FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
人が生きるって、、、
さつき晴れです

日中は暑く汗がにじんできますが
夕方からは涼しいというか、ちょっと寒いくらい

しかし日本人の私には良い気候ですね


母を7月下旬か8月上旬には家に一度戻す段取りで毎日忙しいです

昨日から病院のリハビリも始まりましたし

やることがいっぱいあるのですよね
なんせ半身マヒで食べものを飲み込めない老人ですので

自宅に戻っても
緊急事態となれば救急車で運ぶのですが
そこまでの状態ではない場合の受け入れ先の確保

今、老人の入院が多くて肺炎ぐらいではなかなか入院できませんし

うまく回転するかどうかわかりませんが
本人がそれを望んでいる以上その方向で進んでいかなくちゃ、、、と

ほとんどの介護は私がするのですが
やはり様子見に訪問看護師さんの手配

これは今のところ定期的なチェックだけでよさそうですが
状態が変われば吸引などの事も考えなければいけませんし


それに我が家は階段

今までは私がおんぶして上り下りしていましたが
今では母は十二指腸に穴を開けパイプを通している身の上

医者は「おんぶしても大丈夫」そういってますが

たまにですが、、、パイプが外れることもあるそうで、、

そうするとスロ~プを作らなくちゃいけませんよね


わりと幅が広く緩やかな階段ですが
車椅子を上り下りさせるとなると今度は階段の部分がかなり狭くなります

父親は階段を歩くでしょうし

これまた足も少し弱ってきた老人、、、

手すりは付けていますが
足が引っ掛かって転倒などとなると

これまた大問題ですし


私は左官修行はしたことないですが
スロ~プを作ることは自体は、見よう見まねでそんなに難しくはないのですよね

見かけはあまり良くはならないでしょうが、、、


思い切ってブロックとセメントでいつでも車椅子が通れる恒久的なものを作るか?

それとも車椅子のタイヤを乗せる2列に長い外洋材を使って
取り外し可能なものにするか?

昨日病院の帰りにホ~ムセンタ~に寄っていろいろ見てまわりました


日本のホ~ムセンタ~ってすごいですよね
いろんなものが置いてあって

アイデアというか?思い付きがいろいろと浮かんできます


そういえば母を戻すとなったら今月車検もしなくちゃ

18年たった車で、もう廃車にするつもりだったのですが
任意保険も更新しなければいけません


やっぱり、、、

人間が生きる、、、ってことは

お金も手間もかかりますね



たまには曲でも貼り付けてみます


今の歌はあまりよくわからないのですが
この曲はすんなりと入ってきました



G-oldで「縁の糸」



縁の糸







そんなことで今回の訪比は2ヶ月にしました

ほんとうは息子、健太郎に日本語をしっかり教えたいし
もっと滞在したいのですが

これから母の方がうまく回転していけば
滞在限度が2ヶ月になってしまうかもしれません

しかし先の短い老人ですし

できることはすべてやっていかなくちゃ、、、と


健太郎、、、


悪いが親の気持ちを理解して

辛抱してくれ


そう呟いております
スポンサーサイト

コメント

ゆきさん、こんにちわ。

日本もフィリピンも急がしそうで大変ですね。
でも、今やれることをやるというのも大事ですね。
今は判らなくても、ケンケンくんも判ってくれますよ。

今年後半には、フィリピンに行こうと思っています。
フィリピンで会えることを楽しみにしています。

元気で頑張ってください。
 
[2012/05/09 14:43] URL | Funder_tp #EBUSheBA [ 編集 ]


ファウンダ~さんおはようございます

やっぱり性分なのでしょうね
どこにいてもいつもバタバタしていますので、、、

レイテにかかわりが出来てもうすぐ7年
これまでなんとかやってこれたのも
ファウンダ~さんの暖かい助言があったからこそです

お会いできる日を楽しみにしております

ではでは

[2012/05/10 08:21] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


徳衛門さん、こんばんは~。こちらにもお邪魔させていただきましたぁ~♪

徳衛門さんは本当に親孝行な方なんですね。尊敬致します。

日比間に家族がいらっしゃると身体が二つ欲しいですね。
私も昔は往復オバさんでしたが
1990年にフィリピンに落ち着きました。

レイテは仕事の関係で何度か行きました。良いところですよね。


[2012/05/12 22:15] URL | Sugar #- [ 編集 ]


シュガ~さんおはようございます

レイテに来られたことがあったのですね
本当に田舎で、州都のタクロバンといってもただの田舎町

しかしよく尽くしてくれるカミさんと
私に幸せを与えてくれる息子がいる場所ですから
私にとって「天国に1番近い島」みたいなものです

コメントありがとうございました
[2012/05/13 08:18] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/481-0c94b8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)