FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
バリックバヤンボックス
ここ1週間くらいフィリピンに送る荷物と格闘してました

ずっと前から本を送ろうと思っていたのですが根がケチなものですから
ボックスに詰め込んで船便にしようか

それともコンテナに一切合切の家財道具と一緒にまとめて送ろうか
もちろん家財は私だけのではなく両親の生前整理分がほとんどなのですが、、、

どうせほとんど捨てるものだし、、、

ちょっと前までは全部まとめてだと業者がタダで引き取ってくれていたのですが
今は捨てるのにもお金がいるのですよね

しかし、、、

コンテナ運賃は高いし
通関手続きもなかなか面倒そう

リタイアメントビザだと優遇策があるらしいですが
それを取るほどの金はなし、、、

しゃ~ないな
とりあえずボックス詰めの船便で1個送ってみようと

ネットで見ると数社ありましたが

現在取り扱い中止中、、、が目立ちますね

セルフォンなんとかという業者に申し込むと
翌々日の朝に航空便でカ~トンが届きました

その大きさを見てビックリ、、、

たしかにHPに箱のサイズは書いてあったようですが
大事なところはあまり見てないんですよね

あのLBCのバリックバヤンボックスだったのです
タクロバンで4人がかりで運んでいるのを見たことがありますが、、、

「節操というものがないね。ここの人たち
 何でも詰め込めばよい、、、ちゅ~ものでもないんよね
 そして何?あの箱の大きさ、、、羽布団だけを入れるんじゃないだろうし」

しかし私が送りたいのは本
この箱いっぱいに本を詰め込むと、、、

リフト持ってこないと上がらないかも、、、

しかしとりあえず箱の中に本を入れていきました
底から4分の1ぐらいのところで念の為に計ってみると

「い、、いかん、、、100kg越しとる」

ケンケンの絵本が多いですから重いのですよね


さて、どうするかな?

こんなに重かったら集荷に来た人に拒絶されるかもしれないし
フィリピンでは問題ないんですけどね

仕事中でも仕事してないのがゴロゴロいますし
その分人件費も安いし
そもそも荷物を一人で運ぼうなんて思ってもいませんよね

トラックで配達に来てもドライバ~は運転するだけ
助手が助手席だけでなく荷台の上でくっちゃべっていますし

でも日本じゃ効率優先
なんでも一人でさせてしまいますし


本を減らさないと、、、

しかし何を詰めようかな
レイテの我が家でもひと揃いの電化製品はあるし
今さら電圧の違う物を送っても、、、

かといって家具は入らないし

衣類はむこうの方が安いし、まあ安かろう悪かろうですが、、、
だいたい、、、夏物しか着ることないですし
それもTシャツと短パンのみ

この箱に入りなおかつ「かさばるもの」


思いついたのはスキ~靴

しかし、、、レイテでスキ~は、、、

昔、千葉の海岸で
砂を小山にして面白がって滑っていた人はいるらしいですが、、、


登山靴やリュックサック

しかし、、、レイテの山にはNPAがいるし


そこで5年前カミさんを連れてきたとき何を欲しがっていたかな?
頭を振り絞って思い出してみると

まず、足踏み健康器
まあ使いもしないのに家に3台もあるし1台送ろう
レイテにもあるのですが高いんですよね

それからロ~ラ~、、、乳母車の車輪ぐらいのものですが
足を伸ばして座り、両手でバ~を持ち車輪を前後に動かせば
あら不思議、、、いつのまにかお腹が引き締まっているという

効果のほどは疑問ですが、、、

それからパイプ製のハンガ~掛け
これも現地では高いのですよね
今年の7月、日本に戻る前に買いましたけど

これも7台あるから2個ほどバラして、、、

それからそれからズボン吊りハンガ~
5本くらい段違いに吊り下げられますし場所をとらずに小さな我が家にピッタリ
これは4個ほど、、、

それから本棚
鉄製のバ~を固定しブラケットを差し込み板を乗せるだけ
これも我が部屋に固定しているものをバラして、、、3個分

しかしまだやっと半分越した高さしかありません

それにしてもバカデカイ箱ですね

残りは新聞紙を丸めて詰め込むのも能がないし、、、
考え込んでいると

あった~~

滑らないスリッパ
ベランダスリッパというらしいですが本当に滑らないんですよね

我が家はタイルですし、いつのまにかケンケンが水をこぼしていたりすると
コマネチになった気分が味わえます

まあ100円ショップですけど
これを5足

しかしまだまだ、、、

しかたなくス~パ~の買い物袋の中に新聞紙を丸めて、、、
緩衝材として箱に突っ込んでいたとき

そうだ~~テッシュがある

カミさんが日本のテッシュを気に入り

「1箱だけでもいいから持って帰りたい」

しかし1箱なんてすぐ使ってしまうし
そのあと私は福岡~マニラ~レイテのテッシュの運び人に、、、

これを恐れて、、、「ダメ」

この際だからチッシュの箱を詰め込もう
入るは入るは、、、21箱

そこで思い出したのが「リ~ド」
不織布のキッチンペ~パ~
アク取りや揚げ物の油とりにグッド、、、

これも緩衝材として最適、、、なんせ軽いし、、、
テッシュを4箱減らしてリ~ドを3箱

これでピッタリ隙間なく箱詰めが完了しました


そして今日、佐川急便が集荷に来て箱を見るなり

「ギョッ」とした表情

私が片方を持ち二人で運びましたが
トラックに積み込んだあと下を向きながら、、、

今、、、厳しいんですよ
一人で運べないものは集荷してはいけない決まりになってまして、、、
会社で契約している分ですから多分大丈夫だとは思いますが、、、
もしダメなときはお戻しすることになるかもしれませんが、、、、

「戻すなよ
 私も揉め事になるのは望まんから」

一応、釘は刺しておきましたが、、、

日曜日で集荷荷物は少ないだろうし
なにがなんでも東京行きの大型トラックに積み込んでしまえ

しかし、、、最近ツイてないですし

まあツイてないと思うのは私がかなりピノイ化して

「なんでもいいやん、そんな小さなことにこだわるなよ」

これが原因みたいですけど、、、



さてさて、、、どうなることやら、、、です





曲にしましょうね


鈴木一平「水鏡」


水鏡



秋の夕暮れ

それにしても、、、なにか哀しい気分になる曲ですね

そんな感傷も

昔ならいざしらず、、、

今のおじさんは〆鯖でも切って
ほんのり人肌の燗酒で

秋の夕暮れを楽しむことにします






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/397-ff794044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)