれませんね

日本にいると僅かばかりのお金に見えても
フィリピンだと家族で外食に行けますし
カミさんと息子が喜びます

そのためにも考えなくちゃいけないですね

コメントありがとうございました

[2017/06/23 05:40] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/1007-a332f74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)