FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
ネズミ捕り
いつ頃からかレイテの我が家にもネズミが出没しだしました

ドブネズミのような大型ではなく
体長3~5cmに尾っぽがついている小型のものですが
小さいにもかかわらず食欲旺盛で

ラ~メンの袋に穴を開けたり、米袋を食い破ったり

それもラ~メン1個だけを全部食ってしまうのなら
まだ許せるのですが

端っこだけをちょこっと齧り、それが10個とかになると

許せませんね

憎しみがフツフツと湧いてきます


かといって、ピノイ式で棒で叩き殺し
「ザマ~ミロ」と言っていてもラチあきませんし

我が家はピノイが建てた純ピノイハウスですから
ブロック作りとはいっても隙間はあるでしょう

だいたいピノイの仕事を見ていても
ブロックの穴に目一杯セメントを入れずスカスカなんですよね

それで表面からは見えませんが、どこかの隙間から侵入して
台所の流しの下、収納庫のセメントに扉用の木の枠が嵌っているのですが
その木枠の1番下を食い破り穴を開けています

外から侵入して来ているのは間違いなく
我が家にはそのためにだけ猫を一匹飼っているのですが

この猫がまた、、、怠惰で

ダ~ティキッチンを燃やしたのもこの猫が原因なんですが

その反省もなく、、、

「おまえは何の役にも立たないな、日干しにしてやるぞ」

朝のパンデサルをやらないでいると
ギ~コを獲って飢えをしのいでいますし

ギ~コが獲れなくなると門の隙間から抜け出し
近所のヒヨコを狙う始末

ためになることは全くせず
少し虐めて改心させようとすると、人様に迷惑をかけ
我が家に恥ずかしい思いをさせる

まさしく、ネコ版、、、不要家族です

こんなヤツをアテにしていてもラチがあかないですし
ネズミ捕りを買わなくては、、、

タクロバンの街でも以前からちょくちょく探していたのですが
あまり見かけたことはなかったのです

しかしそんなある日
隣町ドラッグの最近出来た中国雑貨専門店

そこにあるとの情報を得て、早速行ってきました

大型のドブネズミ用と小型のハタネズミ?用
もちろん安く小さい方の80Pを選び

「さあこれでアイツらをすべて殲滅してやるわ」と意気も上がります


家に帰りつき
すぐさまカチカチになったパンデサルを餌にして、そっとネズミの通路に置きます

ものの5分ほどで「バチン!」との音

もう掛かったのか、、、ムフフ効果バツグン

しかしちょうど小用の最中
年を取ると勢いがないし時間だけ掛かるのですよね

戻ってみると
扉は閉まってますが中にネズミはいません

もぬけのから

不思議だな、、、?


それからパンデサル、インスタントラ~メン、干し魚

ありとあらゆる物で試しましたが
エサだけは必ずなくなり、扉は閉まってますが、いつも中はもぬけのから

2週間ほど毎日手を変え、品を変えても結果は同じ

そんなことがありえるのかな?

やっぱり中国製はダメばいな、、、

日本製が欲しいと思ってもここはレイテの田舎
そもそも売っているはずないし

しかし、、、いくら中国製の安物とはいえ

構造上、ネズミはえさを食べているときは扉から見て後ろ向き
逃げられるハズはないんだが、、、?

どうやって逃げているんだろ?

それで台所の隅
私がいつも飲んでいるところから三歩のところに置き、エサも極上の干し魚

必ず尻尾を掴んでやるは、、、

原因解明のためには自分の欲を犠牲にしなくちゃいけません

10分ほどして「バチン!」

すぐさま見に行くと


テレビコマ~シャルのゴキブリの姿のままに4本の足をバタつかせ
慌てたギ~コが必死に壁を登っています

犯人はおまえだったのか、、、

ギ~コだと扉が閉まっても、閉まったままでも
出入り自由ですし

「こりゃ~ダメだ」


それからまたネズミの音がすると
プラスティック製のハエタタキでネズミと格闘することに、、、


そんなある日

タクロバンのNOVOで買い物していると
ヒョッコリとネズミ捕り用の粘着マットが目に入り

製造元を見てみると日本製

よくレイテで見る「なんちゃって日本製」ではありません

NOVOに日本製が置いてあるんだ?
てっきり中国製の商品ばかりと思ってましたが、、、

見て回ると
日本製も数は少ないですが置いてますね

50cm四方の滑らないカ~ペットとか
日本で使っていて便利だし、買って送ろうかと思っていた物まであります


あ~~ネズミ捕りの話しでしたね

日本のはトンネル形が多いようですが
こちらのは二つ折りタイプ、真ん中で切って使うようです

ところで効果は、、、バツグン

その日の夜にネズミの音がして置いてみると
1時間後ぐらいに掛かりました

それからネズミはいなくなりましたが
数日後、また家の中に入ってきたらしく小さな音がします

しかしそれも夜のうちにまた掛かって
前回使用したシ~トマットですが数回使えるそうです

こりゃ良いね。1枚30P
それを半分に切ってだから15P

ケチな私でも許せる範囲の金額ですしコストパフォ~マンスもバッチリ

「いちいち片付けるのもメンドウだし
 このままネズミの通路に置いたままにしようか?」

カミさんも「そうね」



それから毎日掛かりました

しかし、、、

ネズミではなくギ~コが、、、


シ~トの中心にトロ~チみたいな錠剤があるのですが
ネズミだけじゃなくギ~コも大好きな臭いみたいで

またしてもおまえたち、、、


しかしフィリピンではギ~コですが
日本ではヤモリ

「家守り」と書くそうですが

日頃、蚊やハエなどを捕ってくれていますし
片っ端から殺すわけにもいきません

ネズミは大好きだけど
ギ~コはキライな香料を誰か開発してくれないかな

そんなこと望むほうがムリなんですが、、、


なかなかネズミ退治というのも難しいものですね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/580-53e52424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)