FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
「気になる人」と「気にならない人」
2月が終わろうとする夜から「春一番」が吹き荒れ
3月を迎えましたが

今日は3月3日

おひなさまの日ですね

女の子だったらたいへんだろうなと思いつつ
我が家はレイテに息子が一人いるだけ

こういうときは助かるな、、、

ふと、、、そう思ってしまいます


さて、、、


私だけでなく
確認はしていませんけど、誰でもあるんじゃないかと思いますが

「なんでだろう?」「何が違うのだろう?」

長年にわたり、気にはなってはいるけど、、


疑問に思いつつ
数10年たった今でも理解できないというか
解決のためのきっかけすら見つからない

そんなものってありますよね


私にとってそんなもののひとつに

「理系」アタマというか

とにかく理系の人ですね


まあだいたい理系っぽい人ってアタマが良いですよね

数学とか科学などの専門分野は言うに及ばず
話す言葉も書かれてある文章でも

理論整然、明快かつ緻密

理系ならではの輝きがありますよね

「あ~~この人、、、たぶん理系だな」

私なんて理系からは最も遠い場所の人間ですから
思わず平伏したくなりますが、、、


よく覚えていませんが中学校2年ぐらいだったか

デキの良い友人がいて
大学の数学入試問題を解いていたのです

私なんて高校入試問題でもお手上げなんですから
見てもわかりませんよね

しかしとりあえず、、、やっているフリをしていたら

「いや、この場合はそのように考えるのではなく このように考えていき
 こうやって、こうやっていけば解けるよ」とアッサリ

私がわかったのは

ほ~~アタマの良いヤツっていうのは、やっぱりすごいもんだな

ただ、、、それだけでしたが、、、

もちろん彼とは行く高校がゼンゼン違いますし
中学卒業とともにそれっきりになりました

それからそういったタイプの人たちとタマにですが出会い
話をさせてもらったのですが

なにか似ているんですよね

フンイキも似ているし
話し方というか、考え方というか
似かよったものがあるのです

私とかその対極ですから
まあ持って生まれたものが違うとしか言いようがないだろうな

しかし、、、なんとなく不思議ですよね

人間誰しも得意不得意があるということは十分承知していますが
同じ人間として生まれてここまで際立って違うと

それで中学生ぐらいのときから理系の人たちに
コンプレックスというか
一目置いてしまうというか

そんなものがありました


それが最近ふと、、、これかな?と思いついたことがあるのです


親父なんですが、、、

以前、親父が仕事を辞めてから餃子作りに熱中したことは書きましたが
とにかく緻密というか、、、

その日の日付、天気に始まり温度、湿度
小麦粉の配分量、水の量、塩の量、こねる時間
冷蔵庫での保存時間とその温度

その出来具合にいたるまで

こと細かに全部、大学ノ~トに書いて記録をとっているのです

元々水餃子を作るのは上手だったのですが
1年半ぐらいだったときか

もう完全にマスタ~した、、、といった顔してましたね

実際に作るときには
春だったら春と秋で今日に近いところをさっと見て

たしかに1年中、同じ食感の餃子の皮になってました


私なんて、、、

だいたい耳たぶぐらいの硬さで
あとは茹でる時間でテキト~に調節すればいいんじゃない


このタイプですから

親子といえど天と地の差があるんですけど、、、



しかし親父ももう85歳

ボケも酷くなって
今では1日中、血圧を測っています

集計用紙に日付ごとに1ペ~ジ

計測時間を入れて実測値
下に時間ごとの折れ線グラフ

エクセル使えば一発なんですが
もちろん手書きです

「あんた毎日毎日、1日中血圧測って楽しいと」

「うんにゃ」

「血圧なんて朝測ればいいし、年とって乱高下はするだろうけど
 朝、昼、晩 3回測れば充分じゃない」

「しかし、、、気になる」





そのとき、、、、



ふと、、、



長年、靄がかかっていたものが


「これかな?」と



「気になる」「気になって仕方がない」

これがずっと何かな?と思いながらも
何なのかわからなかった正体なのかも、、、

そしてこれが人間の差なのかもしれないと



