FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税金

土地税と家屋税を払ってきたそうです

74Pと2500P

4年前に家族連れで最初村役場に税金を払いに行ったとき
職員の皆さんニコニコ

「ゆ~ あ~ ぐっど」なんて言いながら
案内してくれて至れり尽くせり

根がひん曲がってますので
これだけ喜ぶということは・・・

ほとんどの連中税金払ってないのだな

そう思ってしまうのですよね


家の税金は完成しなければ測量にも来ないし
払わずともよいそうです

裏側の一面だけ仕上げ塗りをせず
大工の棟梁に

「将来金ができたら完成させるから
 そのときにはよろしく~~」

こう言っておきさえすれば
そろそろ終わったかなと思うころ
役場の職員が大工の棟梁のところに必ず行きますので

「まだ未完成」

こう証言して完成するまで税金はかからない
つまり永遠に払わなくてOK

そういうことみたいです

まあしかし外国人ですし
自分の国でもないのに住まわせてもらうのだから
税金ぐらい・・・

2500Pはチト痛いですが・・・


後で知ったことですが
私の家の倍はある家でも税金は若干高いぐらい・・・

何じゃそりゃ~~

すぐ村役場の土地担当者に会いに行きました


説明によるとランクがあって

①ヤシの木を使ってニッパの屋根
②   〃     トタンの屋根
③グッドランバ~を使ってニッパの屋根
④   〃        トタンの屋根
⑤ブロック積みでニッパの屋根
⑥   〃   トタンの屋根
⑦仕上げ塗りまでしてトタンの屋根
⑧ペイントまでしてトタンの屋根

だいたいそんなかんじで・・・
 
外国人の家はほとんど⑧ですね

そしてそういった家はほとんど大きな家で
税額の最低基準の面積が広く
私の家の倍でも最低基準の中に入ってしまう

本を開いて見せながら必死に説明していました

税金が若干安いのは
我が家はベランダの床板のみヤシ材を使ってますので
その割引分があるからだということで・・・

いい加減な人間が多いなか
この職員は真面目だし
将来役に立つかもしれないと思っていた人間ですから
まあそこそこで引き上げてきました


住んでいるといろんな人と知り合いになりますし
さまざまな情報が入ってきます

外国人の家が完成し土地係が測量に来ても
奥さんの親父が 

「金が無いから税金は払わん
 測量もせんでいい とっとと帰れ」

これで長年税金払ってない家とか・・・


「税金が高すぎる まけろ」
4割引にさせて払ったのは1年だけとか

しかしそれが通るところが
フィリピンの田舎ですね

まあ人間誰しも命はひとつしかないですから・・・

しかし

ここは国だろうか・・・??




これ以上書くと
また悪口がとめどもなく出てきてはいけませんので
曲にしましょう

今日も財津和夫さんで「青春の影」





青春の影



懐かしさでいっぱいになります

ちょうど高校を卒業したころ
多感な時代といえばそうですが
いろいろありました






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/101-66e1c49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。