FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
法律について、、、こだわる
私もかなり、、、こだわるほうですから

シツコク、、、もう一発


もちろん法律は大事ですし
日本人の順法精神がここまで日本を引っ張ってきたことは
間違いないとは思うのですが、、、

しかし、、、今、、
日本人の精神がかなり崩れてきているような気がしているのですよね

私が思うに
まず徳律があり法律があるのではと、、、

そこで徳律を排除して法律だけが万能になると
悪いことをしても法律さえすり抜けてしまえば大手を振って闊歩する者が出てきますよね

しかし日本人、徳律が長い間染みこんでいますのでそれを抑えていましたが
戦後65年
もうそろそろ効果が薄れてきているのではないかと、、、

そうなっていくと日本人が中国人になっていきます

ウソでも騙してもインチキしても勝った者が成功者となり
人々からも「うまくやったな」と尊敬される世の中、、、

「それじゃイカン」とすれば
法の網の目をドンドン狭めていくだけ

しかしそうなると、誰でも法律に引っかかるようになり
警察や検察のお目こぼし次第になってきますよね

どうも法治国家ということ自体がなんとなくアヤシイような気がするのです



例えばアメリカ

アメリカ人は我が国は世界に冠たる法治国家である
そう胸を張って言うでしょうが

だいぶ昔になりましたが
日本人留学生が白人の友人と一緒に先生だったか?の家を訪ねたさい
1ブロック間違えた家に行ったために
一緒に行った白人より後ろにいたのに射殺された

殺したほうは「フリ~ズ」と言ったけれど前進したから撃ったとして無罪

こんなもの法律でもなんでもないですよね
ただ陪審員の感情のみ、、、
もともと法律なんてまったく知らないド素人ですし、、、

しかしこのまったく法律を知らない陪審員だけで
刑事訴訟も民事訴訟も評決を出してしまうのですよね

弁護士の仕事は
いかに陪審員に相手がより過失があるように思わせることができるか、、、

これで胸張って完全なる法治国家っていうのですから、、、

まちがっても日本人が思っている

法律がすべてのものを決めるし、、、至上のもの
法治国家が先進国であり、法治国家として法律を踏み外してはならぬ

これとはかなり温度差がありそうなんですが、、、

日本人って、、、
なんでもまともに受けてしまいますが

白人が言う「法治国家」というものも
ピノイの「グッドビジネス」ぐらいに割り引いて考えた方が良いのではないかと、、、

それと陪審員制度ってなくなりませんよね

法律の専門家だと法律の細かいところまで精通していますが
一般人の道徳律のほうがそれより大事だし、上位に位置する
そう考えているのではないでしょうか


今、検察が叩かれていますね
まあ当然といえば当然なんですが、、、

しかし私は根っからの天邪鬼ですから、すぐ反対方向から見たがるのですよね


例えばおとり捜査

これもアメリカはじめいろんな国でやってますよね

麻薬組織は結束が固く、当たり前のことでは尻尾を出さない
しかし野放しにしておけば麻薬患者が麻薬欲しさの犯行を重ね社会を恐怖に陥れる

それで法を厳守しなければいけないはずの警察官が麻薬を買って
売人を現行犯逮捕、組織の壊滅をするのですよね

法の尊厳を破っても人々を守る。この考え方ですね


検察が叩かれ始めたのは
厚生労働省の村木厚子さんの郵便不正事件からですよね

私が不思議に思うのは厚生労働省が関わった
「郵便不正事件」というのは実際に有ったのか?それとも無かったのか?