数学のように必ず解答があるものでも

「わからん、もういいや、、、遊びに行こう」と考える私

解答があるはずなのに解けない
それが気になって違うやり方をしてみる
それでダメでも気になって仕方なく、また違うやり方で考えてみる人


親父も餃子の皮で、あと1g塩を増やしたら、また減らしたら、、、
水をあと10cc増やしたら、減らしたら、、、どうなる

気になって仕方なかったのでしょうね


私だと塩が1gどころか5g10g違っても

「まあ、いいんじゃない」

塩っぱかったらその分ビ~ルを飲んだらいい
塩からいものとビ~ルって意外とよく合うよ

この調子ですから、、、、



大工でも左官でも陶芸でも料理でもなんでもそうですし
すべてのことについて一流になる人って努力していますが

その源泉って言うのは

この「気になる」「これが気になって仕方がない」

もしかするとこれがあるんじゃないかと、、、


それで何回もやり直したり、聞いたり、調べたり、読み直したり

それを繰り返していくのではないかと

気になる、まだ気になる、まだまだ気になる、まだまだまだ気になる


メビウスの輪みたいですが、、、


その積み重ねが知識の量となり、技術の蓄積となって
いつのまにか普通の人とは違う人間を作り上げていくのではないかと



尊敬される人って
明快だし、、、それでいて緻密ですよね


一流の人だったら

「この人はそもそもが違う」

それで納得させるのですが


理系の人って世間にいっぱいいらっしゃいますし
この人はそもそもが違う、、、とまでは思い切れなかったのですが

現実には一流の人に似通った部分があるし


例えば私だと

「まあいろいろあるだろうけど、、、」と言葉を濁す場面でも
スパッと明快に説明しますし

あやふやな場面でも

「これはこうなってこうなっていくから、それではダメなんだ」

ひとつひとつ緻密に説明できますよね



なぜあれほどまったく違う人間になっていくのか


不思議で仕方なかったのですが

「気になる」

気になるから目がそこへ向き
それを考える、試してみる

この習慣の違い
その考える時間と、それを長い間やってきた蓄積の差


意外と、、、当たっているかもしれませんよね



普通の人だったら気にならないこと

「もうそれくらいでいいんじゃない」ということが


気になって仕方がない


これだったのか!


たいそうなものかと思っていましたが

いがいと「なんてことないこと」だったり、、、



しかし、、、



かなり「いい加減OK」な私でも最敬礼してしまうほどのピノイ


レイテにいると私が几帳面に見えてしまいます


ただ、、、


奥さんはともかくとして
その旦那さん

意外と理系タイプの人って多いですよね


やっぱりハズレかな、、、



いやいや、、、


「気になる人」だから「気にならない人」がいっぱいの中の方が

逆に居心地が良いのかも、、、


なにか苦しいですね




まあ、自分なりに長年「気になって仕方なかったこと」が


とりあえず、、、解決できたからいいや


そういうことで、、、
スポンサーサイト

コメント
消失してしまいました
こんにちは
今日の記事面白すぎです
私は学生の時理系でしたが社会人になってから理系の思考が必要なくなりまた不都合にもなりました。
今は思考能力が無くなったのでプログでも書いて自分探しをしているようです。
[2013/03/03 22:26] URL | mirai_2000 #mQop/nM. [ 編集 ]


mirai_2000さんこんにちは~~

たしかにどちらにも一長一短ありますよね
しかし理系の人のあの切れ味の良さ
私が持っていないものですし
無いものねだりみたいなものでしょうが、、、

ただ、フィリピンにいると
論理的になんて程遠い、、、その場その場の考えに陥りますし
やっぱり今からでも練習しなくちゃいけないと思っています

コメントありがとうございました
[2013/03/04 14:13] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/597-41d31bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)