FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
ピナイ主婦って、、、
日本人から見るフィリピン女性って

夜の街で働いたり
外国にまで行って働いたり

そこまでして家族を支えている姿
苦労しているな、、といったイメ~ジですよね

マニラのジプニ~に乗っても
生活に疲れきった表情のおばちゃんたちをよく見ますし

私のところでも先生していても夜は家庭教師のアルバイトしてたり
公務員でも洋服や化粧品を売り歩いています

どうしてここまで、、、

何とかならないものか?そう思ったりしますね


ただこれは一面であって
考えてみたら日本の主婦よりラクな部分、、、

また別の側面もありますよね

都会に住んでいても家政婦やヤヤを安く雇うことができますし
田舎だともっと安く雇えます

家政婦やヤヤを雇えない田舎の貧しい家庭でも
まわり近所がみな親戚

親族が寄り添って暮らしてますし
手を抜こうと思えばどれだけでも手を抜けれる環境があります

子供の世話、炊事、洗濯、掃除、買い物

主婦の一般的な仕事ですが、、、

これがご飯を食べさせるだけか
ほんの僅かなお金を払えばやってくれる人がいますし

もちろんそれには良いことばかりでなく
それに付随して煩わしいこともいろいろ出てきたりしますが、、、、


しかし、何でもそうですよね

良い部分があれば悪い部分もある
どんなことでも常に併せ持ってますし

しかしやっぱり便利ですよね


少し前

「フィリピンは女性の社会進出が進んでいて、日本は遅れている」

なんてのがありましたが、、、

それは女性が社会進出できるだけの環境があるってことだし

逆を言えば
仕事がない人が大勢いて
その分だけ安い賃金でも働く人がいるっていうことの証明でもあります

私なんて根っからのひねくれ者ですから

「そんなこと家政婦やヤヤに当たり前の給料払ってから言ってよね」


もちろん社会進出している女性の給料が
そもそも当たり前の給料もらってないのですから

そんなこといっても仕方がないのですが、、、

せめて海外に家政婦として出稼ぎに行き
その送金で成り立っている国を抜け出してからにしてよね

そう思ったりするのです


また話がそれました


さて我が家のカミさん

我が家は日本の核家族の代表みたいな家ですから
レイテの超田舎に住みながらフィリピンの恩恵を蒙ることもなく、、、


それでも結婚した頃は、彼女自身が兄と二人兄妹ですから

「男の子と次は女の子が欲しい」なんて言ってましたが、、、

自分自身で子供の世話と家事一般をしてその大変さを味わったのか

まわりの人たちから

「次は女の子」そういわれても

「それはとてもムリ、ケンケンだけで精一杯」

こう、変わってきております


ただ、田舎ですので
困ったことや尋ねたいことがあると

すぐに近所の人たちが教えてくれる

これは日本より恵まれているようです

いくらネットで情報が氾濫しているといっても
いちいち調べる手間もなく、すぐ回答が得られますし

この点は便利ですし助かっています




「書きたい」と思ったことを何も書いてなくはずれてしまいましたが

まあいつものことですけど、、、

最初にまとめてから書けば少しはマシになるのでしょうが、、、

この性格ですし

常に、、、ぶっつけ本番ですから仕方ないですね





もう疲れてきましたから曲にしましょうね


松村和子 「帰ってこいよ」



帰ってこいよ






おばちゃんになりましたね

特別に好きな歌でも好きな歌手でもなかったのですが


バイクでも車でも岩木山が見えてくると


なぜかしら


この歌が口から、、、、


♪お岩木山で~~手を振れば~~

 チャンチャカチャンチャン~~

 あの娘は小さくうなずいた ♪


今聞いてみると

けっこう調子がいい曲ですね





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/459-29943e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)