FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつオマケ

しつこいですが
ついでにまたもうひとつ

義兄の友人でランシ~という男がいます
年は35歳ぐらいでしょうか

小さなころからの友達だったためか
義兄とは血のつながりはないのですが
従兄弟や他の友人よりも深いものがあるようです

このランシ~
マニラに2度働きに行き
最初のときはバアタン出身の嫁さんを連れて戻ってきましたが

それが「ハキダメに鶴」

今では子供が6人でき
年もそれなりになってますが
「ほ~~」

よくあるスパニッシュ系の美人ではなく
日本人とか中国人系の美人ですが・・・


私が家を建てたときのスタッフのひとりで
気力体力抜群
仕事がすばやい分、少しアラはありますが
気に入ったひとりでした

義兄の幼馴染ですが性格はまったく逆
積極的に突き進んでいくタイプ

奥さんが美人のせいもあるのでしょうが
奥さんには仕事をさせず
貧しい(極貧でしょうね)けれど
自分ひとりで家庭を支え

漁師が主ですが海に出れないときは
魚の行商、材木運び、ヘルパ~
その他なんでも
とにかく今ある仕事に飛び込んで
僅かばかりの収入ですが得ています

そんな「ひたむきさ」を持っていますので
やはり光って見えますね


ただ


漁師なのですが
彼の仕事はイリ~ガルフィッシング

いわゆるダイナマイト漁法です

船を持ってない漁師ですから
借りた船で当たり前の漁をしても
家族を食べさせることはできませんし
選択肢がないのですよね


ダイナマイトは漁場を荒らしますので
全員、良いか?悪いか?と問えば

絶対に悪い
絶対にやってはいけない・・・です

しかし


日本のように

悪いものは悪い・・・ではないんですよね

やったらいけないし
迷惑はしているけれど

しかし仕方ないんじゃない
それをしないと食えないんだから

回りも概ねそういった見方をしています

フィリピンですね


しかし漁師のなかには
はっきりと言うヤツもいますから
やはり肩身は狭いものがあるようです

まあ当然といえば当然ですが・・・


私の家で飲んでるとき
その話になると
私が止めています

私の家ではそれ以上突っ込むなと
家庭の事情もあるのだし・・・

私が住んでいるところは嫁さんの父方の爺さんの土地です
点々と住んでいる嫁さんの従兄弟は
だいたい義兄と同じで

人が良く人当たりが柔らかい
自分が我慢しておれば収まるなら黙っていよう

そんなタイプで
良い人間だし常識的な人間ですが
小さくまとまっています

人に優しいから自分にもやや優しいところはありますが・・・

まあそのお陰で私も
よくフィリピンで話題になる
親、兄弟、親戚の問題もなく暮らせるのですが
私個人としては
ランシ~のタイプのほうが好きなんですよね

仕事は確かに違法だし
そこの人たちにも迷惑かけているでしょう

しかし

何が何でも自分の家族は自分が稼いで養う

この一点なんですけど・・・


私が日本に戻る直前
彼が

「仕事を変えてマニラに行き左官をする
 家族も全員連れて行く」

そう告げにきました

ダイナマイトは手作りですから危険ですし
やはり辛いものがあったのかもしれません

また一家族マニラに流れていきます

少し寂しい気持ちもしますが
仕方ないですね

自分で決めたことですから・・・


願わくば

「仕事は有るからおいで」

フィリピンでよくある
親戚の安請け合いじゃないことを祈るだけです


息子には
お前の家族はお前が養え
それが男の責任だし義務だ

しかしイリ~ガルはダメだよ

そう言い聞かせるでしょうが



しかしどうにかならないものですかね





もう曲にしましょう


井上陽水で「いっそセレナ~デ」







いっそセレナ~デ






さすが陽水さん・・・とだけ書いておきます


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/107-49a27aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。