FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章の力と日本人
今日の福岡の最高気温25℃

南向きの部屋には朝から陽が差し込み
2階の部屋まわりの屋根もほどよく焼けて、、、

おじさんは半袖Tシャツにボクサ~パンツ1枚

早々と夏姿でやっております

しかし、、、

なんだか、自分本来の姿に立ち戻ったような気がして

「ほっ」としている自分がいます


さてと、、、


少し前ですが
マスコミに対するデモの写真で

「アカが書き ヤクザが売って
 バカが読む 朝日新聞」だったかな?

思わず笑ってしまいました


日本人の真髄が現れているような、、、


朝日新聞を購読している人をバカにしているわけではないのです


本当に日本人って
文章っていうものに弱いところがありますよね

なぜなのかはよくわからないのですが

昔の漢学書
江戸末期から明治の洋書

こういったものが長年に渡り影響しているのかもしれませんね


人の話だと話半分で聞いても
文章になると、なにか正しいことのように感じてしまいますし

別に人の話だろうが、文章だろうが
嘘八百の作り話でも、壮大なる創作だろうが


基本的に一緒ですよね


口で話すか、文字にするかの違いだけですし

ただ口で言ったのことは「記憶にございません」
これができますが

文章の場合はこれが出来ないだけで、、、


基本的には同程度のものなんですが
なぜか、、、全面的に信じてしまう日本人




お役所の役人さんでもすぐ

「文書にて提出してください」

得意ですよね。あの人たち、、、


それで年間4万人だか8万人だかの
芸能人でもない偽パスポ~トのピナイちゃんたちにビザ与えたり

最近よく話題になっている生活保護費の不正受給でも
書類は全部揃っているのですよね

そして納得できるだけの文章も添えてあるはずです

ただ、インチキなだけで、、、


それにしても日本人って不思議というか
ここまで文書偏重しなくてもいいんじゃないかと思えるくらい

文章だと本物に違いないと感じさせてしまう遺伝子を持っているかのようです



若いころ、サヨちゃんが

「人民解放軍は略奪を一切行わなかった素晴らしい軍隊である」

声を大にして言ってましたが

これも書いてある文章を鵜呑みにしただけで、、、


実際は毎日毎日、執拗かつ徹底的な「検査」の連続
見つかればすべて没収

その没収した物は、、、

どこに行っちゃたのか、、、?


まるでフィリピンみたいですよね


いくらフィリピンでも、税関をはじめ公官庁の記録に
「略奪した」なんて表現が載ることはまずないですよね

「我々は常に公正なる検査を行い、的確な業務を遂行している」

必然的にこういった表現になりますよね

現地で誰も信じるものはいないでしょうが、、、


しかしまったくフィリピンに縁のない日本に住んでいる日本人だと
信用する人もいるかもしれませんね

文章で明記されているし
まさかウソは書かないだろうと、、、

文章に対して盲目的なところがありますし


20代のころ古本屋で「中国の旅」の文庫本を100円で買いました
作者は本多勝一

私はただの旅行本と思って買ったのですが
読んでまあ、、、奇想天外と言うか、、、

書いている人は精神異常者かな?と思いました

まるでピノイワ~ルドの話のように
まったく辻褄が合わないのです

まるで「初代宇宙本」とでも言いたいくらい


ただこれ、朝日新聞に連載されたものを本にしたらしく

書くほうも書くほうだけど
これを読むほうも読むほうだな

これだけ辻褄の合わない話を延々と
長期間連載できたってことは

批判はあっても大きな声には、ならなかったのでしょうし

日本人って不思議な生き物だな、、、と



ただ、、、あとでウソがバレまくり

作者は現地の中国人から聞いた話を
そのまま書いただけだ、、、なんて開き直ったらしいですけど

だったら私が嘘八百の作り話して
天下の朝日新聞が連載してくれるかといえば

そんなことは絶対ないんですけどね


日本人ってやはりなんでもすぐ信用してしまう人種なのでしょう

ただ、人に対しては
態度、素振りなどから「アヤシイぞ」と感じますが

文章だと瞬きもしませんし
表情もないですから

日本人の本性のまま、つい信用してしまう

私も日本人ですから
やはりそんなところはあります

気を付けとかなくちゃ、、、そう思いますが


自分の知識の外側にあるものを書いた文章だと

やはりというか、、、

ついついというか、、、

なんとなくというか、、、

全面的に信用してしまうんですよね




スポンサーサイト

コメント

>天下の朝日新聞が連載してくれるかといえばそんなことは絶対ない
否、朝日新聞(異国)に都合良い事なら嘘八百でも大歓迎されますよ。
情報は与えられるものでは無く、盲目的に受け入れず自分なりに判断しましょう。
自己利益のみ追求する国民には無理か。
[2013/03/09 20:15] URL | 読み人知らず #- [ 編集 ]


読み人知らずさんおはようございま~す

たしかにそういったことはありますね
勉強になります
[2013/03/10 09:37] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/602-b7eb3a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。