FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
日本と同じように
日本に戻ってきてもうすぐ1ヶ月になります

その間ブログなどを読ませてもらって

思わず考えさせられたり

「それってちょっと違うんじゃない」と思ったり

いろんなことが書かれてますよね


そのなかで

これから先、日本では暮らせずフィリピンに移住
そういった方も増えてくるだろう

ただ、リッチな在住者との間で

「金もないのに外国に住もうなんて考えるな」

「金が無いから住むんだ」

意見の相違が出てくるのではないか?

そういったことが書かれていたものがありました


確かにそうですね
外国に住むってことは自分を守ってくれるものはなにもなく
「お金」だけが頼り

それしかないといえますし

それが原則、初めの一歩

これはまちがいないことですよね


しかし日本で住めないから
物価の安いところに住むしかない

これもまた正解で、、、

私もこれですし
とりあえず住めそうなところをいろいろ探し回って
結局レイテに住むことにしたのですが、、、

まあ異論はあるかもしれませんが
もし私がお金を持っていたら間違ってもフィリピンに住もうなんて考えませんし
ハワイにでも住みますね

しかし選択肢が限られていたらその中で選んでいくしかないですから


私自身、間違いなく後者で
同じような環境の方が増えてくるのが望ましいですね

今は3ヶ月ごとの往復なものですから
日本語、日本人、日本食に飢えることもないですが
ずっと住めばこれらが必ずといっていいほど恋しくなるでしょう

人間、無いとなったら余計に欲しくなるものですし

ただ
人恋しくなったとしても価値観が違えばかみ合いませんし
やはり同じ価値観をもった方とのほうが話をしててもリラックスできますよね

それも今現地で住んでいらっしゃる方と別のタイプの方たち

私はあまりよくは知りませんが
今まで話をさせてもらってきた人たち

大きく分けて

フィリピ~ナでお金を稼いできた人たちと
フィリピ~ナにお金を使ってきた人たち

このふたつのタイプがほとんどでした

お金を稼いできた人たち

話題も豊富だし、裏事情にも詳しく話していて面白いですし
男としての魅力を持っている人が多いのですが

なにか相容れないものを持っている人が多いですね


かたやお金を使ってきた人たち

皆さん良い人たちなのですが
話しているといつのまにか「人生相談」になってしまったり

たまにならいいのですが
毎度となると、、、なかなか、、、

そういった人たちもそれはそれでいいのですが
そうじゃなく日本と同じように付き合える人も欲しいですね

私自身
日本で女を使って稼いできた人なんて接点が無かったですし
彼女や嫁さんの家族の面倒を一切合財見てきた人も周囲にいませんでした

日本と同じようにごく普通の人


日本でも女が先にあるのではなく

まず自分の生活があり

その中で

ある人が気に入り、好きになって
たぶんこの人とだったら自分たちの範囲内で将来もずっと一緒にやっていけるだろう

そして結婚し一緒に暮らしていく

そういった生活ですよね


そういった人たちの中から

相性というかウマが合うというか
そんな人と友人付き合いが始まりますよね

現地でもそんな人たちが増えてくれば
日本と同じようなカタチになっていけるのですが、、、

フィリピンだとビ~ルも安いですし
レイテだとトバを飲めばもっと安く付きます

レイテでも日本と同じように
たまに会って気軽に飲んで話せる

そんなことを夢見ています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/454-f6186235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)