FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
戦後65年ですか、、、
また今年も8月15日がやってきました

先の戦争
今まで日本人が考えることさえ出来ないほどの未曾有の被害が起こり
それにまつわる悲劇、苦難

忘れようとしても忘れることは出来ないでしょうし
消し去ることなんて出来ないことがたくさんあるでしょうね

職業軍人なら少しは覚悟はあったかもしれませんが
覚悟していた以上の地獄だったでしょうし

一般人なんて赤紙1枚で召集され
誰も望んでもいない軍隊に放り込まれ
見も知らぬ土地で、あれよあれよという間に地獄に突き落とされて

ほんとうに戦争なんて悲惨なものですね
誰しも戦争なんて望んでないですし、、、

そこで誰しも
もう二度と戦争は起こしてはいけないし起こってもいけない
毎年この日に不戦の誓いを新たにしていますが

しかしそれで戦争というものはなくなればいいのですけど

不戦の誓いは大切なことですが
それをしていたからといって戦争が起こらないなんて絶対に言えないことですし

特に日本なんて地政学的に1番戦争に巻き込まれやすい場所ですよね

イギリス、フランスは
南から来たのと中国で忙しかったので日本は助かりましたが
ロシアの南下政策により日清戦争、日露戦争

アングロサクソンのあまり豊かでない人たちがメイフラワ~号に乗って新大陸に向かい
そこで身の丈に合った慎ましい生活を送ってくれたらよかったのですが
理想と裏腹に侵略に次ぐ侵略、虐殺に次ぐ虐殺

Manifest Destiny(明白なる使命)などと
これ、、、マッカ~サ~も恥ずかしげもなく使ってましたが、、、


「明白なる使命」か何か知りませんが
先住民を男女子供見境なく1割以下になるまで殺し尽くし

しかしまだ侵略の欲望は収まらず、、、

殺す相手がいなくなると兵隊が余り失業するので
メキシコに戦争を仕掛け
テキサス、カリフォルニア、ネバダ、ユタ、アリゾナ
ニュ~メキシコ、ワイオミング、コロラドを分捕り

念願の太平洋に辿り着くと今度は大洋制覇の野望を抱く

これも「明白なる使命」

インチキを塗り固めハワイを強奪しつつ
スペインに戦争を仕掛けグアム、フィリピンを取り太平洋制覇

次は中国市場を手に入れユ~ラシアへ

ただここで、
フィリピンを足場として行ける南部から中部は
概にイギリスとフランスが抑えてしまって必然的に北部からしか入れない

しかし

北にはなぜか、、、
防波堤みたいに横たわっている邪魔な島があって
ここを叩き潰して入っていくしかない

まあそれでその通りに叩き潰されたのですが、、、

ロシア・ソ連、これからは中国
こちらは大洋に出るのに日本が邪魔
思い通りにならなければ潰しにかかるでしょうし
潰した後は防波堤として必要

アメリカは大洋を渡ってきて大陸に入るのに邪魔
叩き潰した後は大陸の後方基地として必要

考えてみたら
とんでもないところに生まれてきたものです



ここからは想像ですが
アメリカは「正義を守る戦い」「平和を守る戦い」「民主主義を守る戦い」
なんて恥ずかしげもなく言ってましたよね

日本と戦争を起こすことは
チャ~チルとル~ズベルトの「裏口から入れ」
ヨ~ロッパ戦線への参加のため、、、これが目的だったと言われてますが

考えてみたら
対日戦が起これば日本が東南アジアを席巻することは分かっていたのですよね
そして最終的にアメリカが勝つということもわかっていた

、、、ということは

東南アジアが旧主国から解放されることもわかっていた
ついでにアジアも、、、

対日戦が始まる前にイギリスは対独戦でアメリカから巨大な借款を負い続け
その条項に

「アメリカ製品に似た製品を輸出しない」これがあったのですが

似ているか似ていないかを決めるのはアメリカですし
戦争が終わり植民地が独立すると自動的にイギリスは輸出できず
アメリカの独占市場になることも分かっていたと思いますね

