FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
ヘルパ~
我が家では豚を飼っています

それで豚の世話と家の雑用
朝の外回りの掃除、雑草抜きなどをやってくれるヘルパ~を
常時ひとり雇っています

ただその確保がなかなか頭の痛い問題で
探せば誰かいるのですが続かないのです

最初の1週間は真面目によくやってくれますが
だんだんとペ~スが落ちてきて
こちらが指図しなくちゃいけないようになり
だいたい半年で辞めたいと言い出します

理由は

親が病気になった
親戚の商売を手伝えば学校に行かせてくれることになった
マニラの親戚が仕事を紹介してくれる

こういったところが多いようです

まあこちらも汚い仕事をさせて日給50~100Pしか払ってないですから
諦めて誰か探す、これの繰り返し

もっと払ってやりたいと思うのですが
そうするともっと収益を上げるために豚の頭数を増やさなくてはいけませんが
まだ勉強の段階でリスクを高めるのはあまりやりたくないし
また頭数を増やすと一人じゃムリだと言い出されるだろうし・・・

まるでいたちごっこですね


今いるヘルパ~は近所の男の子でライアン君14歳

母親は教育熱心な人ですが、父系の血を受け継いだのか?
ハイスク~ル1年でやめたいと言い出し両親を失望させ
かといってこの年では雇ってくれる人もなく
ぶらぶらしているので手伝ってもらってます

性格のいい子で笑顔も可愛いのですが
必要最低限のことを最小限の時間でやり、すぐ家に帰ってしまう

まあ頭が良いのでしょうね
それに家でもいろいろ用事もあるようですし・・・

私たちが豚をチェックし、草取り、庭の掃除をしたり
なんとなく本末転倒のような・・・

まあ役に立たないことはないけどあまりヘルパ~の意味ないな・・・と
元々私が不在中に前任者が辞めて緊急で頼んだので仕方がないかな?


前任のトニ~君は得がたいほどの人材でしたが
元々奥さんの母親の土地の相続問題でレイテに来ていたため
それが1年半ほどで解決すると必然的に家族でマニラに戻ることに・・・

彼なら自分から仕事を探してする方でしたから
だいたい任せておいても大丈夫だし、溶接もうまいし運転免許も持ってるし
家族がいるので100P払ってましたが
来年ケンケンが幼稚園に通うようになると送迎もさせて150Pにしよう

もし私たちがココナッツ畑を買ったらその管理などもさせれば
給料ももっと払えるし

しかし誰しも今が大事なのですよね

私の方は豚の世話と家回りの雑用だけだと給料100P
おやつ代で10P、あと昼ごはん
これが精一杯ですし・・・・

なかなかうまくいきません

まあこれはヘルパ~だけでなく家政婦やどんな仕事でも一緒なのかもしれません

確かに人件費は安いですが
安い人は安いなりに・・・・
この人は良いなと思う人はもっと高く自分を売るために移っていく

そういったものでしょうね

最近、以前辞めたヘルパ~君がまた雇って欲しいとTEXT送ってきたそうですが
彼は明るい将来は見込めないだろうな・・・

今までのヘルパ~君で初めてそう思った
そんな若者でした



ここらで曲にしましょう

久保田早紀さんの「異邦人」でも・・・・



異邦人


きれいな人でしたね

昔ベストテンという番組があり久米宏と黒柳哲子さんが司会をやってましたが
そのなかで少しボカシた映像のとき
思わず息をのむくらい美しかったことを憶えています

ちょっと冷たそうな雰囲気がボカシによって柔らかくなり
より魅惑的に、より神秘的に

花の東京にはあんなきれいな人がいるし
そのきれいな人をもっときれいに見せる技術がある
地元のRKBやKBCとはかなりちがうな・・・・


田舎者の私はため息をつきつつ感心したものでした










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/39-7c03f1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)