FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明け
気象台は梅雨明け宣言したらしいですが
一昨日、昨日と
空には黒い重苦しい雲が立ち込めていて蒸し蒸し

「これは梅雨なんて明けてないぞ」

昨年は8月3日に福岡からマニラ
確かそのときもまだ梅雨明けしてなかったし

しかし日本ってほんとうに蒸し暑いですね
早くも夏バテの兆候が・・・

サイゴンと同じ緯度から帰って来た途端
福岡で「夏バテ」というのもなにかヘンですが・・・

しかし5年前
8月下旬に戻ってきて3日後には完全にグロッキ~
立ち上がるのも億劫

こういった経験もありますし


そういえば思い出しましたが
高校2年の夏休み、友人の家へ遊びに・・・
そいつは4月に那覇から転校してきたばかりだったのですが

行ってみれば、夏バテ、グロッキ~状態
ゲッソリとやつれ、その変わり果てたる顔を見て

散々、笑い転げました


そいつ曰く

「こちらの夏は酷い」

そのころはまだ沖縄は外国でしたし
パスポ~トがないと渡航できず
もちろん行ったこともなかったのですが

イメ~ジは「夏と海」

そこの人間が、そこから遥か北のここで「夏バテ??」

自分の知識の無さで単純に笑っていたんですよね


そういえばもうひとつ
そいつ・・・まったく泳げなかったのです

「おまえ、沖縄でもかなり変人、かなりの変り種じゃないか?」

「いやいや那覇は遊泳禁止
 アメリカ海軍の船がいっぱいで海で泳ぐと体が爛れてすごいんだぞ
 かといって日本のように学校にプ~ルがあるわけじゃないし、泳げないのが普通」

へ~~そんなもんかいな?と思っていましたが
今、考えてみれば

船は海中部分に牡蠣殻がつくのですが
昔は2人が座った板の両側を船の甲板からロ~プで吊り
牡蠣殻をひとつひとつハンマ~で叩き落していたそうで・・・

これは作業的にも大変だし
何よりも船自体をかなりの期間ドック入りさせないといけない

それを防止するため今は特殊なペンキを塗るのですが
それがまた毒素が強いらしく・・・

アメリカ軍のことですので
その当時からその塗料を盛大に塗っていたのでしょうね

しかし相手は軍ですから
何でも軍機密で公開されることはないだろうし
憶測を含めきっといろんな話が飛び交っていたのでしょう

軍への激しい拒絶反応も分からなくはないです


また脱線してしまいました



さあ今日は月曜日
今週がはじまりました

今日は朝から夏の青空が広がっているし
いつまでも腑抜け状態じゃ済まされないし

銀行行って、郵便局、証券会社、区役所、その他の役所も
一気に回って今日のうちに全部片付けてしまおう

そうしたら気分も変わるし気持ちも変わっていくだろう

気合を入れて、とにかく前へ

朝シャワ~を浴び
日本では珍しく・・・朝御飯を食べていると

親父がひと言

「今日は祭日、3連休の最終日だぞ」

「えっ・・・」


あえなく今日の予定と復活への期待が消えて行きました

だいたいレイテではカレンダ~なんて見る習慣ないですし
仕方ないですよね

とりあえず復活は明日以降ということで・・・




曲にしましょう

レイテにいる間は日本の曲ばかり
戻ってくると外国の曲が続くっていうのも
なんとなく違和感がありますが

元々、私は天邪鬼ですし


そういったところで「Trademark only love」





Trademark only love




これもけっこういい曲じゃないかと・・・


レイテでこれをかけて曲が終わるとベランダから

「お~~いケンケン ワンスモア~」


しかしヤツは聞こえなったかのようにさっさと別の曲をかけて

ズンチャカ、ズンチャカ、ズンチャカ、ズンチャカ


お腹にいるときから
とりあえずはクラシックなどかけてはいたのですが
私が不在中はもちろんかけた形跡なし


やはり育った環境が悪かったのでしょうか、、、、




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/219-20584ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。