市場が欲しくてたまらないアメリカが
どうやっても分け入ることが出来ない巨大な市場を
日本と戦争を決意しさえすれば自動的に全部手に入る

アメリカにとって夢のようなチャンスですね


まあ実際は、戦争が終わると冷戦が起こり中国市場には入れず、
最前線の日本とドイツが強い国になってもらわないと
ドミノ倒しになるおそれが出てきて

アメリカが技術、生産管理を教え
そのうえ出来上がった製品まで買ってくれる、、、なんて
戦前だったら絶対に有り得ないことが起こってしまい

あまけにアメリカは
日本の石油、鉄鉱石などの輸入ル~トと
日本からの輸出ル~トをタダで安全確保してくれ

東南アジアの国々もアメリカの後ろ盾があって安定できただろうし
そして日本はその東南アジアに製品を売りまくることが出来た

戦後は日本にとって至れり尽くせり
まるでウソみたいな話になってしまったのですよね

それでアメリカ様々になったのですが、、、

さて日本人は、、、


凶暴な国から命を捨てて守ろうとした人たちをないがしろにしてきましたよね
もちろん東京大空襲、広島長崎をはじめ主要都市は破壊尽くされましたが
結果として守ることが出来た

そのことから目をそらし
ただ「戦争反対」「平和・平和」と言っておきさえすればよし
過去の日本人は間違ったことをしただけでなく悪い人たちだったのだと、、、

だったら、、、間違わなければ戦争は起きなかったのか?なんて考えることもせず
軍があるから戦争が起こるなんてことまで言ってましたね

人間誰しも間違うことはありますし
人々だって同じでしょう
その人々の集合体の国だって間違うことはあります

どうして間違ったのかも考えずに
ただ「間違ったのだから悪い」だけではなにも進みませんし
じゃあどうすれば間違わずにすむのか?その答えも出ませんし対案もないですよね



しかし今、アメリカだけでなく他にも危ない国がありますね

カンボジアのポルポトによる国を挙げての大虐殺
ネパ~ルの混乱
タイもそうらしいですが、、、

混乱が起こるところに中国の影ありみたいなもので、、、

遠くは朝鮮戦争、ベトナム戦争

成都から昆明に続く鉄道路
峡谷が続き、すぐ難所と分かるところなんですが
ベトナムに軍事物資輸送路としてどれだけの犠牲を払っても突貫工事で作ったそうです

考えてみたら先の大戦が終わるとすぐアメリカと中国は戦争していたのですよね

日本人は戦争が終わると
もう戦争なんて縁がないものと封印してきましたが、、、



今また中国はアメリカに

「朝鮮戦争やベトナム戦争を忘れるな。必ず後悔するぞ」

警告していますが、、、

だいぶきな臭くなっていますよね

まあ戦争なんてすぐには起きないでしょうが
将来において起きる可能性はありますね

そのとき代理戦争になるのか
直接対峙するのかはわかりませんが、、、


そのとき、共和党のタカ派のように
「共産党政権の中国とは絶対に相容れない。必ず叩き潰す」となるのか

民主党ハト派のように戦争を回避して
「東シナ海、南シナ海周辺をお互いにナアナアでやっていこう」となるのか

戦前から共和党は親日、反中
民主党は反日、親中

これは変わってないらしいですが

しかしアメリカの政権もコロコロ変わりますし
そのときでどうなるか読めないですよね

しかしどちらにしても
日本をはじめ東南アジア諸国に危険が存在することは間違いないと思います


さてさて

そうしたとき日本は、、、


「戦争を反省するだけ」でその難局を乗り切れるのだろうかと、、、






曲にしましょう


今日だけは軍歌で「海ゆかば」




貼り付け無効ですので
聴きたい方は下をポチお願いします

http://www.youtube.com/watch?v=zmualNdqwjA&feature=related





圧倒的な米軍の前に戦い傷つき亡くなった方たち
そして骨になっても日本に帰ることも出来ず海の中で眠り続けている人たち

日本に、、、

家族がいる日本に帰りたかったでしょうね











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/237-e606b49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)