FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
軽トラの大改修
3週間前の月曜日に我が家のスカベンジャ~軽トラを
お化粧直しのため工場に持って行きました

錆びているところをペ~パ~で擦り落とし
緑色のコケも擦り落とし

ついでに腐って穴が開いたところも切り落とし
それらしく鉄板たたいたものを溶接しパテを塗り、塗装

荷台のファイバ~製屋根も穴だらけの椅子も
釣り糸で吊っているバンパ~も
針金で留めている荷台のドアも

何もかも新品同様にして、、、あくまでレイテ基準ですが

総費用はなんと、、、


25000P、、、とのこと


どひゃ~~ですね

私は素人でまったくわかりませんが
まあ15000Pってところかな、、、

な~んて思ってましたので

予算を10000Pオ~バ~

普段だったらゼッタイにそんなことはせず
動きさえすればよい

原動機付リヤカ~として使うのですが

コレを何とかして売り
現金を得たい

カミさんとふたりで


この思惑が、、、ふつふつと燃え上がっていますので


そのオ~ナ~に

「それだけのお金をかけていくらで売れる?」

12バルブでエンジンが強いので
最高値で180000P
最安値で160000P

確かに、、、

それだけの金額で売れれば25000P払う価値はありますが、、、


だいたい


私が6年半前に単身

言葉もわからず
車のことも知らず
現地での軽トラの相場も知らず

そもそもセブのどこに行けば軽トラを売っているのかも知らず

マンダウエと聞いても
それがセブの北か?南か?東か?西か?どこにあるのかさえ知らず

ただオスメニアサ~クル近くのジプニ~乗り場で

「まんだうえ~~」「マンダウエ~」と叫んでいたら

「乗れ乗れ」と手招きされて乗ったジプニ~ですが
そのジプニ~、通るのはスクワ~タ~ばかり

「お~~広い道に出た」と思えば横切るだけ、、、

延々とスクワッタ~を通っていくのでさすがに不安に、、、


以前、旅行していたとき

「さんほせ~~」と叫んでジプニ~に乗ったのはいいのですが

違うサンホセがあったらしく
到着してもそれらしきものは何もなし

また来た道を戻ったことがありましたし


まあジプニ~はとりあえず、、、マンダウエ~には到着しましたね
広大な田んぼの中の未舗装の道にジプニ~が止まっているだけの場所

「ここはどこ?」の世界でしたが、、、


マクタンに行く国道を通ってくれていたら
すぐにわかったのですが、、、

なんせ国道を横切るだけのル~トですから、、、、

今から考えてみると
いっそのことマクタン行きのモルティキャブに乗り
マンダウエの中古車屋が見えてきたところで当たりをつけ降りればよかったのですが、、、

知らないということは無敵ですが怖いですね


何にも知らないままでしたが
天も味方したのか?軽トラ専門の店にたどりつき



それで買った値段が


94800P



その車が180000Pで売れるなんて言われたって

誰も信用するわけないですよね


「おまえさん売れるか?いくらだったらまちがいなく売れるのか?」

「160000Pだったら間違いなく売れる」

「コミッションは?」

「10%」


「OK もしキャッシュで160000Pで売ることができたら3万Pやる」



「、、、、」



「おまえさんも改修費で25000P儲けて
 コミッションで3万P手に入ったらダブルで稼げるな
 パ~フェクトにマガンダにして160000Pで売って見せろ」


コミッションの払いすぎですが
私がいればいいですがカミさんだと、、、やや不安が、、、

相手も安く仕上げようと思ったらいくらでも手を抜けるでしょうし

ただ、、、

16万Pの10%だと16000P
30000Pとの差額14000P

これを手に入れるために相手も必死で磨き上げるかな、、、と


もし、これがない場合は

25000Pの修理代のコストを下げ
安く売って10%の手数料との合算で考えるかもしれません

最悪の場合、、、

とりあえず仕上げて売ったカタチにしますが
最初に半額払い、あとの半額はいつまでたっても入らない

こういったこともありえます


しかし、、、


それからちょくちょく車を見に行ったのですが

3万Pのコミッションが火を点けたのか?


「ここまでするか~~~?」というくらい徹底的にやってました


すべて外し、なかで腐っているところは切り落とし
板金したものを張り合わせ
そして削り落としていきます

すべて手作業で日数はかかりますがカンペキな職人芸ですね


私が最後見たときは下塗りの段階でしたが

思わず、、、


「お見事!」という仕上がりでした



そして土曜日カミさんが前を通ったときは
仕上げ塗りの赤の塗装がしてあったそうです

私が乗るのだったらレモン色みたいな明るい黄色がいいと思うのですが

「売りやすい色に塗ってくれ」

そうするとこの塗りの職人は

「この車はキャノピ~が黒だし赤が1番似合う」

まあ色はプロに任せたほうがいいでしょうし


もうそろそろ組み付けも始まっているでしょう

カミさんに

「木曜日か金曜日に様子を見に行っておいで」

そう伝えていますが、、、

さてさて

どうなりますか、、、、


しかし本当に16万Pで売れたらビックリですね

ウソのような話ですが、、、

ひょっこりひょうたん島のようなレイテ島


奇跡は起こるか?

やっぱり、、、ダメだったで終るか?


あとは、、、

「神のみぞ知る世界」ですが、、、



もっとも

あれだけカンペキな仕事をしてくれると

当初15000Pぐらいのものかな、、、と考えていた修理代

25000Pかかっても笑って払うことができますけど、、、
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/496-6e730286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)