FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニラから我が家まで、、、
もう1ヶ月近く前になりますが
マニラ、レイテ到着のことでも書きましょう

いつもの時間にマニラ到着しましたが
変わったことがひとつありました

税関でダンボ~ル箱を開けられなかったのです

初めての経験でしたね

「ス~ベニア?」

「イエ~ス おぉ~~!」

それにて終了

悪名高きマニラ空港も改善されたものですね


まあ払っている給料が給料ですから
職員のストレスはたまりにたまって桜島状態

そのうち、、、より戻しの大噴火が怖いですが、、、

イエロ~キャブもビノンドまで240P
やっぱり前回の第3タ~ミナルのイエロ~キャブのヤツ
メ~タ~いじくってましたね

今頃気がついても遅いですが、、、、


日本で疲れきっていたせいか
シャワ~を浴び、サンミゲルの大瓶1本で
起きるともう太陽燦々

爆睡しましたね



とりあえず外に出て少し歩いて
オンピンのLBCで知り合いにコ~ヒ~を送って

いつものお姉さん
端正な顔立ちは変わらずでしたが
今回は少し色が黒くなったのか?年を感じました

「花の命は短くて、、、」

ついでに

「諸行無常の響きあり」

意味不明ですが、、、


まあとりあえずマビニに行き両替、銀行に入金

今回は念のため両靴下の内側に巻き付けて
厳重注意

しかし何事もなくアッサリと終了

往復のジプニ~もスム~ズ
12時のチックアウトまで何もすることなし

しかし疲れているので
横になると起きたら真っ暗だった、、、

これも困りますし

それにしてもなんとなく体がダルイとき
じっと時間が過ぎるのを待つ

意外とツライものですね

12時にチェックアウトしてもセブパシの出発時間は16時50分

そんなときに限ってジプニ~もスム~ズ
スイスイと走っていくのですよね

そしてこのマビニ経由のジプニ~
荷物代で少し多めに渡しても
「いらない」ときっちりお釣りを返す律儀さ

「マニラは変わりつつある」

そう言いたいところですが
そんな甘いこと言って、泣きを見ちゃいけないですから

気を引き締めて、、、


エドサで乗り換え第3タ~ミナルの前に到着すると雨が降り出して

しかしマニラって暑いんですね
駐車場に降っていた雨が足元からモア~と湯気を立ててました

まだ4時間以上もあるし
外の売店の無料のベンチに腰掛けて
タバコを吸いつつただ時間が過ぎるのを待つ

眠気と戦いながら、、、

やっぱり2時発にしときゃよかった

多少の後悔を含めて、、、

しかしギリギリっていうのも怖いんですよね

特にこのいい加減というか
神のご加護しか当てに出来ない国で、、、

「もう耐え切れん」と中に入り
搭乗口そばの職員用シ~トで横になり爆睡

「もう搭乗時間だ」

慌てて飛び起きると

案の定タクロバン発がまだ到着してなく
「到着次第、すぐに出発する」みたいなこと言ってました

また延着か、、、

これで格安運賃を辞めるなんていったら
絶対に乗らないんですけどね

しかしPALより少しでも安かったらまた乗るんですよね
やっぱりケチですから、、、

タクロバンには30分遅れで到着

駐車場に出てこれまたビックリ

トライスクルが1台もいないのです
もうこの時間だとジプニ~2ライドじゃ厳しいし

しかしないものはない

タクシ~は1800P
ディスカウントOKなどと呆けたことをぬかすし

「ガソリン代往復でも700Pだぜ」

そう返しておきましたが、、、

ダウンタウン径由 ニュ~タ~ミナル行きのスペシャルジプニ~50Pに
乗りましたが刻々と時間は過ぎていきます

やっとのことでニュ~タ~ミナルの到着し

「が~~~ん」

バスもジプニ~止まっとらんやんけ

ガラ~ンとした野原が広がってました


しゃ~ないワゴンは、、、?

ワゴン乗り場に行くと1台だけ

「まよるが~~」

「OK、ただし荷物で1人分、2人分払ったら」

「おっけ~~」

ラッキ~だな、、、

しかしそうフィリピンは甘くありませんでした

まるで深夜料金

夜7時半が深夜になるのかどうか疑問が残るところですが

通常50Pがなんと3倍の150P
荷物とで300P6倍に

しかし私以外はロ~カルピノイ
全員150P払ってましたので

納得料金なのか、、、?

ピノイってお金持ちなのか?貧乏人なのか?
よくわからないところがありますね

マニラからのエアコンバスでも100Pも払えば乗せてくれるぞ
サマ~ル島とタクロバンでけっこう乗客降りてしまうし

ただ1時間待ってやっとのことで出発
しかし
10分走って給油と夕食で2時間休憩になったりするけど、、、


しかしさすがに深夜特急ワゴン
普通は1時間かかる44kmの道のりを40分で走破

我が家に行く交差点でカミさんがスク~タ~で迎えに来ていました

我が家のスピリットを表すかのような赤のスク~タ~
カミさんと私の体重だけでもつらいだろうに
荷物32kgを乗せて

しかし出発とともにタイヤが蛇行



気にせずノロノロ亀さんのように家に直行しましたが

家に着いて

カミさんにひとこと、、、


「迎えに来てくれる気持ちはありがたいけど
 パンクしたバイクで来るなよな」

笑顔で

「イエッサ~~」


まあいろいろ不満はあったけど
とりあえず無事に家に着いたし


これでヨシ、、、といったところでしょうね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/490-298487c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。