FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
男女の仲
男女の仲ってほんとうに難しいですよね

日本人同士でも難しいのに外国人の連れ合いだと
考え方、習慣、物の価値、基準、飲物食べ物、言葉も違いますし

何から何まで違うといってもよいくらいです

同じところはお互いに人間ってところぐらいのもので、、、



私から見て

「オレだったら絶対にイヤだね。すぐ別れる」

そういった夫婦でも

あとで旦那さんが

「あれでもけっこう良いところはあるんだよね」

本音は言えませんし、、、

「そうでしょうね」、、、そう答えてますが、、、


実際のところ、男女の仲って他人にはわからないことですし

その本人がそれで良かればそれでいいことで
男でも女でも、ひとりひとり価値基準が違いますしね

私の基準に合わないからといって
他人にそれを強制することなんで出来ませんよね


知り合いの、、、というより
知り合いだった、、、というほうが正解のアメリカ人

「彼女は私の最後の女だ」

「ほ~~」

まあ確かに、、、
年の割りに可愛いところもあるし愛嬌があって気性はいいのですが
私だったらゼッタイにイヤだね。あんなアホ女

そうは思っても、、、

全部を含めて「最後の女」だと決めるのはその人ですし

まあそういった女と結婚してますので
すぐさまお金がなくなりアメリカに戻って送金してますが

この6年の間に7回携帯電話を変えたそうで、、、

「もはやこれまで、、、」「今度こそは絶対に別れてやる!」

携帯電話を捨てるたびにそう思ったのではないかと、、、

想像ですが、、、

しかし未だに離婚せずにいますし


もちろんその女のほうも電話が通じなくなるたびに
必ず新しい番号を探し出し

泣き落としでも、どんな手を使っても謝り通し、、、

想像ですが、、、


関係を絶やすことなく送金させてます

いや~この、、、岩をも通す執念といおうか
自分と家族を守る命がけの戦いというのか

私も見習わなくちゃと思いつつ、、、なかなか出来ませんよね


ピ~ナはヘタレの部分とものすごく強い部分と

やはり日本人と違うな、、、と

やはり民族が違えば、違うものだな


そう感じますね



日本人のことを書くと
あまりドロドロになってもいけませんし
アメリカ人のことを書きましたが、、、


人って様々ですし
相手もピナイちゃんですし

いろんなことが起こって当然といえば当然かと


あとは本人同士が決めていくことだから、、、

そう思ってしまいますね





曲にしましょうね


あの素晴らしい愛をもう一度




あの素晴らしい愛をもう一度




やっぱり親しみやすく優しい歌ですね

若い頃はなんとなく抵抗感もあったのですが

今だと

「ふっ」と自然に入ってきます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/460-e03921e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)