FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
窓から外を眺めて、、、
日差しが強いですね

風はけっこう冷たい風が吹いているのですがレイテより暑く感じます

様々な理由はありそうですが


まず木陰が少ない

窓から眺めて、木はけっこうあるのですが
ほとんど低木ですし
観賞用というのか、ここからだと箱庭や盆栽に見えてしまいます

もっとも個人の庭に植えている木ですので仕方ないですね
住宅の敷地も狭いですし

本当に小さくまとまった小奇麗な家と庭が続いています

日本人の「夢のマイホ~ム」ですね

きっと、、、


それに比べレイテだと
小奇麗とか、整っているとかには程遠いですが
大きな木があります

まずヤシ、それにカリン、ガジュマル、アカシヤ、ポプラ
それにマンゴ~

それらが日陰を作ってくれてますので
日差しが強くても木陰は涼しいですし居心地も悪くないんですよね


そこで思い出したのですが

「そこに木があるからここに家を作る」

そういった家の建て方もあります


ただそのころの私はまったくその発想が無かったものですから

敷地内のヤシをはじめ、すべての木を切り倒し
根を掘り起こして遠くまで運び
ついでに雑草もすべて根こそぎ引っこ抜いて、、、

山を切り開いた住宅用地そのままの姿に、、、

もっとも日本だとブルド~ザ~で一気ですが
すべて人海戦術だったんですけど

しかし終わると「さっぱり」して気分爽快



ただ、、、、しばらくすると


「こりゃ~~たまらん、、、」


子供のころは
柿や栴檀などけっこう大きな木があったのですが
住宅用地がどんどん開発されるとともになくなり

いつのまにか
まっすぐで何も無い土地が住宅用地なんだと、、、

カンチガイしていたんですよね

まあ確かに更地のほうが買った人も手間隙かからず
売る方も売りやすかったんでしょう

そんなわけで
何も知らない土地でゼロからスタ~ト

真っ白いキャンパスに絵を描いていくように
庭や畑を造り、木や花を植えて、、、、
自分の思い通りに作り上げていく

それが私の夢でもあり、仕事でもあり、喜び

それが男のロマンだと、、、

信じ込んでいたし
そう思い込んでいました


しかし


「暑いんですよ」


木がないために我が家のフェンスの中だけ太陽燦々木陰はないし
雑草もないと砂地ですからまるで海水浴場の砂浜みたいなもので、、、

「しまった~~!!」と思っても

いくら南国の木は成長が早いといえど
それなりの年月はかかりますし、、、、


「そこに木があるからここに家を作る」

これ、、、後から知ったんですよね


そのころ

「お前はRUSHだ」なんて言われてました

「少しずつ、少しずつやっていけ」とも、、、

私の性格ですから、、、
人の言うことを聞くなんて事はないですし

やると決めたら一気にやってしまわないと気が済みませんし


確かに今あるものを利用しながら少しずつ変えていけばよかったのですが

「ピノイ式でやってたら終わる前にサンタマリアになる」

なんて、、、胸張って言ってましたし


もっともその木があることで
直射日光や強風を遮り、木陰の爽やかさなどの恩恵も蒙る代わり
様々な制約を受けることもあります

畑でも庭でもその木の周りに沿って作り
少々形は歪だけど

「これでよし」なんてよくありますし

もっとも私は「いや~だよ、そんなの」でしたが、、、


自分の思い通りにするために
あるものを邪魔だと捉え、まっさらにしてしまうのと

そこにあるものの存在を認め、そのなかでそれなりにやっていく


どちらが正しいと言えるものでもないですが
最近ではなんとなく後者のほうがムリせず自然に合っているような、、、
そんな気がしています

レイテのまわりの人たちは後者ですので
その影響かもしれませんが、、、


まあこれは木だけでなく
人間社会にもいえるのかもしれませんけど

その話になると終わりがなくなりますので、、、、


しかし思い返してみると

そんな環境のなかで
毛並みのまったく違う私がある日突然やってきて

片っ端にというか、トコトンというか
豪快というより、そこまでするか?といった調子で、、、

格闘していたんですよね

まるで

「自分が正義だ~~」
「道はこれ一本のみ~~」

そんな気分で、、、

マンガに出てきそうですが、、、、


本人はそんなことまったく気付かず考えもしなかったのですが

周りの人たち
どういう風に見てたのかな、、、

ふと、、、


しかし、、、


いやはや、、、、



今頃になって「背中が痒くて」仕方がないです




曲にしましょうね



サザンオールスターズ 「真夏の果実」



真夏の果実



恥もいっぱいかいて、、、

ビ~ルもいっぱい飲んで、、、

汗もいっぱいかいて、、、


そんな生活です


もう少し知恵がまわればいいのですが、、、、




スポンサーサイト

コメント

こんばんわー、、

私が将来 レイテ(パロ)に住もうと、思った理由の1つが、
比妻が 母親から受け継いだ土地があるからです、、

私も確認してまして、ジャングルの中にあるのですが、、
自分達で 好きなように造っていける という事にも魅力を感じてます、、

なかなか考えていることを実行するのは困難で、、
徳衛門さんの環境?を 羨ましく思っています。。。

[2010/08/07 22:02] URL | ichiro164 #- [ 編集 ]


ichiro164 さんこんにちは~~

奥さんの土地が確定していることは大事なことですね
都会のコンドやビレッジに住まれるのなら問題ないのですが
田舎だと外国人がやってきて1番多いトラブルが土地に関わるものみたいです
生活レベルの差などでジェラシ~が生まれ
些細な土地の問題を通じて噴出してしまうのでしょうけど、、、

パロに住まわれるのでしたらできるだけ時間をかけて、、、
私たちは日本人ですので、どうしても日本の感覚が染み込んでいますし
時間が経てばそれなりに見えてくることもありますし、、、

もっともピノイワ~ルドとは時間軸が違いますので
なかなか難しいですが、、、、

[2010/08/08 10:52] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/234-b38ef867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)