FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いっきり、、、
だいぶ前に書いた我が村の村長さん

エボイ君ですが
去年の村長選挙でも勝利を収め3期目
もうこれが最後の任期ですので後はありません

もっともなんでもありのフィリピンですから、、、

アロヨおばちゃんのように大統領から下院議員
こんなウルトラCも飛び出してきますし

彼もまた、なにか秘策を練っているかも、、、?

しかし私が思うに
それはないんじゃないかなと、、、

もう3期目
何も恐れるものはない

自分のしたいように思う存分、、、
自分のやりたいことはすべて、、、

そんな心境ではないでしょうかね

まあ村長になるためにマニラから田舎に戻ってきて

人間の欲と情念と、、、
恐怖と苛立だたしさと、、、

まるでレイテの湿地帯のようにドロドロした世界で
生き延びてきたのですから、、、

もう自分に正直でありたい

人を意識しながら
話したり、行動したり、仕事したり、生活したり

もうこんなことは

「まっぴら御免だ!」

自分は自分のために
自分の道を歩いていくのだ

そう決意したのかもしれません

確かに村長なんて仕事は常人ではとても勤まるような職ではないでしょうし
日本でもたいへんでしょうが
ましてやピノイだけが住む村

全員が「ばあちゃんっ子」そのまま、、、成長してませんし
体だけは大きくなってますが、、、

自分が欲しいと思えばそればっかり
渡さなければ拗ねるし、腹掻くし、逆恨みするし
あることないこと吹聴するし

それに輪をかけるようなチスミス社会だし

そして命の危険も常時あるし

ストレスの量ってものは他人には分からないものがあるでしょうね

その分を何かで埋めなければ、やってられない
きっとそうでしょうね

それが金か?酒か?ギャンブルか?女か?

まあ人様々でしょうが
なかには全部、、、といった豪傑もいることでしょうが、、、

彼が選んだものは

そう、、、


なのです


もともと女好きとは聞いていましたし
奥さん以外の女性が数人いると聞いてました

もちろん奥さんも良い家庭の出身だし
奥さんサイドのバックアップもあるでしょう

家庭崩壊、、、なんてブザマなことは出来ないでしょうし

今の日本ではもう聞くことはなくなりましたが

「英雄色を好む」



ありましたよね、、この言葉、、、

男はこうでなくちゃ、、、そんなことを思った時代もありました

しかしレイテの田舎とはいえ地元の名士

すべてを調整しながら
公然の秘密を守りながらも自分の道を歩いていく

そう思っていました


しかし、、、


さすがはピノイ

やるときは思い切ってやってくれました

とても日本人にはマネは出来ないでしょうし
今の日本にそんな器の人間がいるとは思えません

完全に脱帽です

彼が最後に、、、究極的に、、、選んだものは、、、

そう、、、そうなのです


ムスリムに改宗


いくらムスリムが5人まで妻を持てるとはいっても


そこまでするか~~???


それもカソリックがほとんどのこの村で、、、

同じピノイとはいえムスリムに対する恐怖心と敵愾心が強いこの村で、、、

そのカソリックの人たちの投票によって選ばれた村長が、、、

自分の女のためだけに、、、
そのためにカソリックを捨てて改宗


もう3期目で次の選挙はなく
もう人に気兼ねしなくてもよい

そうはいっても、、、


ピノイっていうのは
思い切って跳ぶときは地平線の彼方まで跳んで行ってしまいますね


曲にしましょう


六文銭で「出発の歌」


貼り付け無効ですので下記をクリックお願いします

http://www.youtube.com/watch?v=UZiRcFX8ezU




なかなか、、、

私もすごい所に住んでいるな


思わず実感してしまいます





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/306-418fcb43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。