FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
魅力の瞳
フィリピンにいてピナイちゃんの魅力といえば、、、

まあ人それぞれ、、、様々な意見がおありと思いますが
私としては「おめめ」と「脚」ではないかと


実際、足の線がきれいな娘さんってけっこう見かけますよね

しかしなぜかしらパンツルックが多いです

まあ庶民はジプニ~に乗らなくちゃいけませんし
バイクの後ろもありますし

考えてみたら
トライスクルやペディキャブも膝からお尻にかけて
微妙な傾斜があるような気がします

やはり
おじさんがぜひとも提案したい

「この国は1年中、夏ですし 
 みなさんジ~ンズなど着るのはやめてスカ~トにされませんか?
 きっと、、、心も気持ちも軽ろやかになるでしょうし、、、
 そのためにもできれば、、、ごくごく短めで、、、」

こんなのは即、却下でしょうね

まあ、、、おばちゃんたちだと
ジ~ンズだろうがモンペだろうが

そんなバカなこと、頭に浮かぶこともないのですが、、、、


まあしかし
それはそれなりに

肩から背中の線
ウエストのくびれからヒップ、太ももの線

後姿もなかなかいいもので、、、、

思わず

♪ふりむかないで~~仙台の~ひと~~♪

なんて歌ってると

突然、振り向かれてガッカリしていますけど、、、、



それと「おめめ」

綺麗というか、魅惑的というのか

思わず、、、

「これで鼻と口が付いていなければ、、、」

なんて、不届きなことを思ったりしますが
全体的に見ても魅力的な「おめめ」の人が多いですね

目が大きいですし、目の形が日本人とは違いますが
ただ、どこがどう違うのだろうなんてあまり観察したこともなく

「いいな~~」

思わず「ドッキリ」のほうが先にたってしまいますし、、、



ところで昔、、、

風邪引いたときかかった医院の待合室に
「女性自身」とか「女性セブン」とかよくありましたね


最初のほうは芸能人とか皇室とかの記事ですが
中ほど以降になると、最初の方の夢や憧れの記事は姿を消して
次第次第に切実なる現実問題が現れて、、、

「太股や二の腕を細くするバンド」とか

「豊かなバストになるための吸引具」とか

「悩んでいるワキガには、、、」とか


そのなかで

「あなたも二重瞼でパッチリとした大きな瞳を手に入れよう」

線に沿って薬剤を塗ると

「ほ~ら こんなにカンタンにあなたも二重瞼に、、、」


その下には購買者の感謝の声

「私もこれで目が大きくなり念願の彼が出来ました」とか、、、


考えてみたら
瞬間接着剤を瞼の上の骨の線に塗って皮をくっつけただけじゃない

そう思ったりするのですが、、、、


しかし目が大きな人は瞼の違い
いわゆる瞼がなんらかで大きく開いている人が
大きな目だと思い込んでいました


そんなある日
ケンケンの目にゴミが入り
私が遮二無二取り除こうとしてたのですが
子供のこと、意地でも目をつぶろうとします

そこでカミさんが自分の目を親指と人差し指で見開き

「こんなにするのよ~~」といったカンジで、、、

しかし

思わず「ギョッ、、、」


なんとまあ「デカイ目玉」なんですよ

カミさんはピノイとしてそんなに大きな目ではありません
しかしそれでも日本人と比べて大きさが違うのです
そして目玉が大きい分だけ黒目も大きいですね

カミさんひとりじゃサンプルにならないので
それ以降遊びに来た人たち全員

私が指を使って目を見開き「べ~~」

その後マネしてやらせてみましたが
やっぱり明らかに日本人の目玉よりデカイです
そしてやはり目玉に比例して黒目も大きい


ピナイちゃんのあの魅力的な瞳は

「単に目の玉がデカかっただけなのね」


新発見のような、、、

夢がなくなったような、、、、


思わず、、、

そんなこと知らないほうが良かったかな、、、と





曲にしましょうね


「桑田ちゃん がんばってね」
その気持ちには変わりないのですが

さすがにサザンばかりだと、、、、


それで今日は矢沢永吉「さめた肌」






さめた肌




ゴ~ルドラッシュですね

車の中でよく聴きました


そのころはまだカセットテ~プ全盛時代

カセットデッキもホコリや温度、振動に耐え切れず
よく壊れてましたね

下から「バンッ」って思い切り叩いてやると
また動き出して音楽が、、、、

「これでよし」


振り返ってみると、、、

ピノイの悪口はあまり言えませんね







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/231-8a8fb8cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)