FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
安部さん麻生さん
今日も青空いっぱい

思わず、、、

「春だ~~」と雄叫びを上げたい気になります

またもう一度、、、寒波はやってくるのですが、、、


さて、、、


デフレ脱却に向けて自民党というか
安部政権、滑り出しは順調みたいですね

私なんて経済のことなんてまったく分かりませんが
デフレって縮小均衡みたいなものですよね

拡大均衡と縮小均衡
それなりに利点と欠点があるといわれてますが

私みたいな者が素人なりに考えてみても
縮小均衡が何かを生み出すかといえば

あまり生み出すものはないのではないかと、、、

一見、安定しているようには見えますが
少しずつパイが小さくなっていきタコ足状態

売上を伸ばすためにもっと安く、、、

そのためには人件費を下げ、仕入原価を下げる

しかし、、、

すべての仕入先もこれまた
人件費を抑え、仕入原価を下げざるをおえないし

売上を確保するために販売価格を下げ続けるも
買う人の懐も次第にさびしくなっていき

全体的に見ると

欲しいと思っても
買えなくなっていく人が増えていきますし

最終的には行き着くところまで行き着いてしまいますよね

しかし、、、

なんでこんなことを選択し続けたのか

やっぱり事情があるのでしょうね

国の財政は破綻していますし

一旦、インフレに舵を切れば、抑えが利かなくなり
ハイパ~インフレを引き起こす危険性もあるのでしょう

15年前ぐらいだったか
よく国家破産の本が出版されてましたよね

最近はあまり話題に上りませんが、、、


それとデフレを望んでいる人たちも多いですよね

特に老人、、、年金生活者の人たちですが

毎月入ってくるお金は決まっていて
しかし物価は上がり続ける

本能的にインフレを恐れる気持ちは私にも分かります

しかし、、、

日本が壊れるところまで追い詰められていますし



話しは変わりますが
12月の衆議院選挙

自民党の大勝、民主党の大敗

これぐらいはレイテの田舎でもニュ~スで知っていたのですが
詳細が知りたくてもなかなか時間が取れませんし

まあネットカフェですから


帰ってきてから、ちょと調べてみました

北海道1区から沖縄4区まで

たしかに当選者数をいうと民主党の大敗ですが
得票数を見てみると意外と善戦していますね

まあこれは個人の感覚ですから
人それぞれによって見方は変わると思いますが、、、

まだこれだけ支持している人たちがいるんだなと

まあ地域によっても、地盤によっても違いますが
なんとなく不思議な気がしましたね


もちろん失政続きなのは誰が見ても同じでしょうが

とりあえず安定を望むというか
急激な変化を望まないというのか

あれだけダメな人たちにでも
すがりたい人たちってけっこう多いんだなと


私としては

やっぱり、、、

安部さん麻生さんあたりに頑張って欲しいです

いくらなんでも今の状態だと
若い人たちが可哀想過ぎますし


ただ、、、

悪性インフレを起さず
国が破産することもなく
一部の人たちだけが享受することなく
全体の人が恩恵を受ける政治

中共と韓国のこともありますし

それにすぐ足を引っ張り、引きずり落とそうと虎視眈々の
マスゴミ、、、

ここまでなったら、日本の恥部というか
富士山を越える巨大な生ゴミの山としか言いようのないですけど


ちょっとミスするとカンタンにひっくり返ってしまいそうです

またそれを望む人たちもいますし


なかなか難しい舵取りでしょうが


なんとか頑張って、、、

乗り切って、、、

この日本を救ってくださいと

せつに願ってます


ついでに、、、


私も、、、ですけど
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/592-2d71b2b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)