FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
夫婦での移住を考えてみました
桜も散って暖かくなりましたね


さて今日は、、、

未体験部分の話しで

日本でピナイ奥さんと暮らし
リタイア生活をフィリピンで過ごそう

こっちですね

何しろ未体験ですし
私から何かを言う立場でもないです

本人がそう決められたらそれでOKなんですが

ひとつだけ、、、

それも少し違う事例ですが、、、


その人は日本在住
奥さんと子供はフィリピンで暮らしている

まあ私も含めてよくあるパタ~ンですよね

定年の1年前に退職
もちろん年金はまだもらえませんし

そこでこれからの年金生活を考えて
節約志向型に切り替え
どうも送金を減らしたようなのです


しばらくして買物に行ったとき

「ハポンのワイフがバクチに狂っている」

そんな話をチラチラ聞くようになりました

カミさんに近所の連中に聞きに行かせたところ
もう誰もが知っていることで

「朝から晩までカ~ド博打にのめり込んでいると」

数日後、ちょっと用事があったので家に行ってみると
近所に出かけていてそこでやっているようでした

出てきた顔は、、、

まさしく様相が変わっていましたね



この一例だけで「どうのこうの」言うわけではありませんし
これは特別な事例だということは承知しています

ただ、、、

送金によって家族を賄うということは
核家族だけならそんなにたいした問題にならないかもしれませんが

人数が増えてくれば恩恵を蒙る人も多い代わり
それが減った場合の当人(奥さん)へのプレッシャ~

こういった場合は相当なものが、、、

私たちが考えている以上のものがあるのかもしれないです


日本だと何の不思議なことでもなく
収入が減るのだから生活費を絞る

ごく当たり前のことですし

「なんで???」

思いつきもしませんし
考えることもまずないですよね



ただ、、、当人はピナイさんですし

相手側の気持ちも日本人以上にわかる分だけ
プレッシャ~も強く
板ばさみになって追い詰められていくのかもしれませんね



お金を借りに来た人が

「お金がない」と答えられると

「その指にはめている結婚指輪をポウンショップに持っていけばいいじゃない」

こんな調子の人がいるところですから

「仕事を辞めて収入が減ったのなら
 おまえから言って、また働きに行かせればいい」

何もわかっていない人たちが多いですし、、、


またこれがごく当然のことのように、、、

ありえるところなんですよね



奥さんと子供が現地でもこういったことが起こるなら

夫婦で日本在住

奥さんが働いていて全額送金
それに旦那さんのほうも助けたりしていれば

すごいことになる可能性はありますよね

旦那さんの収入は数分の1
奥さんは0

夫婦で移住すればこういったカタチになりますし

「だって仕方ないやん」じゃ済まなくなることもありえますよね


日本人だと

「ピノイは自分のことばかり考えて、、、」

どうしようもない連中だな


片やピノイは

「ハポンは自分のことばかり考えて、、、」

どうしようもないヤツだな


「そりゃ~~話しがアベコベやんか~~」


そうはいっても、、、


ここは日本人の国ではなく
現地人の国ですし、、、


奥さんは長年の帰国希望が叶い喜び
旦那さんは夢であった南国暮らしで

胸もいっぱい、頭もいっぱい


ただ奥さんの現地での立場を充分配慮してやり
手を打っておかないといけないことなのかも、、、と、、、、


知ったかぶり情報でした
スポンサーサイト

コメント

ゆきさん、こんにちわ。

人生ひとそれぞれで、いろんなことがありますね。
年金にしても少しでも多く貰える方法を考えないと
いけないですよ。

ゆきさんも会社員だったことがあると話していました
ので、厚生年金に入っていたと思います。
65歳になったときに、嫁さんと子供の加給年金を貰う
算段をするとか、少しでも上積みを考えてください。
私の妻は、フィリピンでも年金を60歳から貰えます。

私の場合は、まだどうするか考えていませんが、暫く
の間、フィリピンで何かをやろうと思います。

一度、レイテに行くか?バコロドにくるか?会う機会を
作りましょう。
 
[2012/04/14 14:45] URL | Funder_tp #EBUSheBA [ 編集 ]

加給年金
Funder_tpさんおはようございます

すみませ~~ん
母が23日に転院することになり、バタバタしていて遅くなりました

加給年金というものがあったのですね
全然知らなかったです

私は62歳からでまだ6年もありますので
「ぼ~~」としていましたが、今度よく年金のことも調べてみます

素晴らしい情報ありがとうございました

ファウンダ~さんがバコロドでゆっくり滞在されているときに
家族を連れて一度行きますので、そのときはよろしくお願いします


[2012/04/18 09:54] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/474-9394b662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)