FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
月末ですね
この3~4日しぐれてましたが
今日から天気が良くなるそうですね

昨夜は母のところから戻ってくるとすぐに洗濯
夜というのに、ベランダに「ズラ~」っと盛大に洗濯物を干して

それから飲み始めましたが
今、見てみると半乾き

もう朝日が燦々
しばらくすると乾いてしまうでしょう


やっと今日から自分の時間がとれそうです


荷造りもしないといけないし
カミさんやケンケン用のビデオや音楽も取り込まなくちゃ

ここ2日
母のための歌を取り込んでいました

youtubeからPCへ、PCからCDへ、CDからカセットテ~プへ
老人のはなかなか大変ですが
私が不在中ヒマを持て余してもいけませんし

なんたって入所して1週間経ってないのですが

もうなにか、、、人が変わったようにおとなしくなって
ただじっと座っているばかり

手がかからないのは良いのですが
一気に変わっていくというのも、、、、、


ところで
フィリピンはオ~ルセインツディですね

お墓を掃除して花を飾りロ~ソクを立てて
故人が好きだった酒、タバコ、お菓子も添えて

神父さんの格好をした人からお祈りをしてもらい、、、

ただこのおっちゃん

朝、浜辺でウォ~キングしているといつも会うおっちゃんなんですよね
すれ違うとき必ず「ニカッ」と笑ってますが、、、

穏やかで紳士的な人らしく
ただ、、、ちょっとセコイところがあるとのことですが、、、

お墓の前でお祈りしているときはなかなかのもので
それなりの雰囲気を醸し出してくれています


今、思いついたのですが

日本のお位牌

これって考えたら便利なものですね
坊主のボ~ナスのようなものですが、、、

わざわざお墓に行かなくても
家に居ながらにして

亡くなった方に挨拶も出来きますし、近況報告、感謝の言葉
これからの決意なども語りかけることができます

レイテの寒村では
オ~ルセインツディの前後は村役場の委託で
草刈、清掃が行われますのでいいのですが

それ以外のときは、、、

夏草や、つわものどもの夢の跡

ちゅ~か、、、ジャングルなんですよね

しかしクヤが帰ってきたときも
カミさんの従兄弟たちが帰ってきたときも
お墓に挨拶に行きます

帰ってきてすぐと、戻る前日ぐらいに必ず、、、

各々右手には山刀、左手にはロ~ソクや酒、お菓子の入ったビニ~ル袋を提げて
まるで前人未到のジャングルを初踏破するかのような姿ですが、、、

せっかく帰ってきたのだから
一度は掃除を兼ねて行くのはいいのですが

帰る前は
ズボラな私だったらお位牌に向かって

「明日戻るけど、、、また帰ってくるから」

ぜったいこっちがいいですね

なんたって蚊が多いんですよ

今日みたいな数日雨、その後の晴の日など
特に、、悲惨なことになります

私なんて長袖、長ズボン、靴下はズボンの裾の上に上げ
首にはタオルを巻きつけ、手には軍手
ついでにTシャツを目出帽にしてその上から帽子を被って、、、

お墓に着く前まで出会う人たち、すべての人が

「プッ」と吹き出してますが、、、、


い、いかん、、、

今日はオ~ルセインツディ
漢字で書くと「全聖々日」かな? もちろんテキト~ですが、、、、

聖なることを書き連ねなくちゃいけないのに、、、


まあレイテの連中も

お祈り3分、その後の飲み方8時間、、、ってなものですから、、、

まあ許していただくとして、、、


もう何がなんだか分からなくなってきましたし
考えるのも面倒くさいので

曲にしましょうね


Doris Day 「Autumn Leaves」





Autumn Leaves


最初は
ジャズピアノソロでしっとりと「枯葉」を、、、

そう思っていましたが、、、

すぐに気が変わってドリスディになりました


まあすぐ気が変わるのはピノイも同じですし、、、、


このペ~スでまたレイテで過ごしてきます







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/406-f7a96520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)