FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
もっともっと、、、
昨日から雨が降ったりやんだり

涼しくていいですね


さて、たまにはレイテのことでも書きましょうか

ピノイって一般的なイメ~ジと違って
けっこう恥ずかしがり屋さんが多いし

気が小さくて自分というものをあまり出さず、言葉も、、、
そして争いを好まぬ温和な人が多いですよね

しかし

普段はそうであっても、ある一点を越すと
まったく違った側面を見せたり、、、と

そこが私のような外国人には理解しにくいところなんですが、、、


「どっちがホントなんかな?
 どっちかに決めてよね。わかりやすいように」

なんて思ったりするのですが、、、

たぶんどっちも本当の姿なんでしょうね
そんなことも分からない私が単細胞なだけで、、、


題にした「もっともっと」なんですけど
この地に関わった人なら誰しも分かっていることですが

これさえなければ、、、

もっとこの地に住みやすいだろうし
もっとフランクに、、、
もっと伸び伸びと、、、
もっともっとやさしく、、、
もっと笑顔で、、、
もっと温かみのある、、、

相手方の「もっともっと」が減少すれば
こちらの「もっともっと」が増大していく

不思議な現象が起こることもないのですけど、、、


そこである一点とはどこなんだろうか?

「どこかな~~」

なんて、、、ことを考えたりするのですが
これが経験したことないしわからないんですよね


ロケットに例えると

普通のロケットだと

燃料注入開始、燃料注入終了、点火準備OK、、、、点火 「GO~~~」

これだと工程通りで外国人でも管理しやすいのですが

ピノイロケットは

燃料がちょっとでも入ると
飛び上がれるかどうか分からなくても各人の判断で突然点火、、、、

「もっともっと」の世界へ飛び出そうとしますし

もし地面から浮けば

あとはどこまで飛んでいくのか
どっちの方向に進むのか

まったく未定ですし、、、

これが怖いので基本的に燃料注入はなし
義理と人情でやむにやまれぬときでも

スポイドで一滴「ポト、、」

「わらな~~」

まちがっても地面から離れることはないところで終了です


しかしカミさんはさすがピノイの一員
そこら辺は感覚的なものなのか?
分かっているみたいですね

私も感覚的に「臭ってきたかな、、、??」

ただ、、、万全には程遠く

言葉の端々、ちょっとした表情、全体から受けるフンイキなどなど
読み取れるだけの時間と経験が必要ですけど、、、


とりあえず、、、

このピノイの「もっともっと」が出る前
自分を出し切れていない状態、、、

もしかして少し漏れ出したとしても
そのうち止まり「異常ナシ」くらいのところで収めていければ

礼儀正しく、、、とはいかないですが


巷で言われるほどには

「とんでもない」ところでも
「住めない」ところでもないような気がするのですが、、、


私って、、、甘いだけなのかもしれませんけど、、、




曲にしましょうね


Stylistics 「Ican't give you anything」








Ican't give you anything





偉そうなことを書いちゃいましたね


しかし、、、


人間って、、、
表面的な付き合いなんてものじゃ何にも分からんよ
付き合うんだったらトコトンまで付き合っていかなくちゃ

「なに?お金、、、? 
 わかった。お金ですむことなら、、、
 身体を大事にせいよな、、、」

こんなこと一度でいいから言ってみたいですよね



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/384-2c2f44ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)