FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
銭湯に行ってきました
母が入院している病院のすぐ近くにス~パ~銭湯があります

以前から「一度行ってみようかな?」

そう思っていたのですが、、、

私はけっこう温泉にはこだわりがあって
やっぱり「かけ流しの温泉」じゃないと、、、

ス~パ~銭湯は設備がよくて、きれいだと聞くけど
しょせんは循環湯

パチンコ屋さんのお風呂だしね

そう思いつつ数年が経ってしまいました


しかし以前のように「ひょい」と車飛ばして温泉に行くわけにもいかないし

レイテでさっと水浴びして「はいビ~ル」

この習慣が身に付いているのか
日本に帰ってもシャワ~5分にて終了

「さあ飲むぞ~~」


たまにはお風呂でゆっくり、、、

そう思っても、温水器のせいか?
お風呂にお湯を入れている間に、ビ~ルからもうすでにお酒に変わってますし

お湯が溜まると「後で入ろう」

後になると「もういいや、、、」

もう長いことお風呂に入ってないのですよね


そう書くとズボラ人間のように思われるでしょうが
以前は、何よりもお風呂が好き

湯上りの一杯が好き、、、こちらの方が正解かも、、、

20年前ぐらいは別府に住もうかと考えて
温泉制覇を企て、、、

別府はたくさん泉源がありますのでどこに住むのが1番良いか?

気に入った温泉のすぐそばが良いか?
それともある程度気に入った3~5ヵ所の温泉の中心が良いのか?

土地を探したり
マンションというコンクリ~ト長屋を探したり

その当時1000万円だったコンクリ~ト長屋の中古が今500万円

買わなくて良かったというか?
20年分の家賃と考えれば高くなかったのかもしれませんが、、、


また話がそれました


月曜日の夜、自転車に乗ってふと視線を斜めに向けると

「火曜日と金曜日は450円 楽天の湯」電光掲示板になにやらあやしい数字が、、、

ふ~~ん450円なら悪くはないな

なんでも割引となると、、、弱いタチですから


それで火曜日は行けなかったのですが
昨日ス~パ~銭湯初入場、デビュ~を飾りました


しかし、なかなかいいですね


お風呂は大きいし、キレイだし
炭酸泉でしっかり温もりましたし

ジェット風呂で背中も腰も肩も、ついでに腕も掌も足裏ふくらはぎまで
1時間かけて揉み解しましたし

サウナもありますし


お風呂は100点あげてもいいくらい

ただ休憩場所が思っていたより小さくて

風呂から上がって畳の間で本を読んでそのあと昼寝
帰る前にもう一風呂浴びて、、、

出来ないことはないのですが
簡易保険保養センタ~のようなイメ~ジを持っていたものですから、、、

ちょっと人が気になるな、、、と

相手も表向き安い料金で中に入れ
その後どれだけ飲み食いマッサ~ジなどで稼ぐか?

ただ寝ているばかりの客ではお金になりませんし
まあ仕方のないところかもしれませんね

日本のように人件費が高いと
どこかで埋め合わせをしなくちゃいけませんし

それで風呂から上がってなかを充分に川口探検隊してそのまま出口へ


家に戻って缶ビ~ル2本飲んで寝ると

、、、爆睡、、、

久々に「よく寝たな」と

お風呂も良かったけれどこのグッスリ感が本当に気持ちよかったですね


「炭酸泉、高血圧と糖尿に絶大な効果!」


そうはいっても、、、

天然ではなく何かを入れているのでしょうが、、、


しかしこの快感、、、

思わず病み付きになりそうな気がします


やはり流行るものにはちゃんと訳がありました


日本人ってやはりすごいですね




曲にしましょう


ザ・スプートニクス「霧のカレリア」




霧のカレリア




懐かしい響きですね

なぜか?喫茶店でよくかかっていたような記憶があります

昔はいたるところに喫茶店があったし
コ~ヒ~1杯で1時間以上たむろしてましたから
耳に残っているのかもしれませんね


考えてみれば

そのころは昼飯も食堂で
今のように「ほっかほっか亭」や「コンビニ弁当」じゃなかったし

お茶は喫茶店で

夜は居酒屋や焼き鳥屋
たまにスナックなぞ行って

自分や仲間とだけではない交わりみたいなものがありましたね

その分、いつもピ~ピ~でしたが、、、
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/458-b66858b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)