FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
看護師問題について
数年前に看護師候補生が日本に来てから
フィリピンに関わっている人たちのなかでもなにかと話題になる

フィリピン看護師受入れ問題

肯定派、否定派、様々ですよね

これからますます高齢化社会になるのだから
外国人であってもどんどん受け入れていくべきだ

いや言葉の問題もあるし外国人だといろいろ難しい問題がありすぎる


まあどちらも正解だと思うのですが、、、


私は何の知識も持っていないし
裏付けとなる資料も探していません

ただなんとなく、、、

たんなる想像、、、妄想だけなんですが、、、

何も知らない一般人としての意見を書いてみます


元々この問題は何から始まったのでしょうか?

日本語を話せず、日本語を学ぶ環境でもなかった人たちに
速成で日本語を教え、その期間内に日本語で日本のレベルの看護師試験を受けさせて
それに通らなかったら本国に戻す

そもそも無茶としか言いようのないことだと思います


日本にも事情があったでしょう

医療費は年々膨れ上がり、健康保険は破産状態
それにこれから高齢化が益々進み、どうにもならないところまで来ていますし
そこで人件費を下げたい、、、その思惑はあったでしょうね

しかし実情はわからず、なんとなくですが

フィリピン政府、アロヨおばさんの方に強い意向があったのでは、、と


だいたい日本って看護師さんって不足しているのでしょうか?
私の感覚のみでは余っているし、これから先は益々余ってくるのではないかと

私のまわりでも
以前は看護師していたけど今は別のパ~ト仕事している人が何人かいます

本人は看護師の方が収入も高いし、やりたいのだけれど出来ないと言ってますね

独身時代と結婚しても子供が生まれる前までは夜勤が出来ますが
子供が出来るとそれも難しくなりますし

赤ちゃんのときはとてもムリ
しかしそれを過ぎても幼児だとまだ難しい
大きくなって中高生になっても今度は非行に走るのが不安

確かにそれは解りますよね
看護師といっても、それ以前に母親なのですから、、、

かといって夜勤のないところ
診療所、医院といえば競争率が激しすぎてとても入れない

まあそれでもやっている人はいるのですが、、、

そして今、経費削減で看護師さんも派遣看護師になっていますので
条件が益々厳しくなっているそうですし
今の就職難、以前は3Kだった職場にも若い人が次々に入って来ているなか

仕事をしたくてもお手上げ状態だそうです

私が思うにそんな状態の中
わざわざ外国から看護師を入れる必要はないのではないかと、、、

私の母も病院に入ったり出たり
そこで思うのですが

地方の老人、痴呆がかった老人

苦しかれば苦しいほど、かすかな声で一言
そしてそれの繰り返し
親子でも聞き取りにくいのが現状です

それも方言ですし
とても外国人が数年日本語を学んだだけで通用するとは思えません

英語なんてとんでもない世界ですし、、、

看護師さんも忙しいですし
緊急性が高ければ高いほど共通語なんて使っているヒマはないですし

だいぶ前に聞いた話ですが

看護師さんの世界って
若い看護師さんでも勤務後半年経てばやっと使い物になるかな?程度

そこに若い頃から働いている看護師さんだとまだいいのですが
中途で入ってきたあまり若くない看護師さんだとまったく使い物にならないそうです

そしてそういった病院に夜勤があり1番問題になっているところですよね

なにか病院が佐川急便化しているみたいですが、、、

いわゆる高賃金だけどそれ以上に働かせ、出来ない者は自動的に去っていく
それも若く自由が利いて体力もある間だけ、、、

怖い世の中ですね

そのなかに朗らかだけど
ノンビリした環境で育ったピナイさんたちを放り込むのは酷過ぎると思うのですが、、、

それもやっと日本語が喋れるようになった人たちを、、、



それからよくフィリピン側の発表ですが

フィリピンのナ~スは世界中で多数の人が働き高い評価を受けている

こういったのがありますよね


これも実際の数字なんて知らないですが

「うそこけ」と、、、

確かにフィリピンより下の国だったらフィリピンの看護師免許を受け入れて
看護師として迎えるかもしれませんが

フィリピン以上のレベルの国でフィリピンの看護師の免許なんて認めるはずがないですよね
その国の国民の命がかかっているのですし

その国で決められたライセンスが必要になるのは当然ですよね

それを持っていない人は看護助手の仕事だけ
もっとも3K職場の代表とも言える部分だけ

もちろんその中でも働きながらカレッジに通いライセンスを収得し
看護師として働いている人もいますが、数からいって少数派ではないかと


これはトリックですよね
故意に看護師と看護助手をミックスしてますよね


フィリピンを出るときはナ~ス、現地で働く仕事はケアギ~バ~

そんなこと彼女たち誰でも知っていますし

しかしそれでもフィリピンではナ~スが余り過ぎて
エ~ジェントに裏金を払い外国に行きケアギ~バ~の職を得る

その金額も年々高額になっているそうですが、、、


それと7年前だったか?
アメリカがフィリピンのナ~ス、実際はケアギ~バ~の受入れをストップしましたよね

しかし海外で働きフィリピンベ~スで高給な職を希望する人が後を絶たず
学校も増えたそうです

そしてこの学校、、、

設備と先生がいればいいだけですし
毎年学費を払ってもらって卒業すればバイバイ

後は自己の責任で職を見つけなさい

実に美味しい商売ですよね

しかし、これといった産業がない国で
ほんの僅かなチャンスでも賭けてみよう、賭けてみるしかないと思う人は
後を絶ちませんよね

そういった現実もありますし


ただ、、、


わざわざ借金してまでも日本に来て
努力し、それが報われることもなくむなしく国に帰る人たちを思うと
胸が痛くなります

そして日本の方にも問題があったでしょう


しかし


なんとなく、、、


問題の根源はフィリピンサイドにあるような気がするのですが、、、




あくまで何も知らない人間の、ボケ防止の「ひとりごと」ですので、、、

ツッコミはナシにしておいてください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/463-1e91dfb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)