FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
夏本番ですね
私が戻ってきてから暑いのは暑いんですけど

午後には雲が広がり冷たい風が吹きますので
暑くて暑くて

「死にそうだ~~」

、、、というところまでは至っていません

夜なんて室内は少し暑いですが
ベランダにいるとレイテより冷たい風が吹いて寒いくらいです

でも、、、

それはそれで、ゆっくりビ~ルも飲めないんですよね

蚊もいなくていいんですけどね


しかし今日は朝から蝉時雨
子供のころの夏休み絵日記のような空が広がっています

いよいよ来ますかね、、、

今日の最高気温は34℃
気になったので週間天気予報を見てみれば

34℃ 34℃ 34℃ 35℃ 35℃ 35℃

驚愕の数字が並んでますね

サイゴンとほぼ同緯度のレイテから帰ってきても
思わず後ずさりしてしまいそうです

その太陽の真下をチャリンコに乗って父の病院へ通っています
ほぼ、、、7km

エクササイズというよりも拷問に近いようですが、、、

しかし車だと軽油代が、、、
今、1L 122円

それとなんといってもダッシュボ~ドの温度46℃

火炎地獄ですよね
乗り込むときなんて53℃

思わず目が点になるような数字ですし

なんたって10年前にエアコンが壊れて修理しないまま
だいたいこんなに長く乗るとは思っていませんでしたしね

そのころは妹のスプリンタ~があって平日は止まったまま
夏はそれに乗っていればよかったですし

軽ワゴンでいいからエアコン付の車に乗りたいですね



曲にしましょうか


Sylvie Vartan「Les Hommes 」

シルヴィ・ヴァルタン「悲しみの兵士」





Les Hommes


中学3年だったか?
高校1年だったか?

友人の家に遊びに行き
その2階の彼の部屋でぼんやりしていると
ふと、ラジオから流れてきました

その家の前はず~~と向こうの山まで田んぼが広がり
今ぐらいの季節だったのでしょうか
風に揺れる稲の緑が色鮮やかだったのを覚えています

それと田んぼを渡ってくる風の心地よさ

もちろんエアコンなんてなし
扇風機なしでもあの風があればそれで充分でしたね

それから40年

もうすべて宅地に変わってしまいましたけど



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/372-fa6736b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)