FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコ・デ・オロ
この前は、バクラ~ランで乗り換えマビニのジブニ~に乗ると
美人さんがいっぱい、、、

これもまたいいな、、、のところまで書きましたが

マラテに入りエグゼクティブプラザのところで渋滞
まあ信号のせいでしょうが、、、

「まあいいや」とジプニ~を飛び降り、歩いて「エドゼン」へ

しかしペソがなし、、、

ときどきあるのですよね。このお店
まあそれだけすごい量のお金を両替しているのでしょうが、、、

そのときのレ~トが5340P

2日前まで5400Pだったのに、、、
「くそ~」私の両替率新記録の5450Pを夢見て来たのに、、、

「NIKKO」に行くと5345P
この前もNIKKOのほうが5P高かったな

今度から直接こちらに来ようかなと、、
となりがPNBだし

今回到着が11月4日
毎年のことながら海外からのクリスマス送金でレ~トもあまりよくなく
帰りに少し両替して、カミさんの口座に入金していこう

曜日と到着時間のことはすっかり忘れてしまってました

両替が終わったのが4時40分

NIKKOのおばちゃんに「銀行は何時まで開いていますか?」

タクロバンの銀行へは朝早く行きますので、閉店時間を知らないのです

「4時まで、、、」

「たしかバンコデオロが閉店時間を延長したような?」

「あそこだけは5時になったのかも?トライトライ」

それからいい年をしたおっさんが
キャリ~を「ガチャガチャ」いわせながらエルミタを走りましたね

「ハアハア」いいながらバンコデオロに到着
なかに入ろうとすると入口でガ~ドマンが止めます

時計を見せて「まだ10分ある」

バックの検査でしたね

「バックはお前に預けておくからチェックが終わったら店内に入れといてくれ」

「慌てなくてもいい。キミは時間をたっぷり持っている
 ここは6時までだから、、、」

「ヘ、、、それを最初に言ってくれよね」

しかし、、、

なかに入ると、、、銀行いっぱい溢れるばかりの人たち、、、

「う~~ん、、これはチトまずいぞ、、、、」


別のガ~ドマンが「こっちこっち~」と手で教えてくれます
窓口は入って右側、、、死角になって見えませんがカウンタ~があるのでしょう

そこに飛び込むように走り寄れば

お客さんはひとりだけ、、、

カウンタ~にいる4人の若い女性のうち3人がヒマそうにしています

「あれ、、、なんなんだこのお客さんの列は、、、」

送金はすぐに終わり手数料100P
おねえちゃんも可愛かったしアイソもよく

バンコデオロっていいな、、、と

なんたって銀行で送金できたし

もしここが6時までの営業をしていなかったら
翌日は土曜日、セブアナなんかだと小さな金額だといいのですが
金額が少しまとまれば手数料もグンと跳ね上がるし

開いててよかったバンコデオロ、、、てなものですね


窓口を離れて
たくさんの立ったまま待っている人たちをよく見てみれば

別のカウンタ~の窓口に普通だったら縦に並ぶはずなのに
なぜかしらカウンタ~から少し距離をとって
横向きに10人ずつ、、、それが5列
なんとなく軍隊か?学校の整列みたいです

もしかして、、、これは、、、

レイテでも行われていた児童手当の受給風景かな?

就学児童のいる家庭に1ヶ月当たり
両親に500P、就学児童一人当たりに250Pを9ヶ月分

子供が2人だと9000P
子供が4人だと13500P

フィリピン政府も資金難なのか
12月初旬がクリスマスまでには必ず、、、
それが1月になっても、、、まだまだ、、、

やっと1月20日ごろに支給

その日は小学校の前にバスとジプニ~が勢ぞろい
おじちゃんおばちゃんが団体さんでタクロバンの銀行に行ってました

気の早いコラソンなんて
朝6時20分に私とケンケンがパンデサルを買いに行くとき
もう小奇麗な格好をしてニコニコ顔で待ってます

「お~~いコラソン、銀行に行くのか?」

「ニコッ」と笑ってましたが、、、

そのお金はお前の子供たちの教育資金だぞ~~
まちがってもおまえさんの飲み代じゃないからな

もちろん小さな声で日本語でしたが、、、

それにたぶん、、、

団体さん打ち揃っての出発は午前中となってますが、、、
まちがいなく午後からになると思うのですけどね

ケンケンを幼稚園から連れて帰る11時も
昼ごはんが終わって建材屋に釘を買いに行った12時半も
まだ団体さんはそのまま、、、
もうすぐ出発、、、する気配さえみえませんでした

まあしかし皆さん、はしゃぎながら話してましたし
苦にする人はいないようですから、それでいいのでしょうね


調査員が我が村に回ってきたとき
すぐに伝令がまわり
カミさんもベランダに座っていたそうですが

こちらを見ることもなく通り過ぎて行ったそうで、、、

近所のジャパユキさんの家も
姉弟は別に住んでいるのですが支給対象外

姉さんの子供は学校に行ってないので当然ですが
弟2人には5人と2人の就学児童がいます
もちろん仕事なんてしてないですし

日本にいる姉さんもたいへんでしょうね
こちらにいる家族から通常の送金に
貰えなかった児童手当分もごく当然のように加算してくるでしょうし、、、



それから
なんで田舎から児童手当を貰うのにタクロバンの銀行に
バスやジブニ~をチャ~タ~してまで受け取りに行かなくちゃいけないのか

調査員が回ってくるのだったら
誰かが受け取りに行き、個別の家を回り配ればいいことじゃないかな

そう思われた方もいらっしゃるかもしれませんが

ここはフィリピン、レイテ島

昨年サマ~ル島で銀行は遠いし
代表者が受け取り配達を試みたそうですが

途中でM16を持った数人が現れ全額強奪されたそうで、、、

それがNPAの仕業なのか?
NPAを装った強盗団の仕業なのか?
それとも、、、ヤラセで仕組んだのか?

いまだにわからず、、、

ただ、、、
たくさんの人がお金をもらえなかった事実だけが残ったそうです

かわいそうに、、、
多くの人がその金を当てに借金やらツケで買っているんですけどね


曲にしましょうね



Aretha Franklin 「I Say A Little Prayer」




I Say A Little Prayer



日本では「小さな願い」?だったかで
ラジオでよくかかってましたね

レイテでもときどき日曜日にFMから流れてきます

あちらいると昔、聞いていたけど
もうすっかり忘れている曲がひょっこりと飛び出してきます


今の日本の歌にはついていけないおじさんにとって

「ほっ」とする瞬間ですね




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/316-4bbe3e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。