FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
今も昔も
台風が過ぎ去って行ったのか
今日は風もなく暑い1日となりそうです

今日は長崎の原爆の日ですね
もうなんとなく遠い日になっていました

小学校のときの修学旅行が長崎で
かなりの衝撃を受けたのですが、、、

いつのまにか、、、

気付くこともなく、、、
気付いたときはもう通り過ぎていたり、、、

そんなふうに、、、なっていきましたね


しかし

死ななければいけない理由なんてない人たちが
殺されなければいけない理由もない人たちが

一瞬にして


どれだけの人間が実際に死ぬか
そして死ななかった者にもどれだけの後遺症が残るのか
実際に施設がどのくらい破壊されるのか

ただそれだけの実証実験のために

資本主義って怖いですね

自分たちの金のためなら何でも、どんなことでもやりますし
何をやってもそれが正義だと信じ込みますから

まあそれと人種差別もありますけど、、、


しかし戦後日本

日本にとって本当に大事な日を政治利用する人たちが現れ
やがてその妙な人たちが乗っ取ってしまい
そしてその政治スタンスの違いで分裂し

今、その人たちがとうとう日本までを乗っ取り
いたるところで正体を晒しボロを出し続けていますが、、、

左翼だけを責めるわけにはいけないですね

本物と偽者を見分けられない自分たちの責任でもありますし


戦前でもまったく同じ体質の人たちが日本を乗っ取り
自分たちの思想、組織のために
未曾有の被害を出し続け国を潰してしまったのですから

近衛文麿が書いているように

「右と左、表面的には一見逆に見えるが、実はまったく同じものだった」

たぶんこれは事実でしょうね

ただこの手の人たち、声が大きく
一見まともに聞こえますし、もうこれしかないような気がして
つい流され賛同してしまうものがあるのでしょうね

日本人の宿痾みたいなものでしょうか

出来もしないことをさも実現できるかのように声高に叫び
実際にそうなったら何の能力もないことをさらけ出し
しかしそれを認めることすら出来ず
ずるずると引っ張り続け

それをもっと悪魔のようなワルの人種に最大限に利用されて

ごく普通に生活している人たちにとって
迷惑以外の何者でもないのですが、、、

そして

その罪もない人たちも同罪で当然の報いを受けたなどと、、、

虚し過ぎますよね


反省だけでは何も生まれてきませんし
同じことを繰り返すだけのような気がします


私たちの子供にはもっと幸せになって欲しい

これは私たち親の願いですし
私たち親の責任だと思うのですが、、、


あまり書き続けると
もっと過激になっていきそうですので


このくらいで曲にしましょうね



フォレスタ 「 長崎の鐘 」



長崎の鐘




妻は召されて天国へ

サトウハチロ~さんの作詞だったのですね


この永井博士の奥さん
我が家によく遊びに来ていたおばちゃんの叔母さんらしく

「母の姉で私が長崎の女学校のとき世話してくれた」

ただ我が家に来ていたおばちゃんは元気いっぱい

ちょっとイメ~ジが、、、

「叔母は私と違って、もの静かな人だったが芯は強かったね」

それで納得、、、

そのおばちゃんも最近は姿を見ていません

末期のガンらしいですけど、、、




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/376-0008dff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)