FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月1日
今日、母を老健センタ~に入所させ私の今回の仕事は終了しました

3ヵ月・・・・長かったです

泳げない老母を手を繋いでなんとか浮いているようなもので・・・

手を繋いでいてもいずれ終わりは来るのだけど
今、手を離せばすぐに終わりが来る

結末を見たくないので今やってるいる
ただそれだけ・・・みたいな・・・



暗い話題はそのくらいにして・・・



今日、大濠公園の花火大会

この時期どの町でも花火大会はあるのですが
生まれる前から福岡ですから

花火と言えば大濠
まあ小さい頃は那珂川だったのですが
子供のころから大濠の花火には様々な思い出があります

母の施設が5階にあり
そこから打ち上がる花火を見ていました


花火を見ていると過去のことが走馬灯のように駆け巡ってきます



父にかたぐるましてもらって見た花火

中学生、となりの女の子が妙に気になりながら見た花火

高校時代、夢ばかりみて未来は輝いてる
そう思い込んでた仲間たちと見上げた花火

夜空を見上げながらも彼女の横顔ばかり見てた花火

会社の仲間と見上げた花火


日曜なのに残業しながら

「ごめんね」と

言いながら若い事務員さんと見た花火


まだまだいろんなことがありました



夜空に輝く
たった夏の一夜の華


だからこそ日頃は記憶の底に眠っている思い出が
花開くのかもしれません




いつのまにか日付が変わりました


今日の一曲


ハイファイセットの「スカイレストラン」




スカイレストラン



この年になって


この年だからこそ・・・・・・・

都心のスカイレストランで

「きれいだね」

そっと頷いてくれる素敵な女性と
花火を見てみたいです



夢だけですが・・・・・・・





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/17-129c0c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。