FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
小旅行に出発です
夜はかなりまとまった雨が降りましたが
朝になると青空が広がり
今、日向は「あじ~~」です

今日14日でケンケンの学校の授業は終了
明日の15日にささやかなクリスマスパ~ティ

そう決め打ちしていたのですが

私の予想はいつもハズレるというか、、、

若い頃のマ~ジャンでも落とした目に伸びていく、とか
株でもなぜかしら、、、

まあ、、、博才がないんでしょうね


昨日、先生に聞くと

「18日まで授業
 19日にクリスマスプレゼントの交換で今年の予定は終わり」

「む~~~」

「なにか?」

「来週の授業は確実にあるのか?」

「NOT SURE」

「来週はセブとネグロスにいて学校に来れないかも、、、」

「OK の~ぷろぶれむ ご~ならん」


タテマエとホンネの世界

予定はあくまで予定であり未定、決定にあらず


でましたね~~



そういうことで


今日の午後からバコロドの知り合いというか、、、

私がフィリピンに住むと決めた7年半前からの師匠

何も知らない、何もわからない
戸惑うばかりの私に懇切丁寧に教えてくれた先生

今、バコロドに滞在されているファウンダ~さんに会うための旅が始まります


まあ今日はバスでパロに行き、乗り替えてオルモックに行くだけですが、、、


以前レイテ~セブのフェリ~をネットで調べると

あるはあるは、、、

ス~パ~カット以外にこんなに船が運航しているんだ

これだけあったら何時にオルモックに行っても問題ないだろう

気楽に考えていたのですが

昨日になってなんとなく、、、胸騒ぎ、、、


「このレイテでそんなに問題なく事が進むか?」

答えはただひとつしか思い浮かびません

「否!」

昨日調べなおすと

グ~グルで検索してもセブ?の旅行会社のHPばかり

各社HPを作っているのはいいのですが

最新のものを載せなければ
これを見た人が間違ってしまう、、、

こういった配慮は、、、、まちがってもないのですよね

そんなこと望む方がアホなんですが、、、


フェリ~会社のHPで調べなおし
フェリ~会社でもHPがないところは電話番号を調べて電話して確認すると

「あらま~~」

あれだけあったハズの船が

故障して運休しドッグに入っているのか?
それとも沈没して海の底の藻屑になってしまったのか?

ただHPの昔からのスケジュ~ルが
ひとつひとつ積み重なっていっただけだと思いますが


激減、、、


減らなかったのはス~パ~カットなどの高速船のみ

たとえば、レイテのパロンポンからセブのボゴ行きのフェリ~

 7:30
 8:00
13:00

3本あるはずのフェリ~は7:30のみ

朝、我が家を出発し12時までに到着すればOKなんて考えていると

翌朝まで、ホテルどころか食堂、サリサリ
そもそも雨をしのぐ場所すらない辺鄙な港でただじっと待つだけ、、、

しかし、ここはまだ時間が過ぎれば船は出発しますが

他のところでは

1年待っても船は出港しないというか
そもそも入港しない、、、これがまたあるんですよね

「ガピョ~ン」ですが無いものは無い

そういうことで、、、

今日はオルモックに泊まって
明日早朝ジプニ~に乗ってパロンポン着、船でセブ島のボゴ
またジプニ~かバスでタブエラン、船に乗ってネグロス島のエスカランテ
あとはセレスライナ~かトラック改造バスにて一路バコロドへ

少し強行軍になりますが

カミさんと息子を連れて行きます


ただ、、、フィリピンのこと

これから先、なにがあるかは闇の中、、、

明日の夜にバコロドに到着できるのか?


神のみぞ知るですが、、、



さて学校に戻り

息子を家に連れて帰り出発します
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/566-e38ece47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)