FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
「甘い」 「アマイ」 「あまい」

6月23日 金曜日

一昨日久しぶりに雨が降りました
それから曇りが続き、朝晩は肌寒い福岡です

昨晩は仕事が休みだったので夜Skypeを開いてみると

朝8時に   papa
12時に    papa 泣き顔マ~クが3個
12時10分  papa 泣き顔マ~クが10個
12時18分  papa 泣き顔マ~クが32個

「おまえはどうしてそげんあるとや」と言いたいところですが

自分で仕事している私でさえ気が付かなかったのですから
ケンケンが 休み= 朝からフリ~ と思うのは仕方ないことですけど
現実には朝帰ってきて、目覚めたのは午後4時でした


さてさて

仕事をしては寝る、、、だけの毎日ですが

楽しくないか?といえばそうでもなく
楽しいか?と問われれば「普通じゃない」と答えるしかないし
たまに「オレ何でこんなことをしてるんだ?」と思うときもあるし
ときどきは「鬱陶しいな」と思うこともあるし

あまりよくわかならない生活ですね
まあ普通の生活ってそんなものかもしれませんが

世の中、ブラック企業なんて言われている会社がありますが
考えてみればタクシ~会社ほどブラック企業ってないでしょうね

そもそも給料が歩合給ですから
稼ぎが少ないと給料も少ない。もしくは0もある

ボ~ナスも昨年の夏までは金額の差はあっても全員に支給だったのが
昨年末からは売り上げが規定に達していない人はゼロ

ある人が言ってましたが
「45万円から40万円、35万円、25万円、20万円
 そしてとうとう0に」

私なんて何も知らないですので

へ~~たいして働かないタクシ~の運ちゃんで
そんなにボ~ナス貰っていたの?それ貰い過ぎじゃない

言葉には出しませんが、、、

そんなブラック企業のカタマリみたいなところでも
私としてはそれなりに居心地がいい

日本だったら変人扱いされそうですが

何でかといえば「甘い」のです
これが日本の会社か?と思うくらいチョ~甘なんです
時代遅れもいいとこ
私が社会人になったころか?
それ以前の日本をそのまま引きずっているような

日本ではフィリピン、、、というだけで変人扱いされそうですが
私にとってはこの経験があったからこそ

悪いところはいろいろあるが
今、、、とっても居心地がいい

そう感じてしまうのです

考えてみれば

指折り数えていっても悪いところだらけのフィリピンで
けっこう楽しんでいられた

その最大の原因はやっぱり、、、「甘い」
「自分にも甘いし、人にも甘い」

もちろんこれは悪い方にも作用しますが
全体的に言えば良い方に作用している、、、と私は思っています

なんたって気楽ですし
毎日がラク、生活がラク、人生が楽、、、ですもんね

やっぱり私って基本は「甘い」のでしょう

「甘い」からこそ
母の面倒を13年見れたし
フィリピンで家族を持ち、レイテの田舎で毎日格闘してきたり

「甘く」て後先のことを考えなかったから
こんなことをやれたのでしょうし

ただ、もし「甘くなくて」仕事を辞めず続けていたら
貯金はあっても楽しいことも少なかったでしょうね

そう考えると、、、そんなに悪いことでもなかったし
それはそれでよかったんじゃないだろうか

そう思ってしまうのです


そんな「アマイ」私ですから
少し前までは

年金は70歳までもらわずに1.4倍にしよう
、、、なんて思ってましたが

今では当たり前に貰おうかな

特に65歳からの加給年金はバカにならないし
あと3年半後は今ほどの体力はないかもしれない

、、、と気持ちが傾いて


「そう!甘くてけっこう」

ムリせず、気張らず、ほどほどに働き
ほどほどに楽しんでいこう

そうなってきております



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/1008-4cf6c22a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)