FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
見慣れぬ子
これは以前書いたかもしれませんが
なんせ、、、記憶が定かではないものですから、、、、


前回来たときのことですが
我が家の前を可愛い女の子が通っていきます

色は白いし、顔立ちは整っているし

ただ見たことない子供でしたので最近引っ越してきたのだろう


こんな田舎では日本だと過疎になる一方でしょうが

そこはフィリピン、レイテ島

けっこう人の出入りはあります

マニラに住んでいても、子供を育てるのが困難なとき
おばあちゃん、おばちゃん、姉さんにすぐ預ける人たちですし

子供を預かるほうも送金をくすねることが出来るし


ピノイはよく「家族愛が強い」
そう書かれてますが

その傾向もあるし
現実の前には意外と「ドライ」なところもあって、、、

やっぱり日本人とは違うな、、、そう感じさせてくれます


「あの子どこの子?」カミさんに尋ねると

「あ~~あっちのサリサリの子」

「えっ、、、、」


私がここに来てすぐの頃だったと思いますが
近くにビデオケ屋があって、女の子が3~4人いました

そのなかの一人が妊娠し、そして出産

そしてその女の子の赤ちゃんを近くのサリサリをやっている
子供のいない夫婦に1000Pで売ったのです



「1000ペソば~た?」

カミさんは頷いています


そうだったのか、、、、


小学校に通うようになり
我が家の前を通るようになって気がついたんですよね

こんなに可愛く素直そうに育ったんだ
歩いていく姿も気品がありますし

なんとなく「ほっ」としたような
嬉しいことに出会ったような、、、

「きれいでしょう?」

「うん、きれいだね」

「それにしても良かったね、大事に育てられたんだろう」


それにはカミさんの返事が少し遅れました


少し間を置いて

「やっぱり、、、たいへんなこともあるみたい」

「そうか~~」



子供同士のこと
普通に遊んでいるときはよいのですが、、、

ちょっと言い合いとかになると

「1000Pで買われた子のくせに」

これを言われるらしいのです

近所の連中、、、誰もが知っていることですけど、、、

「それを自分の子供にしゃべるなよ」

つい、そう思ってしまいますよね


まあ近所の連中

親自体が、、、幼稚園児みたいなものですし
そして「ミもフタも底もない」連中ですし

そういったことを子供に教えたらどういったことになる

そんなことなんて考えるハズもなく、、、


そうなってから

「かわいそうだね」

そう言い合っているらしいですが、、、、


「誰がそうしとるんじゃい!」

思わず、そう言いたくなるんですけど、、、、


その女の子が育ての親にそのことをたずねても
育て親は強く否定しているらしいですが

子供だといってもなんとなくわかりますよね
それ以上は突っ込んで尋ねてこないそうです


しかし毎日、朝、昼、夕方と1日4回
しっかりとした足取りで我が家の前を通っていきます

私がベランダにいると、さりげなく私を見てますが、、、、

もっともその子にしてみれば

「あ ハポンがいる」

ただそれだけなんですけどね


さて、どんな人生を送るのか

境遇に負けずに幸せになってほしいですね







曲にしましょうね


ばんばひろふみで「SACHIKO」




SACHIKO



健太郎よ

あの女の子には手を出すなよ
パパが許さんからな

今のところケンケンは

「ニコル おんり~」などとホザイてますので

大丈夫ですが、、、、


考えてみたら、、、

パパは昔から可愛い子の味方だった

正義の味方と思っていたが

本当は少し違っていたようだ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/429-82938672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)