FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜻蛉?

少し前の話ですが
いつものように夜ベランダで飲んでいたら蛍光灯の下
数匹の虫が飛びかっていました

「お~~珍しいな・・・」

今年の乾季はものすごく
ほんとうに虫がいなかったのです

普通だったら蛍光灯の周りには無数の虫が飛び交っていますし
天井を白いペンキで塗っているものですから
蛍光灯の周りの天井に止まっている虫が目立つのですよね

それで3つある蛍光灯の真ん中だけを点けて
私は左端のやや暗がりの中で飲んでいるのですが・・・

まあその分、蚊もいなかったので恒例の朝の蚊たたきもせずにすんだし
蚊に刺されることもなく快適だったのですが
可哀想なのは我が家のギ~コちゃん

食料不足でまるで栄養失調のビアフラの子供たち状態
共食いで生まれたばかりのギ~コは尻尾を食いちぎられる有様

久々の獲物に
「一匹も逃すまいぞ」と蛍光灯の周りの天井を二重三重と取り囲んでいます

またしばらく飲んでいると頭と肩に虫が当たりました
何気なく振り返ると

「あらま~~」

ものすごい数の虫が蛍光灯の下、乱舞しています

「蜻蛉」ですね

舞い踊る様は妖しくもあるのですが
こちらのかげろうはフィリピ~ナと同じく茶色

やっぱり
絹のように繊細で妖しく光る白い肌がいいな

いやいや、この年になると
清楚に輝く雪のような白い肌がいいな

おじさんはつい、そんなことを考えてしまうのです

しかし1~2時間ほどでこの乱舞は終わり
床にはびっしりと亡骸が
習慣でつけている扇風機の後ろも前もびっしりと張り付いています

カミさんに言わせると
これが来ると後の掃除が大変なのよね
早く片付けないと蟻が来るし

こちらでは日本人が持つ「かげろうのように」なんて感覚は
まったく持ち合わせていないのです

ただこれが舞うとイカのシ~ズンになるそうで・・・・

そうか・・・
明日からは腹いっぱいイカを食いまくるぞ

おじさんはつい、そんなことも考えてしまうのです



それから10日ほど経った昨日はサントニ~ニョフェスタ

日の出とともにサントニ~ニョ像を乗せた船を先頭に
たくさんの船が「おい、大丈夫か?」と思うくらいの人を乗せてパレ~ド

肝心のサントニ~ニョ像は予算の関係か?
どこにでも売っているキュ~ピ~ちゃんのような顔をした陶器製ですが・・・

戻ってくると浜辺のサントニ~ニョを祭っているお堂に像を戻し
神父さんのお祈りがほんの少々

それがすむと、すぐさまその場はダンス会場に変身
老若男女、年も気にせず
スタイルなんてまったく気にもかけず踊りだします

ただここはフィリピン、レイテ
かかっている音楽は

♪ドン・ドン・ドン・ドン♪
♪ズンチャカ、 ズンチャカ、ズンチャカ、 ズンチャカ♪
♪ドン・ドン・ドン・ドン♪
♪ズンチャカ、 ズンチャカ、ズンチャカ、 ズンチャカ♪

東南アジアでよく耳にするヤツで

「ここは、パッポンか?
 サントニ~ニョが飛び上がって落ちて割れるぞ」

まあピノイの、ピノイによる、ピノイのためのサントニ~ニョフェスタですから

サントニ~ニョにとってまったく縁もゆかりもなく
ただ迷惑なだけだったとしても
自分たちさえ楽しければいいのです

またベランダで飲んでいると蜻蛉が数匹

「お~~い、お前たち寝過ごしたのか?」

1時間も過ぎると、またまたすごい数で乱舞、乱舞、乱舞
最初の数匹は寝過ごしたのではなく、少し早起きしすぎたのですね

浜辺からは大音量のダンスミュ~ジックが
遠慮会釈なしに私の耳に届いてきます
もう12時間以上たってるぞ、まだやるんかい

煩いとしか思えない音楽を聴きながら
乱舞し続けるかげろうの
あと僅かばかりの命を、命の限り舞い踊る姿に

これを「はかなさ」とみるのか

もう命の時間がない。
早く相手を見つけて種付けしなくてはと
アセリまくっている姿ととらえるのか

ここにいると
どうも後者のような
こちらの方が正解のような・・・

そんな気になってくるのです


曲にしましょう

もんた&ブラザ~スで「ダンシングオ~ルナイト」


ダンシングオ~ルナイト





流行りましたねこの曲

以前書いた歌がまさしくプロの元村長の食事係だった女性も

「歌って!日本の歌。ダンシングオ~ルナイト」

しかし私の15000Pの現代製ビデオケ機器には
7000くらいの曲が入っているのですが日本の歌はないのです
全曲違法コピ~のせいでしょうが・・・・







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/212-198e3d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。