もし郵便不正事件というものが有ったのなら、この村木厚子さんって真っ黒ですよね
担当の課長ですから、、、

知らない訳はないし、、、

もし、、、有り得ないことですが
「私はそれに気付かなかったのです」なんて言うのなら

とっとと辞表書いてもらわないといけませんよね
自分の監督責任の課で巨額の不正が行われたのに
全然気付かないようなマヌケで無能な人に給料払う必要はないですから、、、

もし郵便不正事件がまったくの検察のデッチアゲならば
どれだけ検察を叩いてもいいのですが

しかし村木さんは無罪ですが郵便不正事件は無かったわけでなく
現実に有っていたようですね
まだ係長に罪状変更していますから、、、

、、、ということは村木厚子さんというのは
有罪になるだけの証拠が揃わなかったから無罪になっただけ、、、

検察はクロだけど証拠が揃わないので
カマかけてでも吐かせようとしていたのですよね

中央官庁の上級職、まあ建前は行政職ですが
実際はこの人たちが法律を作っていますよね

法律を作っていることは法律のプロだし専門家です

法律を作れるってことは、、、
どうやったら法律に引っかからないようにできるか、、、
これにも精通しているのですよね

そして裁判当時局長ですが事件当時課長だった人が引っかかれば
ごく当然、その上の人も全部引っかかるし
そのプロたちが組織を賭けて守ろうとしたのですよね

検察ってワルですか?

確かに禁じ手を使ったことは事実ですけど
そんなこといったら世界中で「おとり捜査」やっている人たちは
全部ワルですね

村木さんが無罪判決後、最初に話したことに

「役人が政治家に頼まれると何でも通してしまう
 そう思われていることがショックだった
 若い人たちは国のために熱心に仕事をしているのに、、、」

こういった意味のことを言われていたのですが

ここでまたまた天邪鬼、、、

若い人たちは国のために熱心に仕事しているでしょうが
ある程度の年齢になったら熱心に仕事しなくなるように聞こえますが、、、

そうさせてしまう「何か」が悪だし
そうなっても日本の中枢に居続け退職後は天下りを転がし
ノウノウとしていられることが悪ではないかと、、、

それが熱心に仕事しなくなる原因ではないのですか?と、、、

今回の出来事は腑に落ちません

証拠、証拠っていったって
中枢で証拠なんて残しませんよね

印鑑を本人が押したかどうかって
「全員が見ていないと言えばそれまでですし」

自分が印鑑を押さずとも
やろうと思えば印鑑を机の上に置いたままトイレに行って
部屋に一歩入ったときに係長に目配せすれば事足りますし

証拠がないと有罪にならず、失職もせず問責にもならなかったら
頭の良い人たちは全員引っかかることなく我が世の春ですね

それが役人の世界だけでは収まらなくなるでしょうし

昔、「見つからなければOK」そんな言葉がありましたが

今だと「見つかってもOK、証拠さえ残さなければ、、、」

こうなると社会として成り立たなくなるし
法律だけでは限界があると思うのですが、、、、

やはり道徳律
これが最初に来ないと社会が治まらないような気がするのです


でも一般の日本人には道徳律はまだ少し残ってますが

頭の良い人たち、、、通称エリ~トと呼ばれる
裁判官をはじめ検事、弁護士、官僚、役人、政治家、、、

まあ日本の中枢を担う三権

法律、、、、これのみなんですよね



あぁ~暗くなっちゃいました


曲にしましょうね


 堀江淳 「メモリーグラス」





メモリーグラス




懐かしいですね、この曲、、、


思い出が甦ってきて
ユ~チュ~ブ巡りをしてしまいそうです



尖閣問題の船長釈放時ブログや掲示板で

「仙谷、腹を切れ!切腹、切腹だ~~」なんてのがよくありましたが
考えようによっては日本の道徳律がまだ生きているのかもしれないですね

仙谷さんは法律の専門家
法律の条文のみで逃げようとしていたのですが、、、

それを許さぬ声

まだ完全な法治国家にはなってないのですよね

その声が消えないうちに今の状態、、、
なんとか軌道修正できないものかなと、、、


法律がそうなら仕方ないと諦める時代が来る前に、、、、








スポンサーサイト

コメント

徳衛門さん、、 こんばんわー

ご無沙汰しています、、 こだわりシリーズ(?)も 楽しく拝見させて頂いています。

今回のブログの内容とは、少しズレるかもしれませんんが、、
私も 最近の日本国は、 ちょっと間違った方向へ進んでいるんじゃないかと思っています。

以前から 比妻には、、
息子は日本国籍ですが、比国人の子供の場合は、 特別なビザが取得出来て、入出国も自由だし、
19歳の時に、 比国籍か 外国籍(日本国籍)かを選べる制度がある、、 と言われてきましたが、、
息子が 比国籍を選ぶわけが無いじゃない、、 と言って 気にしてきませんでした。。

