FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
雨やどり
曇り空の広がる福岡です

この数日1日1回は雨が降り
少しはしのぎやすいのですが、、、

なんせ、、、自転車の身の上

夕立の時は雨やどり

まるでレイテみたいです


レイテでもスク~タ~に乗っていて雨が降り出すと
すぐさまバス停に避難

まあ30分もすれば止みますのでいいのですが
こちらだと1時間経ってもまだ降り止まず


日本だと車社会ですし
長年、車ばかり乗ってましたので
長いこと雨宿りなんてしたことなかったですし


雨を見ながら少しイラつくこともありました



少し前のことですが

自転車に乗って母の病院に向かっていると
真っ黒な雲がモリモリと広がってきて、急に冷たい風が吹き始めました

「あ~~来るぞ」

そう思う間もなく土砂降りの雨が、、、


ここら辺は雨やどり出来るところはあまりないし


左手を見れば大きなひさしが見えましたが

「ここはチョット、、、」

しかし躊躇する場合じゃないし、、、


思い切って左に曲がり、、、門を入り駐車場を抜け
玄関のひさしの下に飛び込み

「ほっ」とひといき、、、

自転車を降りてマ~ルボロライトに火を点け一服していると
中から男の人が出てきて私の横でタバコを吸い始めたのです


なんとなく、、、


蛾次郎さんを思い出させるような風貌でした



私にいろいろと話しかけてきますが
なかなか話が噛み合わず、、、

しばし無言のときが広がります



やがてタバコが2本3本と、、、


しかしこの雨の中、かなり人の出入りはあり
車が入ってきては玄関の中に人が吸い込まれ

また玄関から押し出されるように人が出てきたと思うと
すぐさま車が表の道に出ていきます


ここの一角だけは「シ~ン」と音もせず


ただひっそりとたたずんでいるような場所なんですが


外見に似合わず、意外と忙しいところなんだな、、、



そんなことをしばらく眺めながら
外を見つめていても雨足はなかなか収まりそうにありません



振り返り、、、


蛾次郎さんが話しかけたそうな表情を突っ切り


玄関を見ると


しっかりとした文字で


「若久病院」



そう、、、精神病院なんです



いくら雨宿りといっても

わざわざその敷地内に入って雨宿りしなくてよさそうなものですが


他になかったし、、、



しかし人間って不思議なものですね


車で入ってくる人、出ていく人

全部の人の顔が少し、、、奇妙に見えてきます


軽度の患者さんもいるかもしれませんが
ほとんどの人は見舞い客のハズなんですが、、、


もっともその人たちから見れば
玄関前でタバコ吸っている私の顔も


「まちがいなく、、、」


そう思われているのでしょうが、、、、




昔、聞いた話を思い出しました

その人の友人がノイロ~ゼになり見舞いに行き
そのまた別の友人に報告しようと1階で電話するも

何回かけても10円玉が戻ってきます


「発信音はしているから故障じゃないし、なんでだ?」


それを見ていた年配の看護婦さんが音もなくそばにきて

やさしく彼の肩に手を当てながら

「あせらなくてもいいのよ
 ゆっくりやればきっとできるから、、、」

にっこりと、、、微笑みかけて、、、



思わず、、、


「オレは違う~~!!」


絶叫したかったらしいですが、、、



その当時、この病院のある宗像
福岡市内に電話するのに市外局番の092が必要だったのです







しかし、、、

なんとなく不思議な空間でしたね


雨音と自動車の出入りする音


あと隣のおっちゃんの話かけているのか?
ただの独り言なのか?


それ以外の音が耳に入ってこない1時間あまりでした



やがて雨も小降りになり

「急がなくては」と自転車を漕ぎ出した私の後ろから


「お疲れ様で~す」


あのおっちゃんの明るい声が


しっかりと耳に飛び込んできました
スポンサーサイト

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
[2012/08/31 15:22] URL | 株の購入 #- [ 編集 ]


株の購入さんおはようございます
そして、、、初めまして

お褒めいただいて恥ずかしいというか、、、なんというのか

これからも宜しくお願いいたします

ありがとうございました
[2012/09/01 07:26] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/507-7924dc64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)