FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
さまざまな思い込み。その1
今日から3月、、、

なんとなく3月といえば明るいイメ~ジが湧いてきますよね

ただ、今日はどんよりした雲ゆきで、、、冷えてきました

レイテも昨日から大雨、、、

我が家のふたりはバハを乗り越え幼稚園に行ってきたそうです




さて今日は「思い込み」

「思い込み」でもさまざまな「思い込み」があると思うのですが
思いだしながら、、、思いついたときに書いていこうかな、、、と


まず、、、フィリピンで最初に思うことに

「子供たちの躾がまったく出来てない」

これがありますよね

これは日本人としてものすごく大きな問題ですし
現地で子供を持てば避けて通れない問題ですよね

だいたい親は子供を産みっぱなし
メシさえ食わせておけば大きくなる、、なんて思っているんじゃないかな
ブタや牛じゃあるまいし、、、

そんなことをよく思いますし
その結果なのか

大人と呼べない大人
身体だけが大きくなった子供のような大人がよく目に付きますよね


そこで日本人から見ると
ピノイは子供に対する躾というものを理解してないのじゃないか?
なかには躾という存在すら知らない親たちも多いのではないか?

そう思うのですが、、、

ただ、、、
ピノイの方ではそのことについてどのように思っているのかな、、、と
自分だけが思い込んでもいけませんし

しかし彼らにしてみれば

「自分たちの子供にはきちんと躾をしている」

そう思い込んでいるみたいなんですよね

ウソみたいな話ですけど、、、


しかしまあ、、、
これはお互いが持っている世界観
どちらも思い込んでいるものが違うんでしょうね

これだとお互いがまったく理解できるわけないですよね
赤道直下と南極点ぐらい世界が違いますし



ところでレイテの人たち

レイテ戦の影響なのかけっこうアメリカに住んでいる人も多く
往復したり、戻ってきたりしています

レイテに住もうとアメリカに住もうとピノイですので
やはり、、、悪口は腹いっぱい、、、


ただ、、、そのなかで気になることが、、、

「アメリカだと子供を育てられない」

物価が違いますし、生活が苦しくて育てられないのかなと思いきや

「アメリカに住むと子供の躾ができない」

思わず目が点になりそうな発言ですが

これはレイテの連中にとってアメリカ帰りの誰もが話し
また誰でも知っていることみたいです


体罰などの躾けの違いなんですが

子供ですから言っても聞かないときは「パチン!」といきますよね
ピノイでもこれは同じらしいのです

しかしアメリカだと
現場を見られずとも、うっすらとでも叩いた痕でも見つかれば
たとえそれがアザとかではなくても
すぐさま学校だけでなく地区で動くらしいのです

虐待、人権蹂躙として

これも困ったものですよね

聞いたり読んだりしたことですが
白人社会では子供の自我が出始める頃までに躾けてしまうそうですね

犬などと同じ感覚みたいですが、、、

そして自我が出てくるとそれを押さえつけずに個性と捉える
もちろんそれらを個性と認められるくらいに
それ以前に我がままを許さず徹底的に躾けるのでしょうが、、、

日本人は赤ちゃんのころはただ可愛がり
自我が出てきてからそれを徐々に矯正していきますよね

まったく反対の思想なんだと思うのですが
ピノイもこれについては日本人に近い感覚なのでしょう


私はアメリカ人の他の価値観があることを認めず
自分たちだけが正しいとばかりの押し付けは虫唾が走るくらい嫌いです

そしてこの体罰に対することは行き過ぎだと思いますけど

しかし根源的なものとして
アメリカの子供たちとフィリピンの子供たち
どちらが躾ができているのかなと、、、

もちろんアメリカも貧富の差が激しいですし
住んでいる場所によって人種から社会的地位などまったく違ってきますので
一概には言えませんが、、、

白人社会だとフィリピンと比較できないほど差があるような気がするのですが、、、

しかしピノイにしてみれば
そうは捉えてないのかもしれないな、、、と

ピノイとすれば自分たちの社会観、価値観、感覚
まあ「思い込んでいる世界」があって
それに合わせて生きているのでしょうし、子供の躾にしてもしかり

自分が思い込んでいる世界と違う世界は
しょせん、色メガネで見ているようなもので「相容れない」
たぶん、、、これなんでしょうね


日本人とアメリカ人だと

言葉、思想、姿勢、全部が全部、真反対のようなもので
ここまで違うとすべてを注意深く見つめますので
返ってわかりやすいのかもしれないですが

日本人とピノイだと同じアジアですし
似通っているところもあるためついカンチガイしやすいですよね

お互いに思い込んでいる世界がまったく違うんだから
相容れるわけがない

極論ですが白人を見るのと同じような感覚のほうが
かえって相手の感覚、世界観、価値観が見えてくるのかも?

などと、、、


くだらないことを考えております





曲にしましょうね



NSP「さようなら」





さようなら



NSP、、、35年ぶりに聴きました

昔、小学校からの友人がギタ~の弾き語りでこの曲をやってましたね
歌のまずさをギタ~テクニックで誤魔化して、、、

単純なアルペジオとかスリ~フィンガ~だと
声が表面に出てしまいますよね

そこで、、、

メロディ~ラインとベ~スを駆使してギタ~に歌わせ
声をミックスさせて、、、

思わず聞きほれてしまうほどに、、、


女の子にモテるためなら努力は厭わない
そんな時代でしたね

それと、、こたつでミカン

確かに、この時代、冬の定番でしたよね




スポンサーサイト

コメント
おみごと!!
ご無沙汰していて、すみません。

いやあ、今回も おみごと!
貴兄の分析力と文章力には、いつもながら感服しています。

「洞察力の優れた、非常に優れた文章を書かれる方」と
私のブログのブックマークに載せさせて頂いていることを
誇りに思います。

今後とも、溜飲の下がるブログを続けていってください。
ありがとうございます。
[2011/03/02 00:44] URL | じゅごじゅごん #FgCSg54U [ 編集 ]


じゅごじゅごんさんこんにちは~~
お久しぶりですね

溢れるほどのコメントいただきまして
恐縮しつつも、、、嬉しさ顔いっぱいですが、、、

元々、、そのときふと思いついたことを
誤字脱字はもとより文法の間違いも気にせず気の向くまま書いてますし、、、
あまり持ち上げられると
恥ずかしくて、、、、書けなくなっちゃいます

あまり過度な期待はご容赦いただいて
気楽に、、、気長に、、、
これからもよろしくお願いします

ではでは
[2011/03/02 15:26] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/331-d4645136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)