政権が交代した事だけが理由だとは思いませんが、、
無恥な 議員や役人も増え、、(女遊びに関しては、私も無恥なところも有りますが、、 )
日本国の将来に強い不安もあり、選択肢は多い方が良いのでは と考え、
今年の8月に渡比した際、 息子の そのビザの申請をし、現在も申請中です。

かと言って、、比国が 素晴らしい国になっていく という保証も 全く有りませんが、、

これから先 どうなっていくんでしょうかねぇ。。


[2010/10/23 19:49] URL | ichiro164 #- [ 編集 ]


ichiro164さんこんばんは~~

息子さんは日本国籍のみ持ってあるわけですね

私はそこのところはよく分かりませんが、そういったビザはあるでしょうね
アメリカにもピノイはたくさん住んでますので
そこで出産すれば自動的にアメリカ国籍になりますし
なるだけ便利で、なおかつ将来トラブルにならない方法を考えていかなくちゃいけないですね

うちの息子は二重国籍ですが
聞いた話では20歳になり日本国籍のみにしてフィリピン国籍を離脱すると
生まれてからそれまでのビザ代を払わなくちゃいけないとか、、、

「そんなバカな」と思いますが
お金のないフィリピン政府
外国人からは遠慮会釈なしにお金をもぎ取ろうとしますし、、、
ありえない話ではないなと、、、

今でも20年分だと100万円を越えるでしょうし
これから先ビザ代が上がっていけば清算するときのビザ料金で計算するでしょうし
いくらになるのか空恐ろしくなります

まだ事実かどうか調べてないですが、カミさんはもちろんそんな知識はないし
あとで二人が困らないようにしておかねば、、、と思っています

ichiro164さんもたとえ入管や領事館の職員の話だからと
安易に信じてしまわないようにされたほうがいいかもしれません
公務員でも知識が足りないのは一緒ですし、、、

ひとりの話だけを信じてことを進めておくと
あとからとんでもないことが起こる国ですので、、、

最近「こだわり」にこだわりまくってますが、、、

これからもよろしくお願いします

ではでは
[2010/10/23 22:16] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


こんばんは~、、

言葉足らずで スイマセン、、
息子は 日本で産まれて、 日本で一緒に暮らしています。。

日本は 頂点を過ぎた 下り坂の国、、
対して フィリピンは、これから発展していく可能性も ある国だと思いますので、、
将来、どちらの国でも選択できるように と思い、 そのビザを申請中です。。。

比妻と 義姉が、 エージェンシーや 日本大使館まで行って、確かめた上で申請しましたが、、
フィリピンでは、確かに 何が起こるか分かりませんね。
アドバイス 有難うございます、、 肝に銘じておきます。

[2010/10/25 22:51] URL | ichiro164 #- [ 編集 ]


ichiro164 さんこんにちは~~

すみませ~ん余計なことだと思ったのですが、、、

何が起こっても不思議じゃない国ですし
相手の間違いで起こったことでも

「私のミスですから私が責任持ってやります」

なんて、、、ゼッタイないですし
結局、自分のことは「オレにはこれの責任なんてないぞ」と思いつつも
自分がやらなくちゃ何も進まないところですから、、、

それをもし息子さんがされることになっては、、、と
何も分かっていない私ですが、思わず書いてしまいました

失礼をば、、お許しください

これに懲りずまた来ていただいたら嬉しいですが、、、

ではでは





[2010/10/26 15:33] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/274-a5ba248f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)