FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
デフレと日本人
今日は朝から久しぶりにまとまった雨が降りました

雨が降っているので涼しかったのですが
いつもの習慣で扇風機

しかし寒いのです

気温を見てみると25度

昨日まで最低気温が25度だったのですが、、、


今、母親が寝ていますので
鬼の居ぬ間に、、、


フィリピンと日本を往復していると
違和感がありますよね

そのひとつに

日本はデフレ
フィリピンはこれまたインフレ


ス~パ~マ~ケットに行くと

日本の場合、高くなっている物もあるのですが

「ここまでの値段になるか~~
 これじゃ生産者はどうするんだろう?」

そう首をかしげたくなることがよくあります

なにか、、、日本沈没

何から何まで総崩れ、、、そんな気がしてきますね


生き残りを賭けて、壮絶な総力戦を繰りひろげているのでしょうが、、、

しかしここまでなると
もう常軌を逸しているというのか?

とにかく経費の削減

モロにかぶってくるのが人件費ですよね


長い目で見た人材育成どころか
福利厚生費をカット、ボ~ナスどころか給料もカット

人間なんて、使い捨てになりますよね

公務員を除いて
アメリカ型というよりフィリピン型に向かってまっしぐら

私は56歳、無職でジジババの世話ですから
物価が安いことはありがたいのですが

この国、なにか間違っているように思えます

弱者に優しい政治、、、なんていってますが

1番大事にしなくちゃいけないのは
今、一生懸命働きながら家族を必死に支えている人たちですよね

第一にこの人たちが頑張れる環境を作らないと
次の世代がないですし

不動産所得を持ってある老人
年金で生活してある人たち

この人たちも大事ですが
今、最前線で働いてある人たちをなんとか守っていかなくちゃ

明日がないと思うのです


よく、「今の若者はなっとらん」

そう言われる方もいらっしゃいますが
日本は老人のためだけにあるものではないですし、、、

今、中年、青年、こども、赤ちゃん
それからこれから生まれてくる人たちも日本人ですし

それを今の老人たちが食い潰してしまえば、、、

吸血鬼になってしまいますし

人間誰しも吸血鬼を尊敬する人なんていないですし

何かあっても

「ざま~みろ」

こうなってくると、、、

社会の根幹も崩してしまいますし
だいたい、社会じゃなくなりますよね

私も年ですから
お金がなくなるのも怖いけど
日本が崩れ去っていくのも怖いです


ましてや在日の人たちに払っているお金なんてないのじゃないか

在日の人たちは「所得税払っている」

しかしほとんどの人は真っ赤なウソらしいですね

とりあえず所得税は払っている人もいますが
韓国に扶養家族として送金すれば全額還府

そうすれば県民税、市民税、健康保険料、国民年金
すべてが最低限になりますし

扶養家族がいなくても民団でそういったシステムがあって
きちんと教えてすべてうまくやってくれるそうです

外国ですから、日本では調査できませんし


ネットでフィリピン対象のも広告がありますよね
あれの規模が大きく作為OK版でしょうが、、、

日本で精一杯働き、家族を守っている人たち
バカらしくなりますよね


そして生活保護
中国人、韓国人は元々夫婦別姓ですから
もう一軒部屋を借りさえすれば

一緒に住んでいても別々に支給

これも朝鮮総連、民団がすべてやってくれるそうです


日本が豊かな間はまあ目をつぶっていても
ここまでなってくると、、、

より戻しが怖いのではないかと、、、


日本人って鈍感な部分がありますが
振れるときは一気に一方向に振れますし

今はネット時代

情報は瞬く間に広がっていきますし


あまり不幸な出来事にならないうちに
調整したほうがいいし

やるべきじゃないかな、、、


そう思います



日本はデフレ
フィリピンはインフレ


そのことを書こうかな、と思っていましたが
話が飛んでしまいました


母が起きましたので


失礼をば、、、させていただきます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/524-87bf5877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)