FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発
今頃になって原発、、、なんて書いたりすると

「相変わらずズレてるね」とか

「かなりボケが進んでいるね」とか言われそうですが、、、


先の福島の事故で原子力神話が吹き飛びましたよね
そして巷では反原発論、脱原発論一色の様相を見せています

もちろん当然のことで
私はそれにまったく反対するわけではないですけど

根っからの「天邪鬼」なものですから、、、



元々原子力なんて安全なわけないし
人間の手に負えないほど危険なものですよね


実は、私の義兄が発電所、変電所の設計をやっていて
若い頃からこの義兄より原子力の危険性と言うものは

ただそこに原発があるというだけでものすごく危険だし
なにか事が起これば、人間の力では制御できず
一瞬にして日本を根本から壊してしまう

そう幾度となく聞かされています

しかし国策としてなぜこんな危険なものを推し進めていったのか

それにはやはり理由がありますよね

将来の石油資源枯渇による高騰、それによる供給不足と不安定化
それと中国の伸張による輸送路の不安定化

まあ今となったら石油資源枯渇というのはまだずっと先になりそうですが
それでも原油価格は乱高下を繰り返してますね

まあ今は超円高ですからある程度吸収してますが
将来、5年や10年スパンというより50年100年200年となったら
どうなるかは誰もわかりませんよね

輸送路にしても
中国と線引きを話し合いアメリカがグアムの線まで下がる

これはありえない話ではないですよね
すぐには起こらないでしょうが長いスパンでみると、、、

そのとき日本がまた大海軍を作り
輸送船団方式で中国と戦争覚悟の大輸送を試みることが出来ますかね

なかなか難しいと思いますが、、、

そうなると日本の方針として
化石燃料の比重を下げ、将来の不安を少しでも和らげる

それがたとえ超危険な原子力を使ったとしても

その時点でそれしかなかっただろうし
現在でもそうでしょうね



先の戦争

石油で始まり
石油でトコトン苦しみ抜き
石油で負けた

このトラウマもありますし



政府がウソをついていた
電力会社は我々を騙していた

まあ確かにそれは言えますよね
すべて真実を話し、正直、公正であるべきだ

それはもっともな事ですが

しかし正直に話して、この甘えかぶった日本人が受け入れるでしょうか?
ゴミ焼却場すら出来ないのに

各家庭で毎日出るゴミすら自分の所で処理するための施設を受け入れない人たちが
原発を受け入れるなんて有り得ない話だろうと思うのですが、、、

もしそういったものを受け入れるほどのものを日本人が持っていたら
今の日本の問題なんて何もないですよね

自分たちのためにだけの社会福祉に借金を作り続け
その借金は次世代どころか3代先までおっ被せても

「今、自分たちさえよければそれでよし」なんて思っている恥知らずな人たちが
「優しい人」なんて思われている国ですし

またその人たちに投票する国民ですよ

菅さんなどの団塊世代の左巻き
サヨちゃんたちだったら戦争を全否定してますし
今また「反原発」

まあこれは分かるのですよね

何も考えようとせず、何も理解せず、何も学習せず
口先だけの連中ですから、相手にしなければいいのですが

今、戦争は肯定しないけれど
それを戦った人たちは賛美できると考えている人たちの中にも

かんたんに「反原発」

石油が足らずゴミからメタンガス、木炭だけでなく鋸クズまで利用し
松の根から僅かに取れる松根油まで取り出し

それでも石油がないために
全国から優秀な人たちを集めた飛行兵たちすら訓練できず

「特攻」まで命じ、それを受け入れさせた国
そしてそれを受け入れていった人たち

日本ってそんな国なんですけどね



もちろん私も原発なんてないほうが良いに決まっています

石油、石炭、原子力に変わるものがあればいいのですが
今はまだ研究段階ですよね

コストの問題もありますし


かつて苦しみ抜いた人たちがいて

今、危険な中でも努力している人たちがいるなかで


今の現状で
安易に「反原発」って言えないのじゃないかと思うのです


もちろんこんなもの無いにこしたことはないのですが、、、


また過激になりましたね







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/441-ae1ba848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。