FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
我が家の問題
昨日はカミさんのお陰で居心地の良い暮らしをさせてもらっている

そのことを書いたのですが

良いところがあれば悪いところも必ず出てくるもので、、、、


問題は息子の健太郎

そして順番なのです


カミさんが私を立ててくれるので私が1番

まあこれはありがたいのですが

カミさんにとって
やはり息子はかわいいから何事においても自分より優先するのか?

最初の頃、言っていた

「日本は長男、長男と受け継がれてきた」

これが影響したのか?


パパ、ママ、ケンケン

これがいつのまにか

「パパ、ケンケン、ママ」に

息子がそう主張するようになってしまったのです


こりゃ~イカンなと

私が「あくまでも、パパ、ママ、ケンケン」というと

すぐさま「の~!パパ、ケンケン、ママ」と返される始末


仕方ないので

「パパ らぶすママあんどケンケン」

「の~!パパらぶケンケンおんり~」


あらま~~

おまえ少し、、、ママを立ててやれよ

カミさん、私が居るときは私を立てて
私の不在中、ひとりで全部おまえさんの面倒見ているのだから、、、


しかしまあ、息子にしてみたら
パパと自分、男の友情というか男同士の仲間というのか


私がいつも3ヶ月のブランクがあるもので
戻ってすぐ、それを埋めようと1日で手下にしていた
そのツケがまわってきたのか


ママが息子を立てているのだから
息子もママを母親として立てる

これが筋、、、というものだ

しかしなかなか伝わらないんですよね

かといって、こんなことは叩いて矯正するようなものでもないし


日本人同士の夫婦だとそうでもないのでしょうが
在比の方の話で

「カミさん息子にはナメられっぱなし」

子どもながら親を見比べているのでしょう

父親は日本人ですし母親に比べ
何にしても反応が早く、動作も仕事もやることすべて速いです

そんなことが影響しているのでしょうか

女の子だったらまた違った感覚なのかもしれませんが、、、、


しかし私も日本人のハシクレ

母親は絶対のものですし

なんであっても母親は母親
それを見下すような人間になって欲しくないし

しかしこのままだと、、、悪い予感が、、、


ある日、私の耳元に口を寄せて

「ママ の~ぐっどへっど」

6歳のガキがそんなこというか~~!

そのときは思いっきりアタマを引っ叩いてやりましたけど、、、


親を敬い、相手を敬う

人間として1番大事なことなんですけど、、、


子どもを育てるって

なかなか難しいものがありますね


我が家も前途多難なものがあります





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/480-3d6acd6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)