FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
ヒマですね

今頃はレイテの砂浜でのんびり・・・だったのですが
急遽変更したため
とりあえず「これっ」というすることも見つからず

ヒマですね


そんなことでいつもの天邪鬼がムクムクと・・・


よく言われていることに

「P国は巨大地主や巨大資本家と政治家が結託して民衆がかわいそう」

これがあります

中央の政治家もひどいけれど地方もひどい
ヤクザ兼ポリスが政治家をやっている
これでは民衆は救われない

確かに地方の政治家の顔がテレビに映し出されたりするのを見ても
あくどい顔している人が多いですね


まあたぶん事実でしょうし異論を挟む余地はないのですが
少し違った方向から地方の政治家のことを・・・

まあ私の語学力と近所の連中の話ですから

「そういったことも有り得るかもね」

その程度の話なんですが・・・



私の住んでいるところの村長ですが
元はけっこうボンボン顔だったのですが
最近はフィリピンのテレビでよく見る悪役そのままの顔に

「徐々に顔つきが変わっていくな」

まあ私なんて敬礼をして通り過ぎていくだけなんですが・・・

事情通に聞いてみると
なかなか現実は厳しいものがあるようです


まず選挙でお金をばらまかなくちゃ、まず票は集まりません

「金の切れ目が縁の切れ目」
「金を出さないヤツなんぞ、どこぞに行って馬に蹴られて死んじまえ」

周りがこういった連中ですので

なんとなく
フィリピン関連でよく聞く話に似ていますが・・・

まずこれがベ~スにありますので
常にお金を作り続けなくちゃいけません

選挙で使った金も回収しないといけませんし
次回の選挙資金も蓄えないといけませんよね

初回立候補として立ったときから無敗を続ければ
それはそれなりで回っていくかもしれませんが
どの時点でも敗れればその分も回収しなくちゃいけない

まず回収するためには利権を取ってこなくちゃいけません
田舎の寒村ですので何があるわけではなく必然的に公共事業になります

ここは日本と同じでしょうね

ただ中央の人間もタダでそんな田舎の寒村に予算を回すわけではないようです
優先順位もあるでしょうし、力関係もあるのでしょう

しかし取ってこないと自分の分も回収できませんし
自分の支援者に潤すこともできず逆に赤字にさせてしまう

1万Pで人が死ぬという地域ですから
選挙で使ったお金を赤字にさせると命はなくなっちゃいますね

たとえ金を借りてお土産を持っていっても
何が何でも予算を取ってこなくちゃいけません

もっともこれは政治家として強くなり固い地盤を持つことができれば
逆に中央を脅して予算をブン捕り
ついでに活動費というポケットマニ~も手に入れられるそうですが

そうなれば良い循環、バラ色の日々を過ごせるのでしょうが
そこにたどり着くまでの階段はなかなか厳しいものがあるようです

途中立ち止まれば、、、真っ逆さま
金が切れれば、、、真っ逆さま

地獄の沙汰も金次第

日本よりもっと生存競争が激しい世界かもしれませんね

そのためには「金」「金」「金」
お金を作らなくては食い殺されてしまいそうです

地獄の上で綱渡りを自転車でやっているようなものですかね

食うか?食われるか?


そのためには何でもやります

非合法の闘鶏も
法律で禁止されているダイナマイト漁も

クッションは入っていますがトップは村長さん

顔が変わっていくはずですよね
色白のかわいいおぼっちゃん顔が見るからに悪役顔になっていくはずです


真面目な日本人がフィリピ~ナに狂い
自分の持ち金全部突っ込み
もう横領でも銀行強盗でもなんでもやってやる

近いのかもしれないですね

しかし大金をせしめたフィリピ~ナは
まあマニラとかにはアパ~トを経営したりして裕福な人もいらっしゃるようですが
ほとんどは元の生活に

あれれ~~
あれだけの大金どこに消えちゃったのかな?


意外と食い尽くしてしまった人たちは

「金がない」「仕事がない」

な~~んて、言っているかもしれません



曲にしましょうね



杉山清貴&松下一也 Session『SUMMER SUSPICION』






杉山清貴&松下一也 Session『SUMMER SUSPICION』




バブルの時代だったでしょうか?

その時代を象徴するかのようなかっこいい青年でしたね
杉山清貴さん

そのころからの年月を感じさせてくれますが
今でも活動してあるということはうれしいことです


松下一也さんのピアノもいいです





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/193-e12550d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)