FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車
この数日、嫁さんが自転車に乗る練習をしています

何をいまさら・・・・30歳直前のおばさんが・・・・

しかし来年ケンケンが幼稚園
スク~ルバスが来るわけでもなし
親かヤヤが送迎し最初のころは幼稚園で付き添いながら子供の面倒を見る
これがこちらのやり方だそうで・・・・

私の軽トラはスクラップ部品を寄せ集めて作ったもので
恐ろしく燃費が悪いし

元々運動神経の鈍い彼女
運転を教えることはかなりの忍耐と苦労が必要

もし神様が微笑んで運転できるようになったとしても
軽トラが途中で動かなくなったら・・・・

年に何回かは必ず起こるだろうし
もしかすると買って4年が過ぎ、何十回となるおそれがも・・・
もし雨が降っていたりすると親子ともども悲惨なことになります

私がいればなんとか動かして修理工場に持っていけても
彼女に応急修理
その前に構造を教えないといけないし
それを短期間で行うことは南極に住むより難しいような・・・・

それでバイクにしたら・・・

タイ製だけれどHONDAの新車を買えば1年くらいは壊れないだろうし

バイクだと彼女の友人や従姉妹、近所の連中も
皆さん気軽に無免許で乗っているので
私でもやれる・・・そう思うだろうし(嫁さんとりあえず免許は持っています)

我ながら妙案に満足の笑みを浮かべ

「来年バイクを買うぞ~~
 近所の買い物行くのにも便利だし
 幼稚園もバス乗り場までケンケン乗せて後は公共交通使えばいいし」

 しかし・・・・

彼女、バイクおろか自転車にも乗れないことが判明したのです

それで我が家の子供用自転車のサドルを支える水道管を短く切り
超短足の私でもこれなら楽々と両足が着いてこけずに済むぐらいまで・・・・

なんせ中国製粗悪自転車のため
買ったその日にペダルが壊れ、2日目にはサドルが・・・
4日目にはサドルを支える棒がひん曲がり
高さ調節ネジが締まらないため水道管を根元まで金槌で叩き込みビクとも動きません

7日目には前ブレ~キが・・・それからも次々と・・・
もうこれから先、何が壊れても驚くことはないでしょう


そしていよいよ特訓の日がやってきたのです


初日は嫁さんの希望でビ~チでやったのですが
いくら長く広々とした海岸でもやはり砂浜
初心者が練習するには少し難があります

誰も見ていない

これが1番の理由みたいで・・・・

ここの人たちはとにかく外見を気にしますね
日本人の私としては外見より中身が大事だろう?

いつでも、どこでも、誰にでも・・・そう思ってしまいますが
ここの人たちにとって
これは何を差し置いても最初に持ってこなければいけないことのようです

まあ内容がないからみてくれだけを取り繕うのかもしれませんが・・・・


転んでも痛くないし怪我しないだろう・・・たぶん・・・

これが2番目の理由でしょうが

転んでも痛くないほど柔らかい場所は
逆に乗り難いし、ものすごくパワ~がいる
初心者がそのパワ~を持続するのはかなり難しい

ましてや継続が苦手なここの人たちにとって・・・・

ここでも出てきました
表面だけを見て感じたことが(まちがっても考えたことではありません)
正しいことと思いその方向に進む

結果は・・・・

私がサドルを持ち押しても難しい
左手でハンドル、右手でサドルを押しても難しい
左側から両手でハンドルを握り締め渾身の力を込めて押して
やっと進む・・・・

なんとかひとりで乗れるようになっても
蛇行、蛇行、蛇行・・・・ヨロヨロと・・・・

3歳のケンケンが、からかいながら歩いて追い抜いていくくらいで
私が1升酒飲んでもまだまっすぐ走るのではないかと思えるほど・・・・

帰って水浴びをし親子で嫁さんのマッサ~ジとなりました


2日目は車はもちろん
バイクも自転車も人さえもめったに通らないバランガイ道路

しかし蛇行は収まらず、相変わらずのヨロヨロ運転
蛇行は海岸の砂が原因ではなかったようで・・・

ただ速度は3歳のケンケンが走るくらいにスピ~ドアップ
成長のかけら・・・は見えたようです

朝、「昨夜マッサ~ジのしすぎで体が動かない」
などと・・・ホザいていましたのでこの日のマッサ~ジはナシ

翌朝
「体が痛くて動かない・・・・」

前日の朝、体が動かなかったのもやはりマッサ~ジが原因ではなかったようです

昨日は痛くなかっただけマッサ~ジの効果があったと
感謝すべきところですが・・・・

嫁さんは中国人の血が混じっていますが100%フィリピ~ナ
今、感じることだけがすべてのようです


3日目
いよいよ3歳児のケンケンが走っても追い付かないほどにスピ~ドアップ
到達点は近いぞ・・・・そう思わせる運転でした


4日目
私が自転車で外に出ていて特訓はお休み
嫁さんも良い骨休めとなったことでしょう


5日目
昼飯のとき私がビ~ルにトバまで飲んで爆睡
夕方5時からの練習でした

普通、自転車は一度乗れるようになると
しばらく乗らずとも乗れるハズなのですが・・・・

今の時節だからなのか?
日の出から陽が沈むまでがとても早く感じられる運転・・・・でした


「明日朝早く起きて練習する」

その心意気だけは買いたいのですが・・・・・




しかし・・・・
嫁さんが自転車に乗っている姿を後ろから見ていると・・・・

今更ながらデカイおしりです

妊娠するまでは顔はイマイチだけどスタイルはよくて
おしりなんてすごく小さかったのに・・・・

もう次回はないし、生まれ代わってからになるでしょうが

顔はまあまあでスタイルが良い女性と
顔は良いがスタイルはイマイチの女性とどちらを選ぶ?となったら
まちがいなく後者を選びます

顔は変わるのに時間がかかるけど
スタイルは一瞬にして変わるものだと
悟りましたから・・・・






ここらで曲にしましょう
最近外国の歌が続いたので

今日の1曲はチャゲ&飛鳥の「万里の河」でも・・・・


30年近く前
結婚しようと思っていた人が好きだった歌です

あれから長い月日が経ちました

生まれてから出会うまでより
別れてからの方がずっと長くなってしまいましたが
今でもよく思い出しますし、夢にも出てきます

あの頃のままで・・・・




万里の河




もうおばあちゃんになったでしょうね

しかし10年ほど前、チラリと見たときは
夜のせいもあって全然変わっていなかったです

自分はアトカタもないように変わっているのに
人には変わらないで欲しい・・・・と思うのは

やっぱりワガママですね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/46-6f3c836a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。