FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院と薬
フィリピンに縁ができて日本と「違うなぁ」と思ったことに
病院があります

まだケンケンが赤ちゃんだったころですが
風邪を引かせてしまいました

市販のを風邪薬を飲ませてたのですが

熱が上がったり下がったり、、、
本人も苦しそうですし、よく泣きます

ほんとうに子供が病気になると辛いものがありますね

代われるものなら代わってやりたいですが
それもままならず、、、

出来ることも限られてますし

薬を飲ませ、ミルクを飲ませ
あとタオルで汗を拭いたり着替えさせたり

それ以外はずっと抱いていることぐらい、、、

不思議なことにベットに寝かせるとすぐ目を覚ますのですが
抱いているとよく寝るのですよね

カミさんと24時間体勢で交互にやってましたが
良くなりません

それで翌朝、タクロバンの病院に連れて行ったのですが
受付にはもうたくさんの人が待っていました

受付の名簿を見ると24番目、、、、

廊下でひたすら待ちます

やっと順番がまわってきて体温計で熱を測るとしばらくして声がかかりました

診察室に入るとまず問診
そして血液検査してくるように指示され診察室を出るとまず診察料の支払い

廊下を歩いて血液検査室の受付で検査料の支払い

また廊下に長い間待たされ、
やっと順番がきて検査室に入ると
てっきり注射器で血を抜くものだと思い込んでいた私は
息子の袖を捲り上げました

感じのよい女の子は
盛大に手を振り「の~に~ど、の~に~ど」

息子の指先を握って「パチン」
小さな試験管のような物の角でひたすら指先をしごいて血を集めてます

「お~~~」

思わず懐かしさでいっぱいになりましたね

私が子供のころ
風邪を引き近くの医院に行くと、なにはともあれすぐ耳たぶを切られてました
私たちはその医院を

「耳切り先生」と呼んで恐れていましたね


それから待つこと1時間

検査表が出てきて、それを持ってまた診察室の受付へ

それから待つことまた1時間

やっと診察室に入り
検査表を見つめていた女医さん

ただひと言「おぶざ~ぶ」



処方箋を書いてもらい受付で受け取ります
そのとき受付の女性

「病院の中の薬局は高いから外で買ったほうがいいよ」

ありがたいですね。このアドバイス、、、
患者の立場に立っての発言ですね

ただ、、、

自分のところが高いのはあまり気にならないが
同じ病院内でも他所が高いと気になるのでしょうね

まあ病院といっても
モ~ルの店子と同じように家賃を払っての独立採算ですので、、、、

まあそうはいっても同じものなら安いほうがいいし
薬局はいっぱいあるし、外で買いました


私はケンケンを抱いていてカミさんが薬を受け取ったのですが
その3種類の薬

見覚えが、、、、

手にとって見ると今服用させている薬に間違いありません

「なんじゃそれ?同じ物やん」

「そうよ」とアッサリ言ってのけるカミさん

処方箋を書いているときも息子を抱いていたし
だいたい字がミミズの這ったような字でよく見ないと判読不能だし
それに近視のうえに最近は老眼まで加わって

まあよく見ていなかった私が悪いのですが、、、

思わず、、、騙された気分、、、

知っていたら、他に良い薬はないか?交渉していたのですが後の祭りです


まあ良い薬でどこの病院でもそれを指定するのかもしれませんが

私としてみたら

前日その薬を飲ませ
それでも全然良くならないから
昨晩徹夜でも片道47Km軽トラで1時間以上かけて病院にやってきて

朝出発してから、はや8時間、、、

その間ほとんど熱のある子供を抱き続け
やっと処方箋を書いてもらい

薬局で「くしゃみ3回ルル3錠」を買って帰るみたいなもので、、、


悲しい気持ちいっぱいで家路に着きました、、、、




曲にしましょうね



キャロル「夏の終わり」




夏の終わり





あらららら~~~


懐かしのマタブンカイが出て来ました


ということは、、、、


P国にかかわりのある方の作品でしょうか?


すみませ~ん

勝手ですが
お写真、ビデオ、キャロルお借りしま~~す、、、、



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/239-cba18700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。