FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての「立ち眩み」


4月4日 水曜日

昨日から初夏の陽気の福岡です

明後日は母の1周忌

梅の剪定したり雑草取りをしたり
私なりの準備をしていました

ところが、、、

脚立に上って顔を上向けて枝を切っていると
「立ち眩み」が
少しして収まったので
またやっていると、、、もう1回きました

今まで立ち眩みなど経験がないので
正直言って「怖い」ですね

2日前だったか?
後ろに乗っている若い男女の声がうるさいほどに大きく感じたのです

実は私、数年前に軽い脳梗塞を起こしたのか
左耳が聞こえづらくなっていて
今までタクシ~に乗っていてうるさいと感じたことはなかったのですが、、、

あわてて医者から言われた通り
口を動かしシビレはないか?
左右の手足に異常はないか?

とりあえずは、、、大丈夫、、、と思ったのですが
やっぱり体に異変が起きているのでしょうかね

母方の祖母と伯父が60歳少し超えたあたりで脳梗塞で半身麻痺に
母はふたりが亡くなった67歳で同じく麻痺してしまいました

あと5年は働かなくちゃいけないし
今、倒れるわけにはいかないんですが
目に見えないから怖いですよね

今日は年金のことでも書こうかなと思っていたのですが
身体の異変の方がショックで

意外と、、、

誰でもそんなことはあるのかもしれません

ただ、、、人に言わないだけで

もっとも人に言ったところでどうにかなるものでもないし
皆さん黙々と働いてあるのかもしれないですね


そんなところで
忘備録がてら書いてみました


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/1021-9bc64e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。