FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
謝らない、謝れない、、、
台風が来ているせいかどんよりとした雲に包まれ
ときどき突風が吹いていますが

その分、、、暑くなくて、、、

功罪相半ばといったところです


昨日久々にヤフメッセンジャ~でカミさんとケンケンの顔を見ました
考えてみると日本に戻って初めて、、、

GlobeもSmartも全然ダメで
電話も繋がらないくらいでしたし

昨日も通信状態は良くなく
音声は繋がらず、画像も途切れ途切れですが

ケンケンが私の顔が見えた途端
めいっぱい喜んでいました

しかし、、、、

嬉しいものですね

こんな見栄えのよくない年寄りでも
状態のよくないビデオ映像ながらホントに喜んでくれるって


昔よく言われてました

「徳さんは子供が好きだから早く結婚して
 早く自分の子供を持ちなさい
 自分の子の可愛さっていうのはよその子とはぜんぜん違うし」

「ふ~~ん」そんなものかな、、、
誰の子だろうと子供は可愛いと思うけど、、、

しかしこんな年になり
初めて自分の子供を持ってわかりましたね

自分の子って私にだけに見せる表情がありますし

その顔っていうのはただ可愛いっていうより
愛おしいって気持ちにさせてしまいますよね



しかしこの健太郎

ピノイの血がどっぷりと入っていますので
謝らないんですよ

これがまた、、、

だいたいピノイって謝らない人がけっこういますよね
フィリピンだけでなくマレ~シアもそうですし
東南アジア、、、というよりアジア全般的に、、、

日本人だけが例外なのかもしれませんが

しかし私は日本人
自分が間違っていたときや迷惑をかけたときは
言い訳とかそんなことよりもまず謝る

これが染み付いていますし
相手の妙な言い訳なんて聞いていたらイライラしてきますし

しかし、、、なんであんなに謝りたがらないのだろうか
最初にアジア旅行したときからの疑問でした

何かで読んだのですが
昔まだスパニッシュが来る前、ムスリムが東南アジアを席巻していた時代でしょうが
非を認めれば首を切られたころがあったそうですね

ウソかホントかわかりませんが
もし本当だったら、謝りませんよね
謝ったらトコトン不利になり殺されることもある

ウソでも口から出任せでも何としてでも言い逃れようとしますよね
ゼッタイに、、、

今はそんなことがなくてもDNAにしっかり刻み込まれているでしょうし

しかしよりによって我が息子が、、、

「叩いて直す」
これは確かに1番効果的な方法なのですが
DNAにしっかり刻まれているほどのものだったら
いつも叩いていなくちゃいけませんし
小さなことで毎回叩いていれば本人が萎縮してしまうかもしれません

それで機会を待っていたのですが

この前書いたバイクのマフラ~に水道ホ~スを突っ込んだとき
ここは一発、、、

2日間まとわりついてきてましたが無視して

3日目に

「I'm Sorryは?」

敵もさるもの、すかさず逃げようとします

ここは逃がしてなるものか

「I'm Sorryは?」

カミさんが横について教えています
たぶんこの2日間でかなり事前練習をしていたようです

それでもケンケン言葉が出ないようで、、、

「I'm Sorryは?」

直立不動、顔を引きつりながら

「I'm Please Sorry パパ」

もう1回!!

「I'm Please Sorry パパ」

もう全身引きつって絶叫しています


しかしここは正念場、、、

もう1回、もう1回と30回ほど

ケンケン全身というか、、、身も心も疲れきってましたね
初めての経験ですし

まあ後で「なでなで」しておきましたが、、、


それからはちょっとしたことでも

「I'm Sorryは?」

「I'm Sorry」

だんだんと間髪を入れず声が出るようになってきました


これでよしよし、、、

この次からは

「ごめんなさい」これを教えなくちゃいかんな


しかし、、、


ピノイの血なのか?
日本人の血なのか?


「I'm Sorryは?」

「I'm Sorry」

しかし間髪を入れずに「It's all rightは?」


こちらのほうがアッケにとられながらも、気をとり直して

「おまえそんなこと要求するか~~?」



確かに幼稚園の教科書じゃ

「I'm Sorry」

「It's all right」は対句にはなっているけど、、、


日本人の感覚で

「さっさと謝っておいた方が得」

このくらいで抑えておけよね




子供って可愛いですが
なかなか育てるってたいへんなことですね



曲にしましょうね


マイフェイバリットシングス


以前GONTITI+バイオリン、ベ~ス、ピアノ、2ドラムというセッションがあったのですが
見当たりません

ということで

GONTITIの「My Favorite Things」



My Favorite Things



なかなかいいです

日本人ってすごいですよね

まあ音楽でも聴いているのがいいです


菅さんの総理大臣の最後の仕事、、、

「朝鮮高校無償化指示」とか

そんなキムチ臭い最後っ屁、、、どこの誰がかますか~?


トドメは官邸を出るときの挨拶

「東日本大震災発生後は、皆さんのおかげでしっかり対応できた」

あれで対応できた?、、、それも「しっかり」と修飾詞がついておりますが、、、


平和じゃの民主勢力じゃの口ではきれいごとを叫んでいた連中ですが

「誰たちのために」「何をたくらんでいたか」

今だいぶボロが出てきていますね

民主党政権

功罪、、、罪が圧倒的に多いですが

数少ない「功」の部分といえば
政府を批判する立場のみでは現れなかった部分が
政権をとれば必然的に正体が浮かび上がってきますし

一見正義の味方、誠実な人柄、、、しかし実は、、、



8月も終わり9月

やっぱり私はまつりごとなど気にせず
酒飲んで音楽聴いているのが1番ですね

やっぱり、、、







 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/389-5ac001a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)