FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
なごり雪


4月9日 月曜日

桜も散って今、藤の花が満開です
去年より少し季節の移り変わりが早いようですが
6日から突然の寒波
翌日には霙からとうとう雪までが降って

「なごり雪」にしてもちょっと遅いんじゃない?
もう4月7日なのに

数日前の初夏の陽気はどこに消えてしまったんだろう

そんなところで、、、

昨日、母の1周忌をしました

本当は6日なんですが
しがないタクシ~の運転手

「金曜日はちょっとマズイのよね」

それで日曜日に

1周忌といっても私と妹の2人だけ

花を飾って果物、お菓子、好きだったものをお供えして
それから父のところへ夕食を食べさせに行って

父は喜んでいましたね
2人揃っていくと嬉しさもまた違うようで

このところ足も弱り歩けなかったのですが
昨日は調子も良くなったらしく
少し前には声も出ていなかったのですが
最初は希声だったのが段々と言葉になってきて

「徳さん」

お~~1か月ぶりに私の名前を思い出したバイね

戻ってきて妹と少しお酒を飲んで話して

妹が帰っていくとき

「今日は本当に良い日だったね。来てよかった」

あまりたいしたことは出来ませんが
ささやかながら良い時間を持てた

それだけでも充分ですし
これも母が作ってくれたもの

母が亡くなって1年たちますが
まだまだ存在感たっぷり

この家は母の家
そこに住まわせてもらって生活していますし

私がフィリピンに行くまで
一緒に過ごしていきましょう



もうずっと曲を張り付けてなかったのですが
突然のなごり雪も舞っていましたし

替え歌ですが
若いころのようにセンチじゃない自分がいて、、、

約2名のためにも、自分のためにも
笑って今日も働きましょう

それでは、、、

なごり寿司











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/1022-d3ea2b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)