FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
英語
先日 息子の教科書がまだなのでワ~クブックを買いに行った事は書いたのですが
最近パラパラめくっています

英語、英語のリ~ディング、算数、科学、フィリピン語
なぜかしら社会はないようですが

フィリピン語以外はすべて英語で書かれています

まあ当然といえば当然なんですけど

もちろん小学校1・2年生用ですから
むずかしい英語ではないのですが
勉強しようにも

英語で何を書いてあるのか?
どういった意味のことを言っているのか?
そして何を問うているのか?

コレが分からないことにはまず勉強しようにも出来ないんですよね

そしてこれらの本はアメリカからの直輸入品ではなく
すべてピノイが書いているフィリピン人用の本です

今頃気がつくなよ、、、そう言われそうですが、、、

日本だと日ごろ日本語を話し
日本語を学びながらそれ以外のものも学んでいきますし
英語だって日本語で学んでいきますが

日本でいうと
いわゆる幼稚園とか小学校の1年生の最初っから
英語で授業やっているようなものですよね

そういった特殊な学校があれば
確かに英語はうまくなりますよね

まだうまくしゃべれなくても
読む回数が違いますし

なんでも回数、、、場数でしょうし

もちろんこれらの本を使っている学校というのは
それなりのレベルの学校なんでしょうが
これではそれ以外の学校に行っている子どもたちと
最初っから勝負になりません

英語をキチンと話すことがステイタス
まあ逆にいうと英語しかない、、、ともいえますが、、、

現実を見ますね

そして私はアメリカのことはあまり知りませんが

毎日英語をしゃべっているハズのアメリカの教科書のほうが
もっと絵を多用していたような

なんとなく、、、不自然というか

かなりムリしているような気もします

まあそれだけ現実が厳しいものがあって
教育熱がますます、、、限りなく
高くなっているのかもしれませんが、、、

もう書いたかもしれませんが
今回マニラで両替に行ったとき
市役所の前だったか?ジプニ~に不釣合いな男性が乗ってきました

ふと見ると、、、2人の子供づれ

やはり品が良い子どもたちで上が女の子で小学4~5年生
下が男の子でやはり小学2~3年生
どちらもKUMONの青いバッグを持っていましたが
今眺めているワ~クブックを日常使っているような感じの子どもたちでした

子どものときから英語のサイボ~グ教育プラス公文
この子どもたちの時代はどうか分かりませんが
この子たちが学校の先生になってくると、、、

その後のフィリピンの将来も明るいかもしれませんね

さてと、、、

今回、健太郎に日本語を教えようと意気込んできましたが
小学校で帰宅時間が遅くなるし、引き算と掛け算で手一杯

それに英語まで加わってくると、、、

日本語を教える時間が取れなくなってしまいます

それに1~2年前の息子だったら
私が言った言葉をすぐそのまま完璧にマネしてましたが
今では、、、「モア わんたいむ」とか「スロ~リ~」

やっぱり音感教育というのはあるのですね

ある程度年齢が進むと
受け入れるのに時間がかかるようになるらしいですが
本当のことみたいです

もっと早く教えておけばよかった

そう思いましたが、、、

私が往復の身の上
なかなか思うようにいかず、、、

まあしゃ~ないかな


それにしても
息子がフィリピンで生きていくってことは
思っている以上に大変かもしれない

なんとなくそんな気がしてきました


全然書こうと思っていたことが書けませんでしたが
もう学校に迎えに行く時間ですので

これにて終了

失礼致します
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/498-3f93196b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)