FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
まともな新聞が出てきました
今日の朝ネットをチラリと見ていると

「冷静にというが、冷静になってほしいのは韓国の方」

岩手県の地域新聞「東海新報」というロ~カル新聞社で
岩手県大船渡市、陸前高田市、住田町をカバ~しているそうです

2代目の鈴木英彦社長が書いている主筆コラム「世迷言」に

日本政府が領土問題に関して、なあなあで事を収めようとしてきたことが、
「弱腰」と見られてつけ込まれてきた
韓国の居丈高な態度も、その延長線上にあり
日本も、「度が過ぎれば降りかかる火の粉を払わなければならなくなる」


日本の一部メディアが「冷静に冷静に」と日本政府にも呼びかけることに対して、疑問を呈し

竹島問題で日本政府に冷静になるよう呼びかけるメディアはおかしい
冷静になってほしいのは韓国の方だ


一部メディアがどこかは触れていないがこれは
朝日新聞や毎日新聞などを指すようだ


野田佳彦首相の親書を返しに来た韓国大使館職員を外務省が門前払いしたことを
「大人げない」「子どもじみた応酬」と批判し
日本政府も頭を冷やすべきだと社説で指摘しているからだ。


ほかの日のコラムでも
韓国に反論した野田首相の会見を当たり前のこととしてではなく
「異例」だと報道したメディアを批判した


「偏狭なナショナリズム」と言われても、領土問題に関しては、日本帰属の正当性をあくまでも主張すべきだ



ロ~カル新聞とは言え

やっと、、、まともというか
正論を書く新聞社が出てきたみたいですね

当たり前のことを当たり前に書いているだけですが、、、

今のマスコミ

その当たり前のことが当たり前にできないんですから
どうにもならないですよね


これだけどうしようもなくダメな政府とマスコミばかりだと
段々と世の中、反対方向に振れていくような気がしますし


そのさきがけのような予感がするのですが、、、
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/516-7080a